就活キング

WEB版就活マニュアル登場

日用品業界の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と基本的な業界情報

更新日:2018/09/05

Photo by LUM3N on Unsplash

トイレットペーパーや洗剤、オムツや生理用品、防虫剤などを販売する日用品業界の代表的な会社の、初任給、平均年収、3年後離職率と日用品業界の構造についてこの記事ではまとめました。

日用品業界に興味のある就活生は参考にしてみてください。

日用品メーカーの各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
 ライオン
博士:245,580円
修士:232,520円
大学:213,610円
742万円 10.6% 新卒採用サイト
ユニ・チャーム  修士:224,000円
大学:205,100円
858万円 0% 新卒採用サイト
 花王  博士:261,000円
修士:233,000円
学部:213,500円
高専:183,000円
780万円 4.5% 新卒採用サイト
 小林製薬 大学:214150円
修士:232090円
 654万円  10%  新卒採用サイト
 エステー 大卒:213,000円
修士:229,000円
697万円 新卒採用サイト
※1 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋
※2 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋
※3 3年後離職率は就職四季報2019年版 より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報2019年版を購入すれば確認出来ます。

日用品メーカーの初任給は標準的な水準です。平均演習は比較的高いです。

日用品業界の現状

Photo by Brittany Neale on Unsplash

日用品業界の現状として「日用品メーカーの分類」及び「日用品業界での職種」について順番に紹介していきます。

日用品メーカーの分類

タイプ 社名 説明
外資  プロクター&ギャンブル(P&G)  日用品世界最大手
 ユニリーバ 日用品世界2位
日系 ライオン  オーラルケアに強み
ユニ・チャーム 生理用品で首位
小林製薬 芳香剤首位
エステー 防虫剤首位
クラシエホールディングス ホーユーが子会社化
日経殺虫剤メイン 大日本除虫菊 キンチョウ
アース製薬 殺虫剤最大手
フマキラー 園芸用品も充実
日経業界地図 2018年版 参照 。日経業界地図 2018年版を購入すれば、より細かい業界情報を知ることが出来ます。

日用品業界には、ライオンや花王、ユニ・チャームのような日系企業だけではなく、P&Gやユニリーバのような外資系の会社もあります。

日用品は幅広いため会社によって得意な製品が異なります。各会社がどの製品を得意としているのかをしっかりと抑えておきましょう。

日用品業界での職種

Photo by Annie Spratt on Unsplash

日用品会社の職種は様々なものがあります。

花王の新卒採用ホームページの募集職種を見ると、以下のような職種を応募していることが分かります。

  • 研究職
  • 生産技術職
  • 総合職
  • 総合職ビジネスプロセスエンジニア
  • クリエイティブ職

研究職というのは日用品の新製品開発のための仕事です。

大学で、生物や化学、化学工学、機械電気系分野、歯学系分野を勉強した学生が好まれるようです。

生産技術職というのは、製品の工場での製造工程に関わる仕事です。高専生や、電気系、機械系の学生が求めれます。

総合職というのは、営業や、経理、マーケティングなどの業務を担当します。

ITシステムを担当するビジネスプロセスエンジニアも募集されています。

広告などを作成する時に使うコピーライティングなどを担当するクリエイティブ職なども日用品メーカーは募集をしています。

日用品業界に興味のある人は下記の記事にも目を通して、日用品業界を志望する他の学生がどのような志望動機を使っているのかを知っておきましょう。

関連記事日用品業界(トイレタリー業界)を受ける時に知っておきたい志望動機

以上、『日用品業界の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と基本的な業界情報』についてでした!


  他業界の各種データ比較

業界別各種データ比較

  19卒新卒におススメ就職エージェントランキング