さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

代表的なビール会社の初任給、平均年収、3年後離職率の比較

更新日 2018/10/17

Photo by Toa Heftiba on Unsplash

日本の主要なビール会社の初任給、平均年収、3年後離職率などの各種データと、世界のビール会社の販売量についてこの記事ではまとめました。

主にビールを販売する会社に興味のある就活生は参考にしてみてください。

主要なビール会社の各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
 アサヒグループホールディングス 大卒:221.500円
修士:236.500円
1001万円 2.0% 新卒採用サイト
キリンホールディングス 大卒:223,000円
修士:246,000円
1105万円  9.2%  新卒採用サイト
サッポロホールディングス 大卒:210,000円
院卒:227,000円
 858万円 0%  新卒採用サイト
サントリーホールディングス 修士:242,400円
大卒:226,000円
 953万円  2.9%  新卒採用サイト
 オリオンビール 大卒:173,000円
高卒:137,000円
 596万円 新卒採用サイト

※1: 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋

※2: 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋

※3: 3年後離職率は就職四季報2019年版 より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報2019年版を購入すれば確認出来ます。

ビール業界の会社の初任給はどこも標準的な水準です。平均年収はとても高いです。3年後離職率はどの会社も低いです。

ビール業界の現状

Photo by Kats Weil on Unsplash

ビール業界の現状として「世界のビールメーカー販売量順位」及び「ビール、発泡酒、第三のビールの違い」について紹介していきます。

世界のビールメーカー販売量順位

Photo by Clem Onojeghuo on Unsplash

世界のビールメーカー販売順位は下記の通りになります。

国内販売台数順位 社名
1位  アンハイザー ブッシュ インベブ ベルギー
2位  SABミラー  イギリス
3位 ハイネケン オランダ
4位 カールスバーグ デンマーク
5位 華潤雪花 中国
6位 青島ビール 中国
7位 モルソン・クアーズ アメリカ・カナダ
8位 北京蒸京 中国
9位 キリンビール 日本
10位 アサヒビール 日本
日経業界地図 2018年版 参照 。日経業界地図 2018年版を購入すれば、より細かい業界情報を知ることが出来ます。

世界のビール市場では残念ながら日本の商品はあまり人気ではありません。。。

ビール、発泡酒、第三のビールの違い

Photo by Andy Lee on Unsplash

ビール、発泡酒、第三のビールの違いは下記の通りです。

国内販売台数順位 原料 麦芽比率
ビール  主に麦芽 50%以上
発砲酒 主に麦芽又は麦 50%未満25%以上
第三のビール(新ジャンル) 麦芽以外の原料 25%未満

ビールと発砲酒の違いは、麦芽の割合になります。第3のビールは麦芽を全く使っていません。

麦芽の使用量によって、酒税という税金の額が変わってくるので、上記のように3種類のビールのような飲み物があります。

第3のビールは別名「新ジャンル」と呼ばれます。ビールメーカーは第三のビールという呼び方はせずに「新ジャンル」という言葉を使います。

マスコミが、新ジャンルのことをビール、発泡酒に次ぐ第三のビールと呼んだので、世間一般では第3のビールと呼ばれています。

ビール業界を志望している学生は以下の記事にも目を通して見てください。志望動機を固めておきましょう。

以上、『代表的なビール会社の初任給、平均年収、3年後離職率の比較』についてでした!

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.