さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

フリーターの履歴書書き方。正社員面接はこれで安心です。

更新日 2019/02/08

就活ガール
フリーターから正社員になるためにに履歴書を準備しなければ。だけどどうやって準備すれば良いか分からない...

このような悩みを持つ、正社員就職を目指すフリーターのあなたへ。

フリーターから正社員への就職を目指す多くの人は、今回が正社員になるための面接に臨む、はじめての機会になるかと思います。

はじめての正社員就職だから「履歴書の作成方法」についても自信が持てないでいるのは当然です。

正社員になるための面接にしっかりと通過するためにも、本記事に目を通して「正社員面接に向けた履歴書の作成方法」について勉強してみてください。

どのような履歴書を購入すれば良いの?

正社員になるための面接に持っていく履歴書は、下記のような特徴を満たすものにしましょう。

  • JIS規格の履歴書
  • A4サイズの履歴書

それぞれの特徴について説明していきます。

JIS規格の履歴書

履歴書にはいくつか種類がありますが、フリーターの方が正社員を目指す時には『JIS規格』という種類の履歴書を使うようにしましょう。

『JIS規格』というのは「日本工業規格(Japan Industrial Standards)」の略称で、日本のジョブマーケットで一般的に利用されている履歴書のテンプレートのことです。

『JIS規格』と表記されている履歴書を使えば、履歴書として要求される基本的な情報全てを網羅的に表現することが出来ます。

『JIS規格』の履歴書を利用すれば、面接官に「この履歴書のフォーマット変じゃない?」と言われることはありません。

無用なリスクを冒さないためにも、正社員を目指すフリーターの方は『JIS規格』の履歴書を利用するようにしましょう。

A4サイズの履歴書

フリーターから正社員を目指す就活生の皆さんはA4サイズの履歴書を選ぶようにしましょう。

販売されている履歴書のサイズには下記の2種類がありますが、正社員への就職を目指す就活生はA4(A3の2つ折り)サイズを利用してください。

  • A4(またはA3の2つ折り)
  • B5(またはB4の2つ折り)

A4サイズの履歴書を利用するべき理由は、ビジネスの現場利用される書類のほとんどがA4サイズだからです。

面接官が保有する他の書類とサイズを合わせてあげるためにも、A4サイズの履歴書を使用するようにしてください。

履歴書の購入方法

フリーターの方が正社員になるために面接を受ける時に準備する必要のある履歴書の主な入手方法は下記の通りです。

  • インターネットでダウンロードする
  • ネット通販で購入する
  • リアル店舗で購入する

それぞれの購入方法について順番に解説していきます。

インターネットでダウンロードする

A4サイズでJIS規格の履歴書はインターネットでダウンロードすることが可能です。

MicrosoftがWordファイルの履歴書を提供しているので、PCで履歴書を作成したい人は下記リンクからダウンロードすると良いでしょう。

参考マイクロソフトホームページ

また、マイナビもJIS規格の履歴書を提供しているので、合わせて利用を検討してみてください。

参考マイナビジョブ20's

ネット通販で購入する

JIS規格でA4サイズの履歴書はネット通販でも購入することが可能です。

下記が当該履歴書のAmazon販売ページになりますので、ネット通販での購入を検討している人は利用してみてください。

参考コクヨ 履歴書 Amazon販売ページ

リアル店舗で購入する

正社員面接に持っていける履歴書はリアル店舗でも購入することが可能です。

当該履歴書を販売しているリアル店舗には下記のようなものがあります。

  • コンビニ
  • 書店
  • 文房具店
  • 100円ショップ
  • ホームセンター

コンビニ、書店、文房具店、100円ショップ、ホームセンターのどれか1つは必ずご近所にあるかと思います。

実物を手に取って履歴書本体を確かめたい人はリアル店舗での購入を検討するようにしましょう。

フリーターの履歴書の書き方

適切な履歴書の準備が出来たら実際に当該履歴書に必要事項を記入していきましょう。

フリーターの方が履歴書を作成する時に注意しておきたいポイントは下記の2つです。

  • 学歴/職歴にはアルバイト歴も記載する
  • 正社員とアルバイトの違いを意識する

それぞれ順番に説明していきます。

学歴/職歴にはアルバイト歴も記載する

フリーターの人は、学歴・職歴欄は以下のように埋めるようにしましょう。

学歴
平成21年 3月 世田谷区立キング中学校卒業
平成21年 4月 東京都立クイーン高等学校普通科入学
平成24年 3月 東京都立クイーン高等学校普通科卒業
平成24年 4月 シュウカツ専門学校入学
平成26年 3月 シュウカツ専門学校卒業
職歴
平成26年 6月 居酒屋「銀の蔵」アルバイト入社
平成27年 10月 居酒屋「銀の蔵」退社
平成27年 12月 「株式会社ドリーム」アルバイト入社
平成28年 9月 「株式会社ドリーム」退社

学歴は「中学卒業」から最終学歴まで書くようにしましょう。

職歴はアルバイト経験をしっかりと書くようにしましょう。

入社の時には「アルバイト入社」と記載するようにしましょう。

退社の時には「アルバイト」という言葉を付ける必要はありません。

このように、フリーターの方は学歴/職歴欄を埋める時には「アルバイト経験」もしっかりと記載するようにしましょう。

フリーターをしていた期間で培ったアルバイト経験は、面接の場ではアピールポイントになりますので、絶対に記入を漏らさないでください。

正社員とアルバイトの違いを意識する

当たり前ですが正社員を雇うための面接とアルバイトを雇うための面接は勝手が大きく異なります。

最も異なる部分は採用する企業の「真剣度」です。

正社員として雇うとアルバイトとして雇うより企業は労働者により多くの給料を払わなけれなりませんし、より責任の重い仕事を任せなければなりません。

それゆえに真剣に面接をしてくる企業の採用担当者は、応募者の履歴書を注意深く見ています。

今までのアルバイト面接に持っていった履歴書より、もっと丁寧な履歴書を正社員のための面接には持っていくようにしましょう。

まとめ

以上のように、フリーターの方が正社員面接に臨む時には、A4サイズでJIS規格の履歴書を利用するようにしましょう。

A4サイズでJIS規格の履歴書は、ネットからダウンロードやリアル店舗での購入が可能です。

履歴書を購入して必要事項を記入する際には「学歴/職歴欄にアルバイト経験を含めること」と「正社員とアルバイトの違いを意識すること」に注意して作成するようにしてください。

以上、『フリーターが正社員面接に持っていく履歴書の準備の仕方』という話題についてでした!

Copyright© 就活キング , 2019 All Rights Reserved.