さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

代表的な海運会社の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と、基本的業界情報

更新日 2018/11/01

就活キング
海運業界の初任給、平均年収、3年後離職率ってどのくらいなんじゃ?

海上で色々なものを運ぶ海運会社の、総合職初任給、平均年収、3年後離職率についてこの記事ではまとめました。

海運業界に興味のある就活生は是非参考にしてみてください。

主要な会社の各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
 日本郵船  217,200円 971万円 3.3% 新卒採用サイト
商船三井 大卒:211,000円
修士:246,700円
943万円 0%  新卒採用サイト
川崎汽船 大卒・修士:212,700円  772万円 5.6%  新卒採用サイト

※1: 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋

※2: 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋

※3: 3年後離職率は就職四季報2019年版 より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報2019年版を購入すれば確認出来ます。

海運会社の新卒初任給は標準的な水準ですが、平均年収は800万円近くとどこも高水準です。3年後離職率の比較的低いです。

海運業界の現状

Photo by Jens Rademacher on Unsplash

海運業界の現状として業界地図を紹介します。下記の通りです。

グループ親会社 社名
日本郵船(NYK)グループ 共栄タンカー 
郵船ロジスティクス
NSユナイテッド海運
NSユナイテッド内航海運
商船三井(MOL)グループ 乾汽船
明治海運
玉井商船
第一中央汽船
東京汽船
フェリーさんふらわあ
川崎汽船(K-Line)グループ 飯野海運
川崎近海汽船
その他 栗林商船
東海汽船
佐渡汽船
東海運
日経業界地図 2019年版参照 。日経業界地図 2019年版を購入すれば、より細かい業界情報を知ることが出来ます。

海運業界は、川崎汽船、商船三井、日本郵船の大手三社と、そのグループ会社で主に成り立っています。独立系の会社は、上の表だと「その他」で括られています。

海運業界は資源などを運ぶだけではなく、資源発掘のための海洋開発を行うために投資をしています。

海洋事業では運ぶだけではなく、「採掘」や「貯蔵」といった側面においてもビジネスをしています。

海運業界は海賊の襲撃などのリスクがあります。紛争などの影響で運送が出来なくなってしまうことも考えられます。

世界情勢から大きな影響を受けるビジネスです。

2018年には商船三井が世界初の北極海航路での定期輸送サービスを始める予定です。

北極がメインの航路として考えられる時代が来るのかもしれません。

海運業界を志望している学生は、下記の記事にも目を通して、他の学生の海運業界を志望する動機についても知っておきましょう。

以上、『代表的な海運会社の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と、基本的業界情報』についてでした!

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.