就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「第一志望はどこですか?」と質問された時の適切な答え方

更新日:2018/09/17

Photo by Dan Gribbin on Unsplash

滑り止めのつもりで受けた会社の面接で「第一志望はどこですか?」ともし聞かれたら、どのように答えるのが適切なのでしょうか?

この記事では、第一志望ではない会社の面接で「第一志望はどこですか?」と質問された場合の答え方について解説していきたいと思います。

面接官が「第一志望はどこですか?」と質問する意図

1215059399_c57ffe1b9b_z First Amendment Rally (Union Square, New York City) / lukeredmond

面接官がこの質問をする意図は主に以下の2つです。

  • 学生の志望度を測るため
  • 学生が内定辞退する心理的な障壁を作るため

それぞれ順番に説明していきます。

学生の志望度を測るため

Photo by May Pamintuan on Unsplash

一つ目の理由である「学生の志望度を測るため」というのは、面接官は「第一志望はどこ?」という質問をすることにより、その学生が「どのくらいその会社で働きたいと思っているのか」を測ろうとしているということです。

学生は皆等しく働いた経験がないため、能力に大きな差はありません。そのため、志望度や熱意が大きな評価の分かれ目になります。

学生が内定辞退する心理的な障壁を作るため

Photo by Tim Gouw on Unsplash

面接官は学生に「第一志望は御社です!!」と言わせることにより、内定を出した後にその内定を断り辛くしようとしています。

「第一志望は御社です!!」と言ったのにも関わらず、後になって内定を蹴ってしまうと、噓をついたことになってしまうからです。

このように、面接官は学生に後ろめたさを与えることにより、学生が内定を辞退する可能性を減らそうとしています。

「第一志望はどこですか?」と聞かれた場合の適切な答え方

15352674820_53e1b2d116_z Two cute emperor tamarins / tambako

まず、面接の場で「第一志望はどこ?」と質問された時の回答例は下記のようになります。

【質問】
第一志望はどこ?

【回答例】
御社が第一志望です。
先ほど志望動機としても申し上げた通り、SI(システム・インテグレーター)業界で、若い内から小さなチームで大きな裁量を持って仕事が出来るのは御社しかない特徴であり、そこに強い魅力を感じるからです。

上記のように回答する時のポイントは下記3つです。

  • 噓でも「第一志望です!!」と答えるべき
  • 「本当に?」という質問をされないようにする
  • オワハラは心配する必要なし

それぞれのポイントを順番に解説していきます。

噓でも「第一志望です!!」と答えるべき

Photo by Patrik Göthe on Unsplash

面接官に「第一志望はどこ?」と聞かれたら、噓でも良いので「御社が第一志望です!!」と答えるようにしましょう。

「ウソをつきたくない」という正義感のせいで「第一志望です!」とキッパリと答えることが出来ない学生もなかにはいます。

しかし、「第一志望はどこ?」と聞かれたのにも関わらず、「御社が第一志望です!」と答えなかったら、面接官に志望度が低いと見なされてしまい、面接で落とされる可能性が上がってしまいます。

噓も方便という言葉がある通り、時には噓も必要です。

自分の利益を守るために必要な噓なので、面接の場では必ず「御社が第一志望です」と伝えるようにしましょう。

「本当に?」という質問をされないようにする

Photo by Andrew Amistad on Unsplash

「御社が第一志望です!」と言った後に、「本当に?」と面接官に突っ込まれないように、しっかりと理由を説明するようにしましょう。

上の例の場合だと「SI業界で若いうちから小さなチームで大きな裁量を持って仕事が出来る」という点に強み魅力を感じることが、その会社が第一志望である理由です。

その会社が第一志望である理由は、志望動機と一緒なので、「御社が第一志望です!」と言った後には、志望動機で話したことをもう一度伝えるようにしましょう

オワハラは心配する必要なし

Photo by Verne Ho on Unsplash

「御社が第一志望です!!」と言ってしまうと、内定を貰ったあとに、「君、面接中にウチが第一志望って言ってたよね?」と詰められて、他の会社の選考を辞退することを求められ、就職活動を終わらせることを強要する、「オワハラ」をされることを心配する学生がいます。

オワハラについては基本的に心配する必要はありません。

「御社が第一志望です」と言うことは必要な噓なので、「噓つき!!」とののしられることがあったとしても気にする必要はありません。

オハワラを心配することなく、堂々と「御社が第一志望です!!」と言えるように準備しておきましょう。

まとめ

Photo by Justin Lynch on Unsplash

上述したように、面接で「第一志望はどこ?」と質問された時には、嘘でも構わないので「御社が第一志望です」と回答するようにしましょう。

面接官も人間なので、「自分の会社が第一志望である」と言ってくれる学生のことを悪く思うはずがありません。

但し、嘘だと思われないように面接を受けている最中は、本当にその会社のことを第一志望だと思い込むなど、嘘だとばれないような努力をするようにしましょう。

以上、面接で「第一志望はどこ?」と質問された時の適切な答え方についてでした。


  面接でよく聞かれる"他の質問"

面接でよく聞かれる質問63コ

  19卒新卒におススメ就職エージェントランキング