さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

将来に不安を感じる高卒女性フリーターに知っておいて欲しい3つのこと

更新日 2018/11/04

Photo by Caleb George on Unsplash

高校を卒業した後に大学には進学をせず、アルバイトをしていて気が付いたら長い年月が経ち20代後半に差し掛かり不安を感じるようになった高卒女性フリーターの方へ。

本記事では、将来に不安を感じている高卒女性フリーターの方に知ってほしい3つのことを紹介しています。

「今までアルバイトしかしてこず資格も持っていないので正社員にはなれないかもしれない...」

「最近彼氏と別れてしまった。職場にも出会いがないため結婚できるのかも危うい...」

「年金も払えていないため、このまま結婚できずにフリーターをすることになったら将来悲惨なことになるかも...」

などという不安を感じている女性フリーターの方は必ず目を通しておくようにしましょう。

高卒女性フリーターに知っておいて欲しい3つのこと

Photo by Bin Thiều on Unsplash

]それでは本題の高卒女性フリーターに知っておいて欲しい3つのことは下記の通りです。

  • 資格がなくても未経験でも正社員に就職できる
  • 正社員になったほうが結婚できる可能性が上がる
  • 正社員になれば将来は安定する

それぞれ順番に説明していきます。

資格がなくても未経験でも正社員に就職できる

Photo by Roberto Nickson (@g) on Unsplash

まずはじめに知っておいて欲しいことは、高卒フリーターの女性は正社員経験も、資格もなくても正社員に就職できるということです。

「バイトしかしてきてないし資格もないから正社員に就職できないのでは。。。」と今まで考えていたのであれば考えを変えてください。

確実に正社員として就職できます。

「本当なの?」と思いますよね。

本当です。

理由を説明します。

下記のグラフは独立行政法人労働政策研究機構が調査した1948年~2017年までの有効求人倍率の推移です。

参考独立行政法人 労働政策研究機構

この有効求人倍率の推移を見ると、2017年はバブル期の値を凌ぐ1.5倍という数字を記録しています。

有効求人倍率というのは、求人数を求職者数で割った値のことで、1より大きければ求人数が仕事を探す人より多いということを意味します。

つまり2017年時点では、正社員の求人の数が、仕事を探す人よりも約1.5倍も多いということです。

現在でもこの傾向は変わらず有効求人倍率はバブル期を上回る値を推移しています。

求人数と求職者の比率から考えて、どんなに状況が悪いとしても正社員として就職できることは確実なのです。

正社員になったほうが結婚できる可能性が上がる

Photo by Andressa Voltolini on Unsplash

将来に不安を感じる高卒女性フリーターに知っておいて欲しい2つ目のことは、正社員になったほうが結婚できる可能性が上がるということです。

多くの男性は、正社員として働いたことがない女性より、正社員として働いたことがある女性を結婚相手として望ましいと考えています。

男性が正社員経験のある女性を結婚相手として望ましいと考える理由には、「親に紹介しやすい」ことや「頑張るべき時にしっかりと頑張ることができるのは安心」といったことがあります。

また、下記の厚生労働省のデータをみるとフリーターの女性は、正社員の女性より「交際異性あり」の割合が低いということを示しています。

参考厚生労働省調査

正社員の女性のほうが、フリーターの女性より彼氏がいる割合が高いということです。

データから見ても正社員になったほうが結婚できる可能性が高いことが分かります。

正社員になれば将来は安定する

Photo by Henri Pham on Unsplash

高卒フリーターとして正社員就活を検討している女性に知っておいて欲しい3つ目のことは「正社員になれば将来安定する」ということです。

今までずっとフリーターをしてきて近いうちに結婚できる見込みもない女性の中には「年金も払っていないので将来が不安」と感じてしまう人もいると思います。

正社員になればその不安は解消できます。

まず、正社員になれば日本の終身雇用制度のおかげで、解雇されることがないためこれからもずっと正社員として働くことができます。

ずっと正社員として働くことが出来れば、それだけ収入も安定するということです。

更に、正社員になれば企業が掛け金の半分を負担してくれる厚生年金に加入することが出来ます。

厚生年金に加入出来れば、フリーターの時に支払をしていた国民年金に比べて、将来貰うことができるお金を増やすことができます。

具体的な数字で言うと、フリーターが支払う国民年金の場合だと将来も貰える額は54,000円/月ですが、正社員になれば加入できる厚生年期の場合は148,000円/月です。

54,000円/月と148,000円/月なので約10万円も違いますね。

正社員になればそれだけ将来安定した生活を送ることが出来ることを意味します。

まとめ

Photo by Pete Bellis on Unsplash

以上のように、将来に不安を感じる高卒女性フリーターに知っておいて欲しいことは、「資格がなくても未経験でも正社員に就職できる」「正社員になったほうが結婚できる可能性が上がる」「正社員になれば将来は安定する」の3つでした。

この3つをしっかりと理解すれば、高卒女性フリーターが次に起こすべきアクションは明確です。

それは正社員就職を実現するために実際に行動することです。

実際に行動すると言うけれど、具体的にどのようなことをすれば良いのでしょうか?

正社員就活をスタートするためにまずするべきこと、それは就職エージェントに登録することです。

フリーターとして就活を行う人のほとんどが就職エージェントを利用しているので、まずは就職エージェントに登録をしてエージェントの担当者と面談を行いましょう。

女性フリーターにおススメな就職エージェントランキングを下記で紹介していますので、参考にしてみてください。

以上、『将来に不安を感じる高卒女性フリーターに知っておいて欲しい3つのこと』についてでした!

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.