さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

造船重機業界を受ける時に知っておきたい志望動機と各種データ比較(初任給/平均年収/3年後離職率)

更新日 2019/04/30

就活キング
造船重機業界を志望する理由として、何を言えば良いのじゃろうか?

造船重機業界とは、造船事業から、宇宙、軍事関連など多岐に渡る事業を行っている会社が属している業界のことです。

そんな造船重機業界を受ける学生が使う志望動機と各種データの比較について本記事ではまとめました。

造船重機業界を受ける時に使える志望動機

造船重機業界を受ける時に使える志望動機には下記のようなものがあります。

  • ロケットや、航空機などのダイナミックな製品作りに魅力を感じるから
  • 幅広い事業を、世界規模で経験することが出来るから
  • 子供のころから、航空機(ロケット、船舶、ガスタービン、兵器などなんでも良い)作りに憧れがあったから
  • 大学で勉強したことが活かせるから
  • 地球規模のプロジェクトに携わることによって、人類に大きなインパクトを与えられるから

造船重機業界を受ける学生が使う志望動機で最も多いものは、「ダイナミックなモノ作りに携われることに魅力」というものです。

ロケットや、航空機、ガスタービンや兵器などについて研究開発出来るのは、造船重機業界に所属している会社しかありません。

「ダイナミックさ」では、必ず他の業界にひけをとらないので、そのことを志望動機として用いるのは良い選択です。

また、「子供のころからロケットや航空機に魅力を感じていた」ということを志望動機にする学生も非常に多いです。

ロケットを開発出来ることは多くの少年が「かっこいい」と感じる仕事です。

「子供のころから、ずっと興味があった」ということを志望動機にするのは、全く不自然なことではありません。

また、造船重機業界に所属する会社の特徴の一つが、幅広い事業に手を出しているということと、グローバルなマーケットでビジネスをしているということです。

このため、事業内容の多様さやグローバルな仕事自体に魅力を感じることを志望動機として用いることも可能です。

機械系や、電気電子系の学部を卒業した学生は、「大学で勉強したことを活かすことが出来る」ということも志望動機として使うことが出来ます。

造船重機業界は、他の業界と大きく異なる点が多いので、他の業界と比較して志望動機が作りやすい傾向にあります。

造船重機業界の基本情報

平均年収  623万円
平均勤続年数  15.0年
 平均年齢  40.1歳
 労働者数 57,692人
 業界規模  7兆8,818億円

出典:業界動向SEARCH.COM

平均年収は623万円と、高めの水準になっています。平均勤続年数は15年と長めであり、平均年齢は40.1歳と高めの水準です。

造船重機業界の各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
三菱重工業 修士:230,500円
大学:207,500円
845万円 3.6% 新卒採用サイト
川崎重工業 修士:230,500円
学部:207,000円
高専:186,000円
706万円 0.7% 新卒採用サイト
IHI 修士:230,500円
大卒:207,000円
高専:183,000円
743万円 6.5% 新卒採用サイト
三井造船 博士:245,500円
修士:233,000円
大学:209,000円
617万円 1.4% 新卒採用サイト
住友重機械工業 博士:253,390円
修士:231,140円
大学:214,390円
780万円 4.7% 新卒採用サイト
日立造船 修士:230,500円
学部:207,000円
666万円 4.7% 新卒採用サイト

※1: 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋

※2: 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋

※3: 3年後離職率は就職四季報2019年版 より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報2019年版を購入すれば確認出来ます。

造船重機業界の会社は旧財閥系が多いです。どの会社も離職率が低い傾向にあります。

平均年収は700万円前後と比較的高い水準です。

造船業大手の会社

造船業をメインにしている会社は以下の3社です。

  • ジャパンマリンユナイテッド
  • 今治造船
  • ツネイシホールディングス

プラント大手の会社

プラント専業大手の会社は以下の3つです。液化天然ガスや火力発電のプラントなどを手掛けています。最近では建設したプラントの運転や保守まで行っているようです。

  • 日揮
  • 千代田化工建設
  • 東洋エンジニアリング

造船重機業界やプラントエンジニアリングに興味のある学生は、以下の記事にも目を通してみてください。

以上、『造船重機業界を受ける時に知っておきたい志望動機と各種データ比較(初任給/平均年収/3年後離職率)』という話題についてでした!

Copyright© 就活キング , 2019 All Rights Reserved.