就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「弊社のサービス(製品)についてどう思いますか?」と質問された時の適切な答え方

更新日:2018/05/24

事前対策しないと答えることが困難な質問の1つが、「当社のサービス(または製品)についてどう思いますか?」というものです。

正社員面接を受けているのに、その会社の製品やサービスの内容を理解していないなんてあり得ないですよね。

面接官に「この学生はうちのサービスについて何も理解していないな」と思われてしまったら、その場で落選決定になってしまいます。

面接官に「サービスや製品の内容を理解していること」をしっかりと伝えるためにも、必ずこの記事には目を通しておきましょう。

企業が「自社のサービス内容」について質問する意図

9254109104_3149935269_zZaanse Schans, North Holland, the Netherlands / lukema

面接官が自社のサービスや製品についての感想を学生に質問する理由は、ずばり、学生がその会社のことをしっかりと調べているかどうかを確認するためです

企業は、「熱意」や「本気度」というものを新卒採用では重視しています。何故なら、新卒の学生には将来長い期間に渡って、働いて貰うことを期待しているからです。

参考面接では「熱意」が最も大事

本気でその会社で働きたいと思っている学生は、その会社が提供しているサービスや製品について、事前にしっかりと調べているはずなので、良く知っているはずです。

逆に、その会社で働きたいと思う気持ち(熱意)がない学生は、事前の企業研究をさぼっていて、その会社のサービスや製品のことを詳しく知らない可能性があります。

つまり、熱意がない学生を見分けるための質問として、その会社のサービスや製品の感想を聞くのです。

「自社のサービス内容」に関する質問に答える時のポイント

この質問に答える時にただ一つ留意しておかなければならないポイントは、「自分はその製品やサービスのことを知っている」ということをアピールすることです。

どのような内容のことを言ったとしても、面接官に「この学生は、うちのサービス(製品)のことを良く調べているな」と思って貰えればそれでよいです。

面接官に、自分がその会社のサービスや製品のことを伝えるために、効果的な話方は、その製品の良い点と悪い点を両方言ってみることです

「この製品の良いところは○○だと思います。この製品の悪いところは△△だと思います。」という話法を使うと、簡単に30秒くらい話せます。30秒話せれば、面接官に自分がそのサービスや製品を良く知っていると思わせることが出来ます。

この時に言う良い点と悪い点は、何も自分オリジナルの鋭い意見である必要はありません。

この質問に答えるときは、面接官に「自分がこのサービスや製品のことを良く知っています」ということを示せれば良いので、そのサービスや製品の感想はありきたりなもので構いません。

まとめ

以上のように、面接の場で「うちの会社の製品やサービスについてどう思いますか?」という質問をされた時には、必ず自分がその会社の製品・サービスを完璧に理解していることが面接官に伝わるように話すようにしましょう。

自分がその製品について理解していることを面接官に効果的に伝えるための、話し方の1つに、その製品の良い面・悪い面の両方を伝える、というものがあります。

当然ですが、面接を受けている会社の製品やサービスの内容を理解していなかったら、この質問に的確に回答することは不可能なので、事前に入念に企業研究をしておくようにしましょう。

以上、面接で「うちの会社の製品・サービスについてどう思いますか?」と質問された時の答え方についてでした。

新卒向け就活サービス

キャリアチケット

キャリアチケットは2019卒で就活をしている学生のための就職エージェントです。無料で相談可能なプロの就職アドバイザーと一緒に、面接練習やES対策を行い、少しでも有利に就活を進めましょう。

ニクリーチ

ニクリーチは焼き肉を食べながら選考を受けることができる、高学歴向けのスカウト型就活サイトです。お金はないけど肉は食べたい高学歴就活生は必ずチェックしておきましょう。

 - 面接を受けている会社に関する質問