就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接前に確認しておきたい身だしなみ7つのチェックポイント

更新日:2018/09/22

Photo by Mikail Duran on Unsplash

面接を受ける前はお手洗いなどに行って、自分の身だしなみが整っているのか確認するのが普通です。

しかし多くの場合、いくらチェックしても「このままで本当に大丈夫なのだろうか?」という不安は抜けないかと思います。

面接前に身だしなみのチェックをする時には「何をチェックすれば良いのか」を確かめるチェックリストがあれば楽ですよね。

そこで本記事では、就活生のあなたが面接前に身だしなみのチェックをする時に使えるチェックポイントを7つ紹介します。

本記事で紹介されている7つのチェックポイントを意識すれば、面接前の身だしなみチェックで不安になることはもうありません。

是非、この7つのチェックポイントを利用して、面接前に身だしなみチェックをしてみてください。

面接前にチェックしておくべき身だしなみ7つのポイント

Photo by Oleg Sergeichik on Unsplash

面接前に身だしなみの確認をする時に抑えておきたいチェックポイントは下記の7つです。

  • ヘアスタイル
  • スーツ
  • ネクタイ(男性の場合)
  • メイク(女性の場合)
  • 携帯電話
  • タバコの匂い

それぞれ順番に説明していきます。

ヘアスタイル

Photo by Daniel Garcia on Unsplash

これは誰でも言われなくても確認するかと思いますが、面接前には髪型を確認するようにしましょう。

「寝癖がついていないかどうか」や「変な髪型になっていないかどうか」を鏡を見て確認するということです。

女性で紙を結んでいる方は「結んだ髪の毛から後ろ毛が出ていないか」も確認するべきです。

スーツ

Photo by Enrico Carcasci on Unsplash

面接前に身だしなみを確認する時には、自分が来ている「スーツの状態」についても確認するようにしましょう。

具体的には、「スーツがシワになっていないか」「スーツの裾部分がズボンに入っていないか」「スーツに目立った汚れが付いていないかどうか」等を確認するということです。

男性の場合は「長ズボンの裾の部分が変に織り曲がっていないか」や「シャツの第一ボタンが閉まっているか」も確認するようにしましょう。

ネクタイ(男性の場合)

Photo by Liana Mikah on Unsplash

男性の場合は、面接前に鏡の前でネクタイの状態をしっかりと確認するようにしましょう。

「首元までしまっているか」や「結び目の形がおかしくないか」を重点的にチェックし、面接官にだらしない印象を与えないように注意してください。

学生の人はこれまでネクタイを締めた経験が少ないため、ネクタイを締めることに苦手意識がある人もいるかと思います。

しかし、だらしないネクタイの締め方で面接に向かうと、面接官から低評価を貰いかねないので入念に事前チェックを行うようにしましょう。

メイク(女性の場合)

Photo by Caroline Hernandez on Unsplash

女性の方は面接の前にメイクの状態を確認しましょう。

面接前にメイクの確認をするために、面接会場には時間に余裕をもって到着するようにしましょう。

時間ギリギリで面接会場に到着してメイクが乱れたまま面接に臨んでしまうと、面接官にだらしない印象を与えかねません。

面接前に少なくても10分間はメイクの確認をするために、15分前には確実に会場に入るようにしてください。

Photo by Charisse Kenion on Unsplash

面接前にチェックするポイントとして意外に見落としがちなのが靴です。

「靴紐がほどけていないかどうか」「靴に汚れがついていないか」を面接前にしっかりと確認するようにしましょう。

面接官は「学生がどのような状態の靴を履いているのか」にしっかりと目を通しています。

いつ誰に靴を見られても問題ないように、面接前だけではなく常日頃から「靴の状態」には注意を払うようにしましょう。

携帯電話

Photo by Annie Gray on Unsplash

面接をしている最中に携帯電話が鳴ってしまったら、面接官に最悪な印象を与えてしまいます。

面接前には必ず「スマートフォンがマナーモードになっているのか」を確認するようにしましょう。

念には念を入れたい人はマナーモードにするだけではなく、スマートフォンの電源を面接前に切っておくとより安全です。

タバコの匂い

Photo by ambar simpang on Unsplash

タバコを吸う人は面接前に「自分がタバコ臭くないか」を確認するようにしましょう。

面接官にタバコを吸っていることがバレたら間違いなく、面接に合格する可能性は下がります。

下記記事にて「タバコを吸っていると面接に不利な理由」について説明していますので、参考にしてみてください。

まとめ

Photo by Austin Distel on Unsplash

以上のように、面接前に確認しておきたい身だしなみ7つのチェックポイントは下記の通りです。

  • ヘアスタイル
  • スーツ
  • ネクタイ(男性の場合)
  • メイク(女性の場合)
  • 携帯電話
  • タバコの匂い

このいずれのポイントを確認する際にも言えることですが、しっかりと確認するために面接会場には時間に余裕をもって到着するようにしましょう。

少なくとも30分前には到着して、面接前に身だしなみの確認をするようにしてください。

身だしなみが悪いだけで面接に落ちたら笑えないですよね。

面接に落ちる可能性を少しでも減らすためにも「身だしなみに注意する」という最低限の意識は絶対に持っておくようにしましょう。

以上、『面接前に確認しておきたい身だしなみに関する7つのチェックポイント』についてでした!


  就活基礎知識

就活基礎知識

  19卒新卒におススメ就職エージェントランキング