さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

運送業界の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と、業界基本情報

更新日 2018/12/30

就活キング
代表的な運送会社の初任給、平均年収、3年後離職率ってどのくらいなんじゃ?

物流を主に担う運送業界の初任給、平均年収、3年後離職率などの各種データと、業界基本情報について、この記事ではまとめました。

運送業界に興味のある就活生は是非参考にしてみてください。

主要な運送会社の各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
 日本通運  大卒:225,000円
院卒:235,500円
606万円 11.6% 新卒採用サイト
SGホールディングス  大卒:210,000 円  697万円 - 新卒採用サイト
ヤマトホールディングス  大卒: 209,200円  939万円 4.1% 新卒採用サイト
日本郵便 大卒:205,100
修士:214,500
 - NA  新卒採用サイト
日立物流 大卒:209,200円
院卒:219,500円
800万円  6.3% 新卒採用サイト

※1: 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋

※2: 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋

※3: 3年後離職率は就職四季報2019年版 より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報2019年版を購入すれば確認出来ます。

物流業界の代表的な会社は、私たちの生活に身近なサガワ、ヤマト、日本郵便などの宅配便に加えて、日本通運や日立物流があります。

これらの会社の新卒初任給は、どこも20万円~22万円と標準的な水準です。3年後離職率も標準的です。

運送業界の現状

運送業界には、個人向けを中心とする配達業務と、企業の調達・販売業務を担う物流業務の二種類があります。

配達業務を主に担う企業には、日本郵便、ヤマト、サガワの3社があります。

物流業務を主に担う企業には以下のような会社があります。

  • セイノーホールディングス
  • 近鉄エクスプレス
  • 郵船ロジスティクス
  • 山九
  • 日新
  • センコー

インターネット通販の拡大

宅配便を行う、日本郵便、ヤマト、サガワの三社は、楽天やAMAZONなどの通販サイトの値下げ圧力にどのように対応するのかに注目がされます。

インターネット通販の拡大による、宅配需要の増大に伴って、大手各社は価格競争を強いられてきましたが、近年はその流れが変わってきています。

ヤマト運輸が提供していたメール便というサービスが廃止になったり、小さい荷物をめぐるシェア争いに変化が起きています。

参考Business Journal

今現在のところ、日本郵便が安値受注で取り扱いを増やしていますが、その日本郵便は赤字に沈んでいます。

志望動機

運送業界に興味のある学生は下記の記事にも目を通して、志望動機の確認をしておきましょう。

なお、運送業界を受ける学生が最もよく使う志望動機は、社会を根底から支える仕事に魅力を感じる、というものです。

以上、『運送業界の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と、業界基本情報』についてでした!

Copyright© 就活キング , 2019 All Rights Reserved.