さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

自己分析の完全対策マップ

更新日 2018/11/13

Photo by Faye Cornish on Unsplash

就職活動を始める時に最初に取り掛かるべきことは何か、就活生の皆さんはご存知でしょうか?

就活生が一番最初に取り掛かるべきこと、それは「自己分析をすること」です。

なぜ一番最初に自己分析に取り組むべきなのでしょうか。

それは、自己分析をして導きだした自分への理解が、面接を受ける会社を選ぶ時や、面接で受け答えする内容などに大きく影響するからです。

自己分析の結果というのは就職活動全体に大きな影響を与えるということです。

このため、一番最初に行う自己分析への取り組み方が不十分だと、この先の就職活動全体に大きな影響を与えます。

しっかりと自己分析に取り組むことが出来れば就活で成功することができるし、自己分析に中途半端に取り組むと就活は失敗してしまうということです。

このような就職活動全体に大きな影響を与える自己分析に関するあらゆる情報について本記事にまとめました。

本記事に目を通して、就活成功の根幹となる自己分析について存分に理解を深めてみてください。

自己分析とは何?

Photo by Vitalis Hirschmann on Unsplash

自己分析に関する諸情報の紹介に入る前に、まずは「自己分析とは何か?」という基本的なことからご紹介します。

自己分析とは「志望業界/会社を決めるためや、面接で自分について質問された時に適切に回答するために、自分について理解を深める行為」のことです。

まず就職活動をする時には、どの業界のどの会社の選考を受けるのか決める必要があります。

志望業界/会社を選ぶためには、自分の興味/性格/能力について深く理解しておく必要があるため、事前に自己分析をする必要があります。

自己分析に取り組まずに何となく志望する業界や会社を選んでしまうと、後で痛い目に合うので必ず「どんな仕事がしたいのか」について自分と向き合うようにしましょう。

また、自己分析は面接で自分について質問された時に適切に回答するためにも役に立つ行為です。

「自分がどんな人間か」について事前に深く思考出来ていないと、面接の場で聞かれる「自分」についての質問に適切に答えることは出来ません。

自己分析は「面接対策」という側面でも非常に役に立つ取り組みになる訳です。

自己分析に取り組むべき理由

自己分析に実際に取り組む前に「なぜ自己分析をするべきなのか」ということについて理解しておきましょう。

自己分析に取り組む必要がある理由について理解していれば、その理由を満たすように意識して自己分析を進めることが出来ます。

自己分析に取り組む目的を明確にすることが出来るということです。

下記記事にて自己分析に取り組むべき理由について詳細に解説していますので、自己分析に取り組む目的を明確にするためにも参考にしてみてください。

自己分析のコツ

自己分析にはコツがあります。

このコツを抑えてしまえば非常に効率的に自己分析に取り組むことが出来ます。

コツというのは考え方のことです。

自己分析に取り組もうとすると、何だかたくさんのことについて考えを巡らませる必要があるように思えるのですが、実際はたった2つのことについて検討すれば良いのです。

自己分析をする時に考えておくべき2つについて事前に認識しておくという「コツ」を抑えておけば圧倒的に効率的に自己分析を進めることができます。

自己分析の方法

自己分析には科学的に研究された方法論があります。

これらの方法論は先人の就活生達が自身の経験をもとに編み出した知の結晶です。

先人たちが必至に考えた方法論を使わない手はありません。

先人たちの知見の集合を科学的に整理した方法論を全て下記記事にて解説していますので、自己分析に取り組む前に必ず目を通しておくようにしましょう。

自己分析をして導きだす『自分の強み』

自己分析をして導き出さなければならない結論の1つが『自分の強み』です。

就職活動の面接の場では必ず『自分の強み』について質問されます。

『自分の強み』について事前に自己分析をして理解を深め言語化しておくことは非常に重要なプロセスです。

下記記事にて、面接の場で実際に使うことができる『自分の強み』を10個まとめていますので、自分の強みとして当てはまるものがないか参考にしてみてください。

自己分析は紙に書き出しながら取り組むべき

自己分析は『ただ頭で考える』という形で行ってはいけません。

必ず「紙に書く」などの具体的なアウトプットが伴った形で思考を進めるようにしてください。

人間は実際に紙に書いて言葉にしないと自分が考えていることを正確に理解できない生き物です。

「紙に書く」や「言語化する」という行為を舐めてはいけません。

以上、自己分析対策の完全マップについてでした!

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.