就活キング

WEB版就活マニュアル登場

アパレル会社の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と業界基本情報

更新日:2018/09/05

Photo by Christopher Campbell on Unsplash

この記事ではアパレル業界を受ける学生のために、アパレル業界の代表的な会社の各種データと、業界の基本情報についてまとめました。

アパレル業界に興味のある就活生は参考にしてみてください。

主要なアパレル会社の各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
ファーストリテイリング  大卒:210,000 円 791万円 NA  新卒採用サイト
アダストリア 大卒:220,000円 416万円  新卒採用サイト
青山商事 大卒:202,000円  471万円 21% 新卒採用サイト
AOKIホールディングス 222,000円(入寮者)
212,000円(自宅通勤者)
 731万円  13%  新卒採用サイト
 西松屋チェーン 大卒:214,420円
修士:223,760円
597万円  NA 新卒採用サイト
※1 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋
※2 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋
※3 3年後離職率は就職四季報2019年版 より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報2019年版を購入すれば確認出来ます。

アパレル会社の初任給は20万円~22万円です。平均年収はバラつきがあります。3年後離職率は公開していなところが多いですが、高いことが予想されます。

アパレル業界の現状

Photo by Brooke Cagle on Unsplash

アパレル業界の現状として「SPA」についてと「専門アパレル」について順番に紹介していきます。

SPAとは?

Photo by Clark Street Mercantile on Unsplash

SPAとは、Specialty store retailer of Private label Apparelの略のことで、企画開発から生産、販売までを一体化しあた携帯のことを意味します。日本ではユニクロがSPAの代表例です。

アパレル業界を志望している学生はSPAの意味をしっかりと抑えておくと良いでしょう。

専門アパレル

Photo by Pete Bellis on Unsplash

アパレル業界は専門店が多くあります。

ワークマンなどの作業服専門店や、AOKIなどの紳士服専門店、西松屋などの子供服専門店、イトキンなどの婦人服専門店などのことです。

どの服を専門とするかで会社の様子はかなり変わってくるので、新卒で就職活動をする学生は注意を向けるべきです。

志望動機

Photo by Hannah Morgan on Unsplash

アパレル業界を志望する学生は、以下の記事にも目を通して「業界を志望する理由」を作り上げましょう。

関連記事アパレル業界を受ける時に知っておきたい志望動機

なお、アパレル業界を目指す学生が最も良く使う志望動機は「服が好きだから」というものです。

以上、『アパレル会社の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と業界基本情報』についてでした!


  他業界の各種データ比較

業界別各種データ比較

  19卒新卒におススメ就職エージェントランキング