さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

既卒・フリーター・第二新卒専用の「求人サイト」と「就職エージェント」のメリットとデメリット

更新日 2018/09/04

既卒・フリーター・第二新卒の方が利用出来る民間の就職サービスには大きく分けて、求人サイトと就職エージェントの2種類があります。

まずはこれら2つの就職サービスの特徴について簡単に解説します。

求人サイトとは?

求人サイトとは、求人情報の概要一覧を掲載しているWEBサイトのことです。無料アカウント登録をすれば掲載されている全ての求人を見ることができます。

求人サイトに掲載されている求人の採用選考を受けるためには、求人サイトにて自分で応募をする必要があります。

そんな、既卒・フリーター・第二新卒向けの就職求人サイトで著名なものには以下の2つがあります。

就職エージェントとは?

就職エージェントとは、採用企業の情報に熟知した就職コンサルタントが、求職者一人一人に対しマンツーマンでサポートすることにより、採用企業と求職者の両方の希望と適性に沿った就職を実現してくれるサービスのことです。

既卒・フリーター・第二新卒専用の就職エージェントには以下のようなものがあります。

この求人サイトと就職エージェントは似て非なるものです。

どちらを利用するべきか検討するために、求人サイトと就職エージェントのメリットとデメリットを下記のように紹介します。

「求人サイト」のメリットとデメリット

14340929245_7cee69fbfb_zSan Carlos (2014) / marknye

既卒・フリーター・第二新卒専用の求人サイトを利用するメリットとデメリットには以下のようなものがあります。

メリット デメリット
  • 自分が望む求人に直接応募出来る
  • 多くの選択肢を持つことが出来る
  • どのような求人があるか気軽に探せる
  • 無駄な応募をすることが多い
  • 離職率が高い大量採用求人が含まれる
  • 採用企業の情報を知りづらい

求人サイトのメリットのうちの1つは、数多くの求人を取りあえず眺めることが出来ることです。

デメリットのうち最も致命的なものは、採用企業の情報をどうしても知り辛いことです。就職エージェントのように、専任の就職アドバイザーが懇切丁寧に教えてくれることがないので、得られる情報に限りがあります。

こんな人に求人サイトはお勧め

上記のようなメリットとデメリットがあるため、「求人サイト」を利用するべき人としては、以下のような人を挙げることができます。

  • 本格的に就職活動を始める前に、どんな求人があるのか見ておきたいと思っている人
  • 自分一人で効率的に就職活動を行える自信がある人
  • 採用企業の情報を自分自身で集めることが出来る人

「就職エージェント」のメリットとデメリット

既卒・フリーター・第二新卒専用の「就職エージェント」を利用するメリットとデメリットには、以下のようなものが考えられます。

メリット デメリット
  • 専任の就職コンサルタントと一緒に就活を行える
  • 採用企業の求人票には書いていない情報も知れる
  • 面接対策や書類添削をしてくれる
  • 採用企業との仲介役を担って貰える
  • 自分と合わない就職コンサルタントと当たる場合がある
  • 魅力を感じない求人ばかりを紹介されるかもしれない
  • 内定を獲得した後に断り辛い
  • 地方在住者には使い辛いことがある

就職エージェントの最も魅力的なポイントは、求職者の就職活動を最初から最後まで付きっきりでサポートしてくれるところです。

キャリア相談から、求人紹介、採用企業に合わせた面接対策や書類添削、内定後のフォローまで、一気通貫したマンツーマンのサービスを就職エージェントでは受けることが出来ます。

就職エージェントを利用するデメリットは、相性が悪い就職コンサルタントが担当になってしまう場合があることです。そのような場合はエージェントに担当を換えて貰うようにお願いするか、利用するエージェント自体を換えてしまうことにより対処すると良いでしょう。

こんな人に就職エージェントはお勧め

  • 出来るだけ待遇と労働環境の良い仕事を見つけたい人
  • 自分の希望と適性に合った企業のみの選考を受けたい人
  • 面接対策や、書類添削などのサービスを利用したい人
  • 採用企業のより正確な情報収集をより効率的に行いたい人

「求人サイト」と「就職エージェント」を両方利用しても構わない

求人サイトのと就職エージェントのメリットとデメリットをこの記事では説明しましたが、どちらか一つのみ利用しなければならない、というわけではありません。

どちらも同時に利用して就職活動を進めることも可能です。。むしろ、利用するのは無料なので、どちらとも試しに利用してみるべきなのかもしれません。

大切なことは、自分が望む形で正社員の職を手にすることなので、その目的を叶えるために最善の手段をとるようにしましょう。

以上、『既卒・フリーター・第二新卒専用の「求人サイト」と「就職エージェント」のメリットとデメリット』についてでした。

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.