就活キング

WEB版就活マニュアル登場

企業研究の完全対策マップ

更新日:2018/09/15

Photo by Daria Nepriakhina on Unsplash

就職活動をする皆様が面接を受ける前に避けては通れない作業の1つが「企業研究」です。

この企業研究への取り組み方は、面接の結果に大きな影響を与えます。

企業研究をしっかりと出来ない学生は、面接に合格する可能性が50%ほど下がると言っても過言ではありません。

逆に考えると、企業研究にしっかりと取り組むだけで、面接に合格する可能性を50%ほど上げることが出来ます。

そのくらい企業研究は重要であるということです。

しかし、多くの就活生は十分に企業研究に取り組めていないのが現状です。

だからこそ、企業研究に関する方法論を熟知して、それを実行することが出来れば周りの就活生に大きな差をつけることが出来ます。

本記事では、企業研究に関するあらゆるノウハウをまとめています。

本記事に記載されている情報を理解し実行するだけで、少なくとも就活偏差値60くらいまで持っていけます。

是非参考にしてみてください。

企業研究とは何か?

Photo by freddie marriage on Unsplash

企業研究とは、ある会社の選考を受ける就活生が面接の前に当該会社のあらゆる情報について調査する行為のことを言います。

将来その会社で働くために面接を受けるのだから、当該会社のことを全く知らなかったらおかしいですよね。

企業研究というのは、面接を受ける前に就活生が必ず取り組むべき最低限の事柄であると言うことが出来ます。

就活生が面接を受ける前に企業研究をする時には一般的に、下記のような事項を調査することになります。

  • 事業内容
  • 企業理念
  • 従業員数
  • 設立年度
  • 採用情報

企業研究をする時に最も時間をかけて調査する必要がある事項は「事業内容」です。

世の中には分かりづらいビジネスをしている会社が数多くあるので、しっかりと調査しないと事業内容やビジネスモデルについて理解を深めるのは難しいです。

企業理念や、従業員数、設立年度などに関しても目を通して理解を深めておく必要があります。

特に従業員数は会社の規模や、内定をもらった後の自分の働き方に大きな影響を与えるので事前にしっかりと調べておきましょう。

以上のように、面接を受ける前に当該会社の「事業内容」「企業理念」「従業員数」「設立年度」「採用情報」などについて調査する取り組みのことを企業研究と言います。

企業研究をするべき理由

このような企業研究には、なぜ全ての就活生が面接前に取り組む必要があるのでしょうか。

面接を受ける会社で長い間働くことになるのだから、当該会社に関する基本的な情報を事前に調べておくことは当たり前であるように思えます。

しかし、実際には面接を受ける会社に関する基本的な情報に目を通して面接対策をするのは、企業研究に取り組むべき1つの理由に過ぎないのです。

下記の記事に、企業研究にしっかりと取り組んでおくべき理由についてより詳細にまとめていますので、是非参考にしてみてください。

企業研究の方法まとめ

企業研究の概要や、企業研究に取り組むべき理由について紹介してきましたが、果たして企業研究それ自体にはどのように取り組めば良いのでしょうか。

企業ホームページや、リクナビやマイナビなどの求人サイトに目を通すのは企業研究の1つの方法に過ぎません。

他にもたくさん効率的で効果的な企業研究の方法が世の中に存在します。

下記記事にて、そんな効率的な企業研究の方法についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

企業研究をする時に、最低限押さえておくべきポイント

企業研究は、就職活動期間中の限られた時間内に取り組む必要があります。

上記で企業研究に関する複数の方法論について紹介しましたが、その全てを就職活動期間中の忙しい期間に実施するのは難しいのが事実です。

従って、企業研究をする時には最低限抑えておくべきポイントを意識しておいて、本当に忙しい時は当該ポイントだけを素早く調査する手段を選ぶことになります。

下記記事にて企業研究をする時に最低限取り組むべき内容についてまとめていますので、是非参考にしてみてください。

企業研究をしないで面接を受けることは失礼

面接前に企業研究を実施するのは当たり前であると何度もお伝えしてきました。

深い企業研究に関してはそこまで多くの人は取り組んでいませんが、最低限の企業情報や事業内容については多くの就活生が理解しているのが現状です。

多くの就活生が当たり前のように理解している企業情報や事業内容についても調査せずに面接を受けることは、当該企業への失礼に当たります。

せっかく当該企業の面接担当者に貴重な時間を分けていただいているのだから、最低限の企業情報や事業内容については事前にしっかりと理解しておくようにしましょう。

新卒の学生が知っておきたいブラック企業7つの特徴

企業研究に取り組むべき理由の1つに「ブラック企業を事前に回避するため」というものがあります。

ブラック企業にはいくつかの特徴があります。

事前に調査することによって、そのブラック企業で働くことを避けることが出来るのならそんなに楽なことはないですよね。

そこで下記記事にてブラック企業の特徴についてまとめていますので、事前に企業研究をしている時に思い当たるところがないか気にしてみると良いかもしれません。

まとめ

企業研究は面接の前に絶対に時間を割いて取り組んでおくべき取り組みの1つです。

面接前に企業研究に取り組んで「企業情報」や「事業内容」について理解しておくことは、最低限のマナーでもありますので、絶対に軽視しないようにしてください。

企業研究に関するあらゆる情報を紹介してきましたが、特に「企業研究の方法」と「企業を研究をする時に最低限抑えておきたいポイント」については知っておくだけでかなり得をする情報になりますので、絶対に目を通しておくようにしてください。

以上、企業研究対策マップ完全版でした!


  就活基礎知識

就活基礎知識

  19卒新卒におススメ就職エージェントランキング