さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

23歳中卒フリーターは将来結婚できるのか? フリーターの悲惨な末路と今できること

更新日 2018/10/21

Photo by Brook Anderson on Unsplash

高校を中退してから数年間アルバイトをして生計を立ててきたが、23歳になった今ふと「このままで良いのか」「将来結婚できるのか」などの不安に襲われている方へ。

残念ながら23歳中卒フリーターという状況だと、将来結婚できる可能性は低いです。

また、結婚できないだけではなく老後に年金が貰えなかったり、一生貧乏でお金に困る生活を送る羽目になりかねません。

しかし、23歳という年齢はまだ若いです。

これから状況を好転できるチャンスは十分にあります。

本記事では、なぜ「23歳中卒フリーターは将来結婚できない可能性が低い」と言えるのかと、このまま中卒フリーターのままでいるとどんな将来が待っているのかについて解説していきます。

また、悲惨な将来を避けるために中卒フリーターが今できることについても説明していきます。

将来に不安を感じる23歳中卒フリーターの方は参考にしてみてください。

中卒フリーターが将来結婚できない理由

Photo by George Gvasalia on Unsplash

「中卒フリーターは将来結婚できない可能性が高い」という主張には根拠があります。

下記の内閣男女共同参画居の調査によると、男性、女性ともに学歴が高いと未婚率が下がる傾向にあることが読み取れます。

参考内閣府男女共同参画局調査

逆に言うと、学歴が低いと未婚率が上昇するということです。

つまり、最も学歴の低い「中卒者」は未婚率が最も高いということです。

残念ながら「中卒フリーターは結婚できない可能性が高い」ということを意味しています。

中卒フリーターが将来結婚できないことはデータが証明している訳です。

さらに「平成26年少子化社会対策白書」の調査データに目を通すと、フリーターのような「非典型雇用」の場合、正社員に比べて配偶者がいる割合が低いことが読み取れます。

就労形態別配偶者のいる割合

参考平成26年少子化社会対策白書

つまり、フリーターの人は正社員の人より結婚できない可能性が高いということです。

学歴だけではなく雇用形態も婚姻率に大きな影響を与えるということです。

「中卒」という学歴だけでもハンデを負っているのに「フリーター」という非正規雇用という状態も、結婚できない状態に拍車をかけている訳ですね。

様々な公的機関の調査データを見る限り「中卒フリーターは結婚できる可能性が限りなく低い」と言わざるおえません。

結婚できないだけじゃない、中卒フリーターの末路

Photo by NordWood Themes on Unsplash

さらに、中卒フリーターの悪いところは結婚できないことだけではありません。

このまま中卒フリーターでいると下記のような悲惨な末路をたどる可能性があります。

  • 将来年金がもらえない
  • 正社員になれない
  • 一生、アルバイトを転々とする
  • 将来生活保護ももらえない
  • 親との死別により1人ぼっちになる

フリーターでいると正社員の人より給料が低いため国民年金の支払いに対応することが出来ず、老後に年金をもらえなくなる可能性があります。

また、このままフリーターとしてアルバイトをしたまま30歳になると、アルバイト経験しかない人は労働者として魅力的ではないため、正社員になるのが難しくなります。

一生、正社員になれずにフリーターのままかもしれません。

一生正社員になれずにフリーターのままなので、様々なアルバイトを転々とすることになる可能性があります。

さらに、日本の財政状況から言ってこのまま生活保護制度が存続するとは限らないので、将来生活保護も受給できない可能性があります。

また、年月を重ねて親と死別してしまったら、身寄りがいなくなり1人ぼっちになってしまう可能性があります。

結婚できれば良いですがフリーターのままだと結婚できる可能性は低いので、親に亡くなられたら正真正銘の1人身になってしまいます。

一生、1人ぼっちは相当辛いですよね。。

中卒フリーターが悲惨な末路を避ける方法

Photo by Ciprian Boiciuc on Unsplash

以上のように、このまま中卒フリーターでいると将来結婚できな可能性が限りなく低いです。

さらに、将来結婚できないだけではなく、老後に年金がもらえなかったり、親と死別して独りぼっちになってしまったりといった悲惨な将来を迎える可能性もあります。

このような悲惨な末路を避けるためにはどうすれば良いのでしょうか。

答えは1つしかありません。

それは、正社員になることです。

どんな職種でも取り敢えず正社員になれば状況は好転します。

その証拠に下記の「平成26年少子化対策白書」のデータをもう一度見ると、正社員になれば「配偶者のいる割合」が57.1%まで上昇することが分かります。

就労形態別配偶者のいる割合

参考平成26年少子化社会対策白書

フリーターの場合は17.1%なので、正社員が結婚できる可能性である57.1%と比べると約3倍の差があります。

つまり、フリーターから正社員に転じるだけで3倍も結婚できる可能性が上がるということです。

中卒フリーターが将来結婚するために、悲惨な将来を避けるために絶対にするべきことは、「正社員に就職すること」であると言うことが出来ます。

中卒フリーターが正社員になるためには

Photo by Max Nelson on Unsplash

23歳中卒フリーターが正社員になるためにはどうすれば良いのでしょうか。

中卒フリーターから正社員を目指すのは簡単ではありません。

自分1人で求人サイトに目を通して中卒フリーターを歓迎している求人を見つけ出し、応募して面接を受けて内定を獲得するのは至難の業です。

自分1人で様々な情報に目を通すのではなく、専門のエージェントに相談して自分に合った求人を紹介してもらう方法が実は一番効率的です。

中卒フリーター向けの求人を多く紹介可能な就職エージェントとして有名なのが就職Shopです。

就職Shopは、『リクナビ』や『タウンワーク』でお馴染みの株式会社リクルートが運営するフリーター向けの就職支援サービスです。

リクルートグループが持つ豊富な求人の中から、中卒フリーターに最適な求人を紹介してもらい、適宜就職Shopからのサポートを受けながら正社員になることが、悲惨な将来を避けるために最も必要なアクションです。

就職Shopに登録する。まずはこの具体的なアクションから「中卒フリーター」という状況を好転させましょう。

以上、『23歳中卒フリーターは将来結婚できるのか? フリーターの悲惨な末路と今できること』についてでした!

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.