就活キング

WEB版就活マニュアル登場

キミスカの特徴・評判を徹底解説! オファー型就活サービスの実態とは!?

更新日:2018/06/29

kimisuka

キミスカは株式会社グローアップが提供する、オファー型の就職活動サービスです。

オファー型就職活動サービスとは、文字通り、企業から学生にオファーが届くサービスのことです。

キミスカに登録した学生は、キミスカのマイページに自身の情報を登録することによって、様々な企業から直接スカウトをうけることが出来ます。

マイナビやリクナビを使った就職活動では、自分で求人に応募する必要がありましたが、キミスカでは自分で応募する必要はなく、企業からオファーをもらうことができるのです。

キミスカは、マイナビやリクナビとは違ったタイプの就職活動支援サービスと言うことができます。

以下のキミスカのPVでは、キミスカについて分かりやすく簡潔にまとまっているので、利用する前に一度目を通しておきましょう。

今すぐ無料会員登録をしたい方は下記ボタンからどうぞ。

キミスカの基本情報

キミスカの基本情報は以下の通りです。

対象 19卒新卒
登録学生数 65,121名
強み(特徴)  オファー型の就活サービス

キミスカは、リクナビやマイナビとは異なる新しいタイプの就活サービスとして、多くの就活生の間で話題になっています。

また、既に就職活動をしている学生、65,121名が、キミスカに登録しています。

キミスカの特徴

キミスカの特徴は以下の通りです。

  • 就職活動をとても効率的に行える
  • ヘッドハンティング会社が運営
  • 就職コンサルタントによる個別面談有り

順番に説明していきますね!

就職活動をとても効率的に行える

スカウト

普通の就職活動では、インターンをしたり、選考を受けて落ちてしまったりしたら、それは他の就職活動に活かすことが出来ません。

しかし、キミスカを利用すれば、過去に参加したインターンや、選考の記録を、他の企業の採用にも活かすことが出来ます。

なぜなら、キミスカのマイページでは、自分が過去に受けたインターンや選考の記録を記載することが出来るからです。

キミスカに登録した過去の就活記録を元に、採用企業は学生にスカウトをしてきます。

今まで無駄になってしまっていた、インターンや落ちてしまった選考に使っていた時間を、キミスカというサービスを使えば、活かすことが出来ます。

つまり、キミスカを使えば、就職活動をより効率的に行えるということです。

ヘッドハンティング会社が運営

ヘッドハンティング

キミスカは、元々ヘッドハンティング型の人材紹介を行っていた、株式会社グローアップが提供するサービスです。

ヘッドハンティングとは、企業のなかの優秀な人材にピンポイントで接触して、転職の斡旋をし、転職を成り立たせることによって手数料を貰うビジネスモデルのことです。

株式会社グローアップがヘッドハンティング事業で培った、「良い人材を見抜く力」や、「クライアント企業(採用企業)が欲しがっている特徴をもった人材を発掘する力」というのは、この『キミスカ』にも生きています。

つまり、学生の立場に立てば、会員登録して自分の情報をキミスカのマイページに入力しておくだけで、キミスカのスタッフが、自分の能力と適性に合った会社を紹介してくれる、ということです。

