就活キング

WEB版就活マニュアル登場

『若者正社員チャレンジ』の特徴・評判・口コミ・利用手順について徹底解説!

更新日:2018/07/31

若者正社員チャレンジは、パーソルキャリア株式会社が東京仕事財団から委託されている、若者向けの正社員就職サービスです。東京都が委託している事業であるため、民間の就職エージェントととは異なり、若者の正社員就職支援を行う公共事業になります。

この記事では公共事業の就職エージェントならではの特徴などを紹介していきます。

若者正社員チャレンジに今すぐ登録したい方は下記記事からどうぞ。

若者正社員チャレンジの特徴

Photo by Muhammad Raufan Yusup on Unsplash

若者正社員チャレンジの特徴は下記の通りです。

  • 東京都が委託する公共事業である
  • プロの資格を持った担当が就職支援
  • 実習期間中は最大10万円の支援金支給あり

それぞれ順番に説明していきます。

特徴①:東京都が委託する公共事業である

冒頭でも説明した通り、若者正社員チャレンジは東京都がパーソルキャリ株式会社に委託している公共事業になります。

このため、公共事業ならではのサービスを期待することができます。

民間の就職エージェントでは予算達成のために求職者を無理やり就職させたり、ブラック企業への就職を勧めてきたりすることが少なからず発生します。

東京都が委託している公共事業である若者正社員チャレンジなら、このような民間企業が予算達成のために行うブラックな就職支援活動とは無縁です。

可能な限り失敗したくない人、確実に正社員就職を達成した人は若者正社員チャレンジの利用を検討してみるべきです。

特徴②:プロの資格を持った担当が就職支援

若者正社員チャレンジ事業では、プロの資格を持った担当者が求職者の就職支援をしてくれます。

今までアルバイトしかしてこなかった人や、派遣社員としてしか働いてこなかった人、そもそもこれまで仕事をしていなかったニートの人まで、正社員就職に不安がある人でも安心です。

プロの資格を持った担当者が精神誠意、カウンセリングから社会人としての基礎の教育までサポートしてくれるので、少しずつ正社員として働く準備を整えることができます。

特徴③:実習期間中は最大10万円の支援金支給あり

若者正社員チャレンジでは、就職先を紹介するだけではなく、正社員就職に必要な知識を教えるセミナーや、就職先での企業実習なども受けることになります。

この実習期間中は最大10万円の支援金を受けるとることができます。

東京都は東京での正社員就職を斡旋する政策として多額の予算をこの若者正社員チャレンジ事業に振り分けています。

東京都が若者正社員チャレンジに費やしている予算の一部が、実習を受けている正社員就職を目指す20代の若者に向けられている、ということですね。

正社員就職を目指す若者としては、実習を受けるだけで最大10万円をもらえるのは確実に美味しいことだと思いますので、うまく利用できると良いですね。

若者正社員チャレンジを利用するべき人

若者正社員チャレンジを利用して、正社員を目指すべき人は下記の通りです。

  • 今までアルバイトしかしてこなかった若者
  • これまで派遣社員しかしてこなかった若者
  • 一度正社員就職をしたがすぐに辞めてしまった若者
  • 今まで一度も正社員就職をしたことがない若者
  • これまで全く働かずにニートだった若者
  • 確実に安心して就職活動を進めたい若者

今までアルバイトや契約社員しかしてこなかったが、正社員就職したいと思っている20代の若者は『若者正社員チャレンジ』を利用するべきです。

これまで全く働かずにニートをしてきた人や、一度正社員就職をしたがすぐに辞めてしまった人も『若者正社員チャレンジ』を利用するべき人の対象になります。

さらに、民間の就職エージェントを利用した正社員就活は少なくないリスクがあるため、確実に安全に就職ができる公共事業を選びたいと思う20代の若者も『若者正社員チャレンジ』を利用するべきと言えます。

若者正社員チャレンジの2chの評判

若者正社員チャレンジの2chでの評判は下記リンクから見ることができます。

参考若者正社員チャレンジ事業 Part.2

上記リンク先に書き込まれている内容をまとめると下記の通りになります。

  • アドバイザーとの相性が良く、不安なことを包み隠さずに相談していたら熱心に面倒みてくれた
  • 今回20日間参加して行きたい企業がなかったり思った企業と違ったのなら自分でハロワなりで探した方が良い気がする
  • やる気さえ見せれば1回で就職することも可能

やはり2chなだけあって屈託のない意見がこれでもかと書き込まれています。

最終的な真偽は自分の目で確かめる必要がありますが、参考情報にはなるので目を通しておくと良いでしょう。

最後に

以上のように、若者正社員チャレンジ事業は委託元が東京都であるため、民間の就職エージェントにはない特徴を多く持つ公共の就職支援サービスになります。

実習に参加すれば最大10万円の助成金も受け取ることが可能ですので、正社員就職を目指している若者は是非利用を検討してみてください。

以上、『若者正社員チャレンジ』の特徴・評判・口コミ・利用手順について』でした!