さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

既卒から正社員になるための就職活動のすすめ方。内定獲得までの流れを5ステップで徹底解説!

更新日 2018/09/20

Photo by Naassom Azevedo on Unsplash

「既卒としての就活ってどのように進めれば良いのか分からない...。」

このような悩みをお持ちの既卒就活生のあなたへ。

既卒としての就職活動は分からないことが多いですよね。

新卒での就活の場合は、周りの友達も同じように就活をしているため多くの情報が入ってきますが、既卒の場合はその限りではありません。

既卒の場合は周りの友達等からじゅうぶんな情報が入ってこないため「どのように就職活動を進めたら良いのかか分からない」状態になってしまうかと思います。

このような状況にある既卒のあなたを少しでも助けるべく、就活キング編集部は「既卒者の就職活動の進め方」について紹介しています。

「既卒の就職活動の進め方」についてはどこよりも分かりやすく情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事に目を通せば、良い就職活動のスタートが切れるはずです!

既卒の就活の進め方

dream5

Photo by Ella Jardim on Unsplash

既卒の人が正社員になるための就職活動の進め方は以下の通りです。

  • STEP1: 既卒の就職活動の方法を知る
  • STEP2: 就職エージェントに登録する
  • STEP3: 就職エージェントに行く
  • STEP4: 就職エージェントに自身の希望を伝え求人を紹介してもらう
  • STEP5: 面接を受けて内定を獲得する

各ステップごとに順番に説明していきます。

STEP1: 既卒の就職活動の方法を知る

dream7

Photo by Kristaps Grundsteins on Unsplash

既卒として就職活動をはじめる際には、どんなサービスを利用できるのかを把握しましょう。

既卒の人が利用出来る主なサービスには下記のようなものがあります。

  • ハローワーク
  • キャリアセンター
  • 求人サイト
  • 就職エージェント

ハローワークは国が運営している職業紹介サービスです。

求人の数は豊富ですが、民間の就職サイトや就職エージェントと比較して求人の質が低い傾向にあります。

「キャリアセンター」というのは卒業した大学の就職支援センターのことです。

大学のキャリアセンターは多くの場合既卒の人でも利用することが出来ますが、新卒の就活生の利用が優先される傾向にあります。

求人サイトは新卒の時のリクナビやマイナビなどのような、企業の求人募集情報を掲載しているWEBサイトのことです。

既卒者向けにどのような求人が出ているのかをざっと眺めるために利用する価値があります。

就職エージェントは、求職者の就職活動を、求人紹介や面接対策、書類添削、応募手続き代行、企業説明など、トータルに支援してくれるサービスのことです。

以上のような既卒の人が利用出来るサービスについては、下記の記事でまとめたので合わせて読んでおくと良いでしょう。

STEP2: 就職エージェントに登録する

dream8

Photo by Kristaps Grundsteins on Unsplash

上記で既卒の人が利用出来る就職支援サービスを紹介しましたが、既卒の人が実際に使うもので圧倒的に多いものが、既卒向けの就職エージェントです。

なぜなら、就職エージェントを使うと就職活動における色々な手間を省くことが出来るので、効率良く就職活動を進めることが出来るからです。

このため、本記事では就職エージェントを利用することを前提として既卒での就職活動を進める手順について説明しています。

就職エージェントに登録をする際に問題になってくるのが「どの就職エージェントを利用すれば良いのか分からない」ということです。

既卒として就職活動を行う上で「どの就職エージェントを利用するべきなのか」というのは非常に重要な要素になってきます。

「就職エージェント選び」という既卒としての就職活動に取り組むあなたにとって非常に重要な意思決定を少しでもサポートするべく、就活キング編集部はランキング形式で既卒者専用の就職エージェントを下記のように紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

STEP3: 就職エージェントに行く

dream10

Photo by Kristaps Grundsteins on Unsplash

就職エージェントに登録をしたら、実際に足を運ぶようにしましょう。

通常、就職エージェントに登録をするとエージェントの担当者から電話で連絡が入ります。

その電話で簡単に「自分の就職活動の状況」などについて話しをした上で、最寄の就職エージェントの支店がどこにあるのか確認をしましょう。

東京の場合は全ての就職エージェントが大規模ターミナル駅付近に支店を構えていますが、地方の場合は近くに支店がない場合もあります。

就職エージェント選びの段階で自分の家付近にエージェントの支店が存在するか確認しておくと良いでしょう。

STEP4: 就職エージェントに自身の希望を伝え求人を紹介してもらう

go1

Photo by Nataniel Susantoputra on Unsplash

就職エージェントに行ったら自分の希望を、就職エージェントの専任コンサルタントに伝えましょう。

就職エージェントは「求職者の希望と」「採用企業の特徴」の両方を考慮して求人を紹介してくれます。

エージェントの担当者が「自分にあった求人」を紹介してくれる可能性を少しでも上げるためにも「自分がどのような企業で働きたいのか」ということを正確に伝えるようにしましょう。

STEP5: 面接を受けて内定を獲得する

go3

Photo by Ivana Cajina on Unsplash

エージェントから求人を紹介してもらったら、採用選考のはじまりです。

企業の採用選考は通常、エントリーシートの提出をし、それに通過をしたら面接を2~3回受ける流れになります。

既卒として就職活動をしているあなたは、せっかく就職エージェントを利用しているのだから、エージェントの担当者にエントリーシートの添削や面接の練習をしてもらうと良いでしょう。

多くの就職エージェントはただ求人を紹介してくれるだけではなく、エントリーシート作成や面接対策のサポートをしてくれます。

このような、エージェントが提供する無料のサービスは使わないと逆に損なので使い倒すようにしましょう。

エージェントのサポートを受けて、採用選考に通過すれば無事に内定獲得です。

おつかれさまでした!

まとめ

Photo by Chris Knight on Unsplash

以上のように、既卒としての就職活動は「STEP1: 既卒の就職活動の方法を知る」「STEP2: 就職エージェントに登録する」「STEP3: 就職エージェントに行く」「STEP4: 就職エージェントに自身の希望を伝え求人を紹介してもらう」「STEP5: 面接を受けて内定を獲得する」という5ステップで進めるようにしましょう。

上記の5ステップに目を通すと分かる通り、本記事に目を通した後に最初に取り組むべきアクションは「就職エージェントに登録すること」になります。

先ほども紹介しましたが、下記記事にて既卒者専用の就職エージェントをランキング形式で紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

以上、既卒から正社員になるための就職活動の進め方についてでした。

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.