就職コンサルタントによる個別面談有り

キミスカには、就活イベントや、大学での講義などを行っている新卒専門の就職コンサルタントが在籍しています。

その就職コンサルタントは、学生に対して個別に面談を実施してくれます。

経験豊富なプロの就職コンサルタントから、個別に就職サポートを受けることが出来るのは、キミスカの大きな特徴です。

キミスカ専任の就職コンサルタントは、面接対策、履歴書添削、ES添削、就職相談など、応募者の就職活動をトータルにサポートしてくれます。

今まで1人で就職活動をして、上手くいかなかった学生は、キミスカの就職コンサルタントの力をかりることが出来れば、良い波に乗れるようになるかもしれません。

キミスカの評判・感想・口コミ

キミスカの評判・感想・口コミは、キミスカのホームページやTwitterなどで見ることが出来ます。

キミスカホームページにある記載と、Twitterに投稿されている評判、感想、口コミについて順番に紹介していきます。

キミスカHPでの評判・感想・口コミ

学生インタビュー

キミスカホームページに載っている、実際に利用した人の口コミをまとめると、以下のようになります。

  • 自分の選考状況からスカウトをして貰えるので、効率的に就職活動を進められた
  • 専任の就職コンサルタントが思っていた以上に色々な面で就職活動をサポートしてくれた
  • 自己PRや会社選びの軸などを、キミスカのマイページに記入することにより、自分の考えを整理することが出来た
  • キミスカを利用したら、内定を3つ獲得することが出来た

自分の選考状況をキミスカに登録し、その情報をもとに企業からスカウトが来るシステムの評判がやはり良いですね。

キミスカ専任の就職コンサルタントによる、就職サポートによって助けられた、という感想もみることが出来ます。

実際にキミスカを利用したことにより、3社の内定を獲得することが出来た学生もいるようです。

Twitterでの評判・感想・口コミ

Twitterに投稿されたキミスカに関する書き込みには下記のようなものがありました。


上記のTwitterへの書き込みを簡単にまとめると下記のようになります。

  • キミスカから届くメールの量が異常に多い
  • キミスカの適正検査がドンピシャで驚いた
  • NTTデータなどの超大手企業からもスカウトが届いた
  • プロフィールを上げておくだけで企業からスカウトが届いた
  • 登録して1週間で本命スカウトが2つ届いた

「キミスカから届くメールの量が異常」という書き込み以外はどれも好意的な評判ですね。

「大手企業からもスカウトが届く」ということもTwitterでの感想から確かめることができます。

キミスカの会員登録までの流れ

キミスカの会員登録の流れは以下のようになります。

ホームページに移動し、無料の仮会員登録をする

まずは下記のリンクより、キミスカのホームページに移動します。

キミスカのホームページでは、最初の画面に仮会員登録を行うページがあります。

メールアドレスを入力するか、Facebookアカウントを利用して、まずは、仮会員登録を行います。

メールアドレス入力

仮会員登録が完了すると、下記のような、「仮登録 申請完了」という画面が表示されます。

メールアドレス登録後

 

