さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

フリーターが正社員就活のために取っておくべき資格一覧

更新日 2018/10/20

Photo by Jess Watters on Unsplash

フリーターから正社員になるために取っておくべき資格を知りたい...」と考えているフリーターのあなたへ。

本記事では、「フリーターの方が正社員になるために取得しておくべき資格」について網羅的に解説をしています。

「フリーターが取得するべき資格」として「財務系」「事務系」「医療系」「介護系」という4分類で資格を紹介していますので、それぞれの特徴を理解し「自分がどの資格を取るべきなのか」について思考を深めてみてください。

フリーターが正社員になるためにとっておくべき資格

quolitification

Photo by Helloquence on Unsplash

フリーターの人が正社員になるために、取る資格には以下のようなものがあります。

資格名 文野 対象業界
簿記(3級・2級) 財務 全業種
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS) 事務 全業種
秘書検定 事務 事務
医療事務 医療 医療系
調剤薬局事務 医療 医療系
歯科助手 医療 医療系
医師事務アシスタント 医療 医療系
ホームヘルパー 介護 介護
介護福祉士 介護 介護
社会福祉士 介護 介護
福祉住環境コーディネーター 介護 介護
ケアマネジャー 介護 介護

上記表の分野は大きく分けて以下の4つに分類されます。

  • 財務系
  • 事務系
  • 医療系
  • 介護系

それぞれ順番に解説していきます。

財務系

writing1

Photo by rawpixel on Unsplash

財務系の資格には「簿記」があります。

簿記とは、企業のお金や資産の流れを記録・計算・整理する技能のことです。

簿記は2級と3級がありますが、2級をとるにはたくさんの勉強時間が必要なので、今現在フリーターをしている人はひとまず3級を取ると良いでしょう。

事務系

writing2

Photo by David Iskander on Unsplash

フリーターの人が正社員になるために取得する事務系の資格には、「マイクロオフィススペシャリスト(MOS)」と、「秘書検定」があります。

マイクロオフィススペシャリスト(MOS)とは「エクセル」や「ワード」「パワーポイント」などの「マイクロソフトオフィス製品」の利用スキルを証明する資格のことです。

秘書検定とはその名の通り「秘書としてのスキルや能力を証明する資格」のことです。

「MOS」も「秘書検定」も事務系の仕事をしたいと思っている人が取得する傾向にあります。

医療系

writing3

Photo by Lukas Blazek on Unsplash

医療系の資格には「医療事務」「調剤薬局事務」「歯科助手」「医師事務アシスタント」などがあります。

上記4つの医療系の資格は、取得すると医療系の仕事を獲得できる可能性が高いので、多くの既卒・フリーターの人が取得を試みています。

全ての資格が「受験制限なし」なので、誰でも受験することが出来ます。

参考ユーキャン、医療系資格PickUp

介護系

writing4

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash

取得すると高い確率で正社員になれると言われている介護系の仕事では「ホームヘルパー」「介護福祉士」「福祉住環境コーディネーター」「社会福祉士」「ケアマネジャー」の5つが有名です。

詳しくは、下記の記事を参照してください。

参考介護に関わる資格_いい介護どっとこむ

フリーターの正社員就活で資格より大切になってくるもの

writing5

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash

以上のように「フリーターが正社員就職のために取得しておくべき資格」について解説してきましたが、実は上記には「フリーターが知っておくべきある事実」について考慮されていません。

「フリーターが知っておくべきある事実」とは「フリーターは資格を持っていなくても正社員に就職できる」ということです。

フリーターの私が正社員になるためにどんな資格を取れば良いのか?」と考えて本記事を訪れてくれた読者の方には申し訳ないですが、フリーターから正社員になるために「資格」は重要ではないのです。

「資格」より重要なもの、それは「年齢」や「経歴」になります。

特に「年齢」は正社員として就職する上で非常に重要な要素になってきます。

フリーターは正社員になるために資格を取る時間があるなら、出来るだけ若いうちに就職活動を開始するべきなのです。

以上のような「フリーターの資格取得の是非」については、下記記事にて詳細を説明していますので、合わせて参考にしてみてください。

最後に

writing7

Photo by Thought Catalog on Unsplash

以上のように、本記事では「フリーターが取得を検討するべき資格」として「財務系」「事務系」「医療系」「介護系」という4分類で各資格の紹介をしてきました。

しかし、上記でも説明した通り「フリーターが取得するべき資格」について紹介してきましたが、実はフリーターは資格を保持していなくても正社員として就職することができます。

フリーターが正社員になるために重要なのは「資格」ではなく「年齢」なので、資格を取得している時間があるなら出来るだけ若いうちに正社員に就職するために動き出すようにしましょう。

「フリーターから正社員になるための就職活動の進め方」については、下記記事にてまとめていますので合わせて参考にしてみてください。

以上、フリーターの人が正社員になるための面接のために取得しておく必要がある資格についての解説でした。

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.