さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

フリーター就活の進め方。まず最初にするべきことはこれだ!

更新日 2018/11/06

start1

Photo by William Stitt on Unsplash

これから正社員になるために就職活動をはじめるフリーターのあなたへ。

本記事を読めば、フリーターがどのように就職活動を進めたら良いのか理解できるようになります。

これまでフリーターをしてきた人の多くは就職活動を経験するのは初めてだと思いますので、不安も多いかと思います。

今まで経験したことがないことに取り組むと、勝手が分からなくてどうしても無駄なことに取り組んでしまったりしますよね...。

本記事の内容に目を通して無駄なく正社員になるための就活をスタートさせ、無事に内定を獲得できることを祈っています。

フリーターの就職活動の進め方

5749192025_17150e9e6c_z

それでは、フリーターの就職活動の進め方をご紹介していきます。

フリーターから正社員になるために就活をする時には、下記の3ステップを踏むようにしましょう!

  • STEP1:どのような就職活動の方法があるのかを知る
  • STEP2:就職エージェントに登録する
  • STEP3:実際に就職エージェントに足を運ぶ

それぞれ順番に説明していきたいと思います。

STEP1:どのような就職活動の方法があるのかを知る

start2

Photo by Samuel Zeller on Unsplash

まずは、フリーターの人が就職活動をするときに、どのようなツールやサービスが利用出来るのかを知りましょう。

基本的にフリーターの人が利用出来るサービスには以下のようなものがあります。

  • 公的機関(ハローワーク等)
  • 求人サイト
  • 就職エージェント

それぞれ順番に説明していきます。

公的機関(ハローワーク等)

公的機関というのは、ハローワークなどのような、国が運営する就職支援サービスのことです。

ハローワーク以外の公的機関には、ヤングハローワークや、ジョブカフェ、サポステなどがあります。

公的機関の求人は、採用企業が求人を掲載するのにお金を払う必要がないため、質が低い傾向があります。

求人サイト

求人サイトというのは、フリーター専用の求人情報を掲載しているWEBサイトのことです。代表的なものは以下の2つです。

新卒で活動をする人の多くは『リクナビ』や『マイナビ』などの求人サイトを利用して就職活動をするため、求人サイトを利用した就職活動は一般的であるかのように思われています。

しかし実際は、求人サイトを利用して就職活動をしているのは新卒の大学生だけで、社会人の転職や、フリーターの正社員就職の場合は求人サイトを利用するのは一般的ではありません。

社会人の転職や、フリーターから正社員への就職の場合、求人サイトではなく就職エージェントを利用するのが一般的です。

就職エージェント

就職エージェントとは、求職者一人一人にエージェントの就職コンサルタントが付いて、求職者の就職活動をトータルでサポートしてくれるサービスのことです。

フリーター専門の就職エージェントには以下のようなものがあります。

フリーターの方が正社員を目指して就職活動をする際には、一般的に就職エージェントを利用することが多いです。

STEP2:就職エージェントに登録する

start3

Photo by Ian Schneider on Unsplash

STEP1で、フリーター方が就職活動をする際に選ぶことのできる選択肢について解説しましたが、就活キング編集部では「公的機関」「求人サイト」「就職エージェント」という3つのうち「就職エージェント」の利用を推奨しています。

理由は、就職エージェントを利用すると就職活動に関するあらゆるサポートを受けられるようになるからです。

求人サイトを利用して一人で就職活動を進めると、就職エージェントを利用した場合と比べて第三者からサポートを受けることが出来ないため、初めて就職活動をする人にとっては特に内定を獲得するのが難しくなってしまいます。

また、公的機関を利用した場合も求人の質が悪いことや、担当者の質にバラつきがあることなど多数のデメリットがあります。

これまでフリーターをしてきた人が、無駄なく自分が理想とする優良企業から内定を獲得するためには間違いなくフリーター向けの就職エージェントを利用するべきです。

就職エージェントについては、下記記事にてフリーターにおススメな就職エージェントをランキング形式で紹介していますので、参考にしてみてください。

STEP3:実際に就職エージェントに足を運ぶ

start4

Photo by Cam Adams on Unsplash

STEP2で就職エージェントに登録をしたら、実際に最寄のエージェントオフィスに足を運びましょう。

実際に足を運んで各就職エージェントのコンサルタントと面談をするようにしましょう。

一度、就職エージェントのコンサルタントと面談をすれば、その後に何をするべきなのかがより鮮明に見えてきます。

ウジウジと悩む前に「就職エージェントに足を運んで面談をする」ということを第一目標にすれば、あとはおのずと前に進んでいきます。

「就職エージェントに足を運ぶ」ということを第一目標にして実際にアクションを起こすようにしましょう。

まとめ

Photo by Hunters Race on Unsplash

以上のように、フリーターから正社員になるための就職活動は下記の3ステップで進めるようにしましょう。

  • STEP1:どのような就職活動の方法があるのかを知る
  • STEP2:就職エージェントに登録する
  • STEP3:実際に就職エージェントに足を運ぶ

STEP1でどのような就職活動があるのか理解出来たら、STEP2で必ず就職エージェントに登録し必ず面談に行くなどの具体的なアクションを起こすようにしましょう。

フリーターの方が就職活動を開始するために一番大事なことは、就職支援エージェントに登録をして実際に足を運ぶことです。

足を運んで、就職エージェントのコンサルタントと会話をすることが出来れば、これから何をすれば良いのかがより鮮明に見えてくるはずです。

以上、『フリーター就活の進め方。まず最初にするべきことはこれだ!』という内容についてでした。

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.