受信したメールのリンクより、本登録を行う

仮登録が完了すると、下記のように、「キミスカ仮登録のお知らせ」という題名のメールが、登録したメールアドレス宛に届きます。

メール

このメールに張り付けられている本登録を行うためのURLをクリックして、メールアドレス認証を行います。

新規会員情報を記入する

メールアドレス認証が済んだら、必要な会員情報を入力します。

新規会員登録

基本情報の入力が完了すると下記のような画面に移り、IDとパスワードが発行されます。

登録完了画面

マイページにログインし、利用を開始する

発行されたIDとパスワードを使って、マイページにログインをします。

ログインした先のマイページは以下のようになっています。

マイページ

最初にマイページにログインしたら、プロフィール写真や、選考状況、自己PRや就職活動の軸、TOEICのスコアなどを記入していくことになります。

ここまで完了したら、後は企業からのスカウトを待つのみです。

キミスカで内定を獲得するまでの流れ

キミスカ流れ

キミスカで内定を貰うまでの流れは以下のようになります。

  1. キミスカに無料会員登録
  2. キミスカに基本情報と選考状況を入力
  3. 企業からのスカウトが届く
  4. 選考を受ける
  5. 内定

キミスカに無料会員登録をして、基本情報と選考状況を記入したら、その学生に興味のある企業からスカウトが届きます。

そして、スカウトをもらった会社の選考を受けて内定までつながる、という形になります。

また、基本情報と選考状況を入力した後に、キミスカの就職コンサルタントと、就職相談をすることも可能です。

学生がキミスカを利用するメリット

新卒で就活を行う学生がキミスカを利用するメリットには、下記のようなものがあります。

  • 過去の就活経験を活かすことが出来る
  • 興味がある会社に絞って就活を進めることが出来る
  • 専任の就職コンサルタントと一緒に就活を進めることが出来る

それぞれ順番に説明していきたいと思います。

過去の就活経験を活かすことが出来る

自分が過去に参加したインターンや選考の経験を、キミスカのマイページに登録することにより、その経験をアピール材料として活かすことが出来ます。

キミスカを利用している採用企業は、学生の選考情報を見て、学生がどの仕事に興味があるのか、などを把握しようとしているからです。

過去のインターンや選考の経験を無駄にしないで済むだけ、効率的に就職活動を進めることが出来る、ということですね。

興味がある会社に絞って就活を進めることが出来る

また、キミスカではスカウトを受けた会社の選考を受ける、という流れになるため、キミスカを経由して受けた企業はすべて、あなたに興味がある、ということです。

別の言葉で言うと、最初から自分に興味があることが分かっている企業の選考しか受けない、ということです。

自分に興味がある会社だけに絞って、就職活動を進めることができれば、闇雲に就活を進めていた場合に比べて、効率的に内定を獲得出来る可能性が高まります。

専任の就職コンサルタントと一緒に就活を進めることが出来る

キミスカを利用すれば、学生一人一人に専任の就職コンサルタントが付くことになります。

キミスカに在籍する、新卒専用の専任コンサルタントと就職活動を進めることができれば、リクナビやマイナビを使って1人で就職活動をしていた場合より、より多くのモチベーションと就職活動へのヒントを得ることができるはずです。

学生がキミスカを利用するデメリット

新卒で就職活動をする学生が、キミスカを利用するデメリットには下記のようなものがあります。

  • 多数の選考を受けることが出来ない
  • 選考に落ちたことを登録する必要がある
  • 選考状況を逐一更新する必要がある

それぞれ順番に説明していきます。

多数の選考を受けることができない

キミスカはスカウト型の就職支援サービスなので、100社といった、大量の会社の選考を受けることは出来ません。

リクナビやマイナビを利用すれば、取りあえずエントリーすることが出来るので、100社ほどの会社の選考を受けることが可能ですが、キミスカでは不可能です。

キミスカは100社の選考を受けるようなことは出来ませんが、スカウト型なので、選考を受ける1つ1つの会社がご自身に対して興味を抱いています。

つまり、キミスカを利用すれば、選考を受ける会社の量が減る代わりに、受ける企業の質を高めることができる、ということです。

別の言い方をすれば、「自分と合う企業だけに絞って就職活動を行うことができる」ですかね。

選考に落ちたことを登録する必要がある

更に、キミスカでは、自分の選考状況をマイページ上で更新していかなければなりません。

選考に落ちたとしても、落ちたことをマイページ上に記入しなければならないので、このことを嫌がる学生もいます。

しかし、新卒の就職活動では落ちるのが当たり前なので、落ちたことを恥じる必要はありません。

恥じる必要などないのだけれども、それでも、自分が選考に落ちたことを誰にも知られたくない人は、キミスカを利用することに躊躇してしまうでしょう。

選考状況を逐一更新する必要がある

また、選考状況を逐一記入することを面倒くさがる学生も多くいるので、そのこともデメリットになり得ます。

高頻度で更新をすると就職活動の妨げになるリスクがありますので、利用する場合、例えば「1カ月毎などの一定スパンで更新する」などのルールで運用していくと良いかと思います。

キミスカへの参加企業

参加企業

キミスカを利用して採用活動を行っている会社のなかで、代表的なものには以下のようなところがあります。

三菱電機や住友不動産などの財閥系の大企業や、面白法人カヤックやレバレジーズ、イトクロなどのようなベンチャー企業まで、様々な企業がキミスカを利用して採用活動を行っています。

最後に

以上のように、キミスカは無料で利用可能な日本唯一のスカウト型就活サービスです。

会員登録を済ませば色々な会社からスカウトが届くので、興味のある会社からスカウトが届いた時のみキミスカを利用する、という形にしても問題ありません。

ご自身に興味のある企業がどのような会社なのかを知るためにも、無料の会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

以上、スカウト型就活サービス『キミスカ』の特徴・評判についてでした。

 - 新卒向け就職支援サービス