就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「今までで一番感動したこと」について質問された時の適切な答え方

更新日:2018/05/24

就活生の皆さん、面接の場で「人生で最も感動した体験」を聞かれたら、すぐに答えることは出来ますか?

おそらく出来ないですよね。筆者も急に「人生で最も感動した体験を言え!」と言われても絶対に出てこないと思います。。

この類の質問は、事前に頭の中でシミュレーションして、面接の前にざっくりでも良いので答えを持っておく必要があります。

この質問に対する回答を、皆さまが頭のなかでシミュレートする際に役にたつ情報を、この記事で紹介していきますね!

企業がこの質問を聞く意図

3674906958_cde5e99e81_z scream / karochkin

まずはじめに、企業が学生に対して「今までで一番感動したこと」を質問する理由について説明しますね。

企業が学生に、「今までで一番感動したこと」を聞く理由はすばり、学生の人柄や価値観を知るためです。

企業は、学生の人柄や価値観を聞き出すことにより、その学生が会社の社風や価値観と合うかどうかを見極めようとしています。

入社後にスムーズに会社に馴染んでくれるかを見極めようとしている、とも言うことができます。

せっかく新卒で入社した学生がすぐに退職してしまったら、会社にとっては大きな損失になります。「今まで一番感動したこと」を質問することにより、学生の人柄や価値観を探り、そのような失敗を事前に回避しているわけですね。

「人生で一番感動したこと」への適切な答え方

企業はこの質問をすることにより、学生の人柄や価値観を知りたいと思っているので、学生も自分の人柄や価値観が伝わるように、「人生で一番感動したこと」を話すようにするべきです。

その際に必要になってくるのが「ストーリー」で語ることです。

ストーリーで語る

自分の人柄や価値観を面接官に伝えるためには、ただ、自分が感動したことを伝えるだけではなく、「なぜ感動したのか」や、「感動した結果、自分の行動を変えようと思ったか」なども一緒に話せると良いです。

感動する事象というのは、ある程度決まっていますが、感動する理由というのは人によってバラつきが出ます。

感動をした理由や、その出来事を通して学んだことも話せれば、自分の他人とは異なる人柄や価値観を面接官に効果的に伝えることが出来ます。

多くの学生が使う「人生で一番感動したこと」

多くの学生が「人生で感動したこと」を話す時に採用する事象には、下記のようなものがあります。

  • 映画
  • 「学生時代頑張ったこと」のストーリー
  • 人の優しさ
  • 先生の言葉
  • 誰かが努力している様子
  • チームワーク

「本や映画に感動した」と言う学生は多いです。もし、面接の前に自分の人生を振り返って、感動したことを見つけていなかった場合、とっさに本や映画を感動したものとして選ぶ人が多いということですかね。

本や映画だと、「人生で一番感動したこと」として語れるほどのインパクトがない場合は、「人のやさしさ」や「チームワーク」などの「人に関わること」を話すようにしましょう。

人とチームを組んで取り組んだことによる感動ストーリーを伝えることが出来れば、自分が感動するポイントを伝えて、自分の人柄を正確に面接官に伝えられるだけではなく、チームで動く経験を多く積んできている、ということもアピールすることが出来ます。

会社での仕事は基本的にチームで取り組むものなので、チームで取り組んだ経験をアピールすることは、新卒の就職活動において、とても効果的に働きます。

まとめ

以上のように、面接で「人生で最も感動した経験」を質問された時には、自分の人柄が伝わるように「なぜ感動したのか」という理由もセットにして、ストーリーで面接官に話すようにしましょう。

事前に準備をせずに、面接の場でいきない「感動したこと」を答えるのは難しい面もありますので、可能であれば、面接前に「人生で最も感動した経験」を考えておくと良いでしょう。

以上、面接で「人生で最も感動した経験」について聞かれた時の答え方についてでした!

新卒向け就活サービス

キャリアチケット

キャリアチケットは2019卒で就活をしている学生のための就職エージェントです。無料で相談可能なプロの就職アドバイザーと一緒に、面接練習やES対策を行い、少しでも有利に就活を進めましょう。

ニクリーチ

ニクリーチは焼き肉を食べながら選考を受けることができる、高学歴向けのスカウト型就活サイトです。お金はないけど肉は食べたい高学歴就活生は必ずチェックしておきましょう。

 - 過去の経験を問う質問