さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

新卒で内定を貰ったが、満足できない学生が考える「既卒で就活」という選択肢

更新日 2018/11/03

Photo by Suganth on Unsplash

新卒で就職活動をして内定を得たけれども、その内定に満足できずにいる人は多くいます。

せっかくとった内定に満足できないために、もう一度就職活動をする人がとれる選択肢には以下のようなものがあります。

  • 既卒で就活
  • 就職浪人して新卒としてもう一度就活
  • 大学院に進学して就活

上記の「既卒で就活」「就職浪人」「大学院進学」の3つの選択肢のメリットとデメリットについては、下記の記事にまとめたの参考にしてください。

本記事では既卒で就職活動をするということの是非について解説します。

既卒として就職活動をするという選択

15066566503_0b3da3a7dc_z

新卒の時に就職活動をして内定を獲得したのに、その仕事に満足できずに辞めてしまった人が既卒として就職活動をする合理性は十分にあります。

なぜなら既卒の場合、大学院に進学する場合や就職浪人をする場合に比べて、全く授業料がかからないからです。

更に、時間を無駄にしなくて済むというメリットもあります。

なぜなら、新卒の就活時に獲得した内容に満足できず、その内定を蹴ることを決めた段階では、既卒として就職活動をすれば1年間就職浪人することなしに直近の4月から働きはじめることが出来るからです。

また、最近は「既卒枠」の就職活動を行っている会社も多く存在するので、既卒として就職活動をする場合でも、質の良い求人はたくさんあります。

その証拠に、既卒だとしても新卒と同じように採用活動を行ってくれる企業は、卒の就職活動を行っている会社のうち70%です。

また既卒向けの就職エージェントが数多くあることも、多くの企業が既卒者を積極的に採用しようとしていることを示しています。

代表的な既卒向けの就職エージェントについては下記記事にて紹介しています。

まとめ

Photo by Sai Kiran Anagani on Unsplash

以上のように、新卒の就活で内定を貰った人は既卒として下記2点の理由からもう一度就職活動を開始するべきと言えます。

  • 既卒として就活すれば時間とお金を無駄にしない
  • 既卒枠の求人には質の良いものが多くある

既卒としての就職活動のすすめ方については、下記記事にて5ステップで解説していますので是非参考にしてみてください。

以上、「新卒で内定を貰ったが、満足できない学生が考える「既卒で就活」という選択肢についての話題でした。

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.