さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

人材サービス業界の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と業界基本情報

更新日 2019/01/18

就活キング
人材サービス業界の初任給、平均年収、3年後離職率ってどのくらいなんじゃ?

この記事では人材に関するビジネスを行う人材サービス業界を代表する会社の初任給、平均年収、3年後離職率と業界基本情報についてまとめました。

人材サービス業界に興味のある学生は是非参考にしてみてください。

人材サービス会社の各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
 リクルートホールディングス 年俸:407万円 - - 新卒採用サイト
テンプホールディングス 月給:222,000円 656万円 NA 新卒採用サイト
パソナグループ 大卒:203,000円
院卒:215,000円
 552万円 - 新卒採用サイト
マイナビ  月給:292,728円  -  - 新卒採用サイト

※1: 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋

※2: 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋

※3: 3年後離職率は就職四季報2019年版 より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報2019年版を購入すれば確認出来ます。

人材サービス業界で有名なリクルートは年俸制で407万円となっています。

デンプホールディングスとパソナグループは両方とも月給22万円前後です。この業界は平均年収と、3年後離職率が不明なところが多いです。

業界の現状

業界の現状として、人材派遣業界の業界マップを下記のように紹介します。

国内販売台数順位 社名
人材派遣系  パソナグループ
スタッフサービス・ホールディングス
デンプホールディングス
 アデコ
マンパワーグループ
求人広告系 リブセンス
エン・ジャパン
マイナビ
職業紹介系 リクルートキャリア
インテリジェンス
ジェイエイシーリクルートメント
技術者派遣系 メイテック
WDBホールディングス
製造派遣・請負系 アウトソーシング
日本マニュファクチャリングサービス
日研総業
日経業界地図 2019年版参照 。日経業界地図 2019年版を購入すれば、より細かい業界情報を知ることが出来ます。

人材サービス業界は大きく分けて、人材派遣系、求人広告系、職業紹介系、技術者派遣系、製造派遣・請負系、という5つのタイプがあります。

人材派遣系というのは、労働者を雇用するものの、自分の会社ではなく他の会社で派遣社員として働かせることによって、派遣先の企業から手数料を稼ぐビジネスモデルのことです。

パソナやデンプホールディングスが人材派遣系では大手です。

求人広告系というのは、その会社がもつメディアにクライアントとなる企業の人材募集広告を載せて稼ぐビジネスモデルのことです。

新卒採用における求人広告系の大手はリクナビとマイナビです。

新卒採用をしたい企業がリクナビやマイナビに求人広告を載せるためには、お金を払わなければなりません。

職業紹介系というのは、転職希望者に仕事を紹介して転職を実現させることにより稼ぐビジネスモデルのことです。

キャリアコンサルタントと呼ばれる人が転職希望者の適性に合った仕事を紹介して、面接の対策なども手伝うことにより、多くの魅力的な転職を実現させることによりお金を儲けています。

技術者派遣業というのは、人材派遣のうちの技術者に限ったものです。

技術者だけではなく、事務職も同様に専門的な派遣業者が存在します。

製造請負というのは、製造業界における請負のことです

請負というのは派遣と異なり、仕事を請け負う側の企業が労働者を雇用し業務を管理するタイプです。

志望動機

人材派遣業界に興味のある人は以下の記事にも目を通して、志望動機を練ってみてください。

なお、人材サービスを受ける時によく使われる志望動機の1つには「人の出会いや成長を本気で応援したいから」というものがあります。

以上、『人材サービス業界の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と業界基本情報』についてでした!

Copyright© 就活キング , 2019 All Rights Reserved.