さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

大卒フリーターが効率的に正社員就活を進める方法

更新日 2018/10/20

Photo by Wes Hicks on Unsplash

せっかく大学を卒業したのにフリーターとしてアルバイトをして日々を過ごしてきた、大卒フリーターの皆様へ。

大学を卒業してフリーターをはじめて3年くらいした25歳前後の年齢で「そろそろ正社員にならないとまずいのでは?」と感じはじめるかと思います。

その不安は感じて当然ですし、感じるべきです。

なぜなら、大学を卒業したといえどもフリーターのまま働き続けるのは辛いことが多いからです。

正社員に就職すれば少なくともフリーターをしていた時よりは日々の生活が楽になりますし、将来も安定します。

ただ、今まで正社員就活をしたことがない大卒フリーターの方は、正しい正社員就活の方法が分からないかと思います。

本記事では、そんな大卒フリーターの方のために、効率的な正社員就職の方法を解説していきます。

大卒フリーターのままだと辛い理由

Photo by Anthony Martino on Unsplash

効率的な正社員就活の説明に入る前に、このまま大卒フリーターのままだと辛い理由を説明させてください。

このまま大卒フリーターのままだと、将来下記のような状態になるリスクがあります。

  • 一生正社員として就職できなくなる
  • 将来結婚できなくなる可能性がある
  • 将来年金がもらえない可能性がある

大卒フリーターとして働きはじめて3年までの間は全く問題ないのですが、万が一30歳代に差し掛かると一生正社員として就職できなくなる可能性があります。

多くの企業は20代の若者には将来成長するポテンシャルを入社する段階で求めますが、30代になるとこれまで正社員として働いた経験やスキルを入社要件として求めるようになります。

20代のうちに正社員として働いた経験がないと、30代になった時にどの会社も正社員として雇ってくれなくなるということです。

大卒フリーターのまま30代に突入するとアルバイトを転々とする生活しか送れなくなり、ずっと貧乏になる可能性があるということです。

ただ貧乏なだけならまだましですが、さらに悲惨なことがフリーターのままだと将来結婚できる可能性が低くなってしまうことです。

フリーターという身分だと社会的な評価が低くなります。

更に経済的にも苦しいので、男女ともに結婚相手としてみなされる可能性が低くなってくるということです。

フリーターが結婚できない可能性が低いことは、データでも示されています。

下記の総務省統計局の調査によると、フリーターなどの非正規雇用の若者は正社員の人に比べて3倍も結婚できない可能性が低いことを示しています。

参考平成26年少子化社会対策白書

イケメンor美女なら別ですが、普通以下の容姿の持ち主なら結婚できる可能性を少しでも上げるためには正社員に就職するべきと言うことができます。

さらに、このまま大卒フリーターのままでいると将来貰える年金の額が限りなく少なくなるリスクもあります。

少なくとも「今後の正社員として就職できる可能性」「結婚できる可能性」「将来貰える年金」という3つにおいて、このまま大卒フリーターのままでいると辛いことになるということを理解しておくようにしましょう。

大卒フリーターは長くて3年まで

Photo by Aman Bhargava on Unsplash

ということで、このまま大卒フリーターとして生計を立てるのは辛いことが多いため可能な限り早く正社員への就職を検討するべきです。

大卒フリーターのままいるのは長くて3年までにしましょう。

22歳~24歳で大学を卒業して3年以内であればまだ25歳~27歳です。

25歳~27歳という年齢は企業が一番採用したい年齢層になります。

まだまだ若手としてじっくりと育ててもらうことが可能な年齢でいられるのが、大卒フリーターをはじめてから3年以内です。

3年が経つ前に必ず正社員就活をはじめるようにしましょう。

大卒フリーターが効率的に正社員就活を進める方法

Photo by Ryan Kosmides on Unsplash

大卒フリーターが正社員就活を進める時の方法には、大きく分けて求人サイトを利用する方法と就職エージェントを利用する方法があります。

求人サイトを利用する場合、自分で「大学卒」&「フリーターとしての仕事経験」という2つの経歴を上手く活かすことが出来る求人を探す必要があります。

膨大な求人のなかから「大学卒」&「フリーターとしての仕事経験」という2つの経歴を評価してくれる企業を探すのは至難の業です。

自分で探すよりは、求人内容に詳しい専門家に代わりに探してもらうのが効率的と言えるでしょう。

それでは、膨大な求人のなかかから「大学卒」&「フリーターとしての仕事経験」という2つの経歴を評価してくれる専門家はどこにいるのでしょうか?

それは、就職エージェントです。

就職エージェントのなかでも、フリーターの正社員就職のサポートを専門とするエージェントを利用すれば、効率的に自分の経歴を評価してくれる求人を探すことができます。

フリーター向けの就職エージェントは数多くありますが、「大学卒」&「フリーターとしての仕事経験」という2つの経歴を評価してくれる求人を最も数多く揃えているのが就職Shopです。

就職Shopは、『リクナビ』や『タウンワーク』を運営するリクルート社が運営するフリーター向けの就職エージェントであるため、紹介可能な求人数は業界トップです。

更に、エージェントのオフィスで実際に相談に乗ってくれる就職コンサルタントのレベルも業界平均と比べて高い傾向にあります。

就職Shopをすれば、間違いなく大卒フリーターから効率的に正社員就職を実現することができます。

以上、『大卒フリーターが正社員になるために効率的に就職活動を進める方法』についてでした

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.