さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

既卒と新卒の就活方法3つの違い。大学卒業後は何が変わるのか?

更新日 2018/12/21

就活ガール
既卒と新卒の就活ってどう違うの?

このような疑問をお持ちの、既卒就活生のあなたへ。

既卒の就職活動は、新卒の就職活動といくつかの違いがあります。

新卒としても就活をした上でこれから既卒として就活に臨む人は、その差分を意識して就活を進められればスムーズに物事を進めることが出来るかもしれません。

そこで本記事では、既卒の就活と新卒の就活の違いを3つにまとめて紹介します。

本記事に記載されている既卒と新卒の違いをしっかりと意識した上で、万全に対策をしてみてください。

既卒と新卒の就活方法3つの違い

既卒と新卒の就活方法の主な3つの違いは下記の通りです。

  • 全ての新卒向け求人に応募できる訳ではない
  • 大手企業への就職難易度が異なる
  • リクナビやマイナビを利用する訳ではない

それぞれ順番に説明していきます。

既卒と新卒の違い①: 全ての新卒向け求人に応募できる訳ではない

既卒と新卒の就職活動の1つ目の違いは「全ての新卒求人に応募できるか」についてです。

新卒で就職活動を行う場合は、企業が行う「新卒一括採用」の枠内での応募が可能ですが、既卒の場合はその限りではありません。

既卒の場合は、新卒における「新卒採用」のように「既卒採用」という制度がある訳でもありません。

既卒で就活をする場合、企業の新卒一括採用の中に「既卒可」と表示されている求人を探すか、一般の若手向けの転職サイトや就職エージェントを利用して就職活動を行うことになります。

新卒の場合だと「新卒求人枠」の場合100%応募することが出来ますが、既卒の場合は「新卒向け求人」のなかから「既卒者も応募可」と表示されている求人にしか応募できないということです。

このように、既卒者は新卒向け求人に応募することが出来ますが、全ての求人に応募できる訳ではないため、新卒で就活をする人とは異なるサービスを利用して就活を進めることになります。

全ての新卒求人に応募できる訳ではない既卒就活生が、就活をする際に利用可能なサービスについては下記記事を参考にしてみてください。

既卒と新卒の違い②: 大手企業への就職難易度が異なる

既卒と新卒の就活方法2つ目の違いは大手企業への就職難易度が異なることです。

下記記事にて公表している就活キング編集部の調査によると、新卒採用を行っている大手企業のうち、既卒者を受け入れている会社は64%になります。

既卒者は応募できる大手企業への求人が、新卒者が応募できる求人の64%しかないということを意味します。

応募可否の段階で、大手企業への就職という観点だと、既卒者は新卒者に比べて随分不利だということが分かります。

ただ既卒者だとしても大手企業への就職が無理な訳ではありません。

既卒者でも大手企業への就職は可能です。その理由については下記記事にて解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

既卒と新卒の違い③: リクナビやマイナビを利用する訳ではない

既卒と新卒の就活方法3つ目の違いは、既卒者は新卒者と異なり、リクナビやマイナビを利用して就活を進める訳ではないということです。

実は既卒者でも、リクナビやマイナビに掲載されている求人のなかで「既卒可」と表示されている求人へ応募することが出来ます。

しかし、リクナビやマイナビ上で「既卒可」と表示されていたとしても、あくまでその求人は新卒向けのものであるため、既卒者が応募したとしても通過する可能性は高くありません。

また、既卒者が就職活動をする際には既卒者専用の就職支援サービスを利用するのが一般的で、新卒向け求人サイトであるリクナビやマイナビを利用するのは一般的ではありません。

既卒者が利用可能な就職支援サービスには、ハローワークなどの「公共サービス」と、Re就活などのような「求人サイト」、そしてジェイックのような「就職エージェント」があります。

既卒者向けの「公共サービス」「求人サイト」「就職エージェント」という3つの分類の各サービスについては下記記事にて紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

まとめ

以上のように、既卒と新卒の就活方法の違いは下記の3つでした。

  • 全ての新卒向け求人に応募できる訳ではない
  • 大手企業への就職難易度が異なる
  • リクナビやマイナビを利用する訳ではない

既卒として就活をする場合、新卒向け求人の全てに応募できる訳ではないため、新卒とは異なる方法で就職活動を進めるべきです。

既卒者が新卒者とは異なる方法で就職活動を進める時に参考になるのが、下記にて紹介している既卒者向けの就職支援サービスまとめ記事になりますので、合わせて参考にしてみてください。

以上、『既卒と新卒の就活方法3つの違い。大学卒業後は何が変わるのか?』という話題についてでした!

Copyright© 就活キング , 2019 All Rights Reserved.