さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

フリーターの就職活動に資格って必要? 資格の要否について徹底解説!

更新日 2018/12/02

writing3

Photo by David Travis on Unsplash

今までフリーターをしてきた人が正社員になるために就職活動をする時に感じる疑問の1つが「フリーターの就職活動に資格って必要なの?」というものです。

実は少なくない数のフリーターの方が「正社員になるためには資格を持っていなければならない」と考えてしまっています。

しかし、実は全くそんなことはありません。

資格がなくてもフリーターから正社員になることは可能です。

資格なんて、正社員になって働きながら取得すれば良いんです。

今現在、フリーターをしている人は資格取得のことなど考えずに、取り敢えず正社員として働きはじめることを第一優先に考えるようにしましょう。

本記事では「資格なしでも就職活動ではなにも問題ない理由」について説明していきます。

正社員就活をはじめる前に資格の取得を検討していたフリーターの方は目を通して、資格取得について改めて検討してみてください。

フリーターの就職活動では資格を持っていなくても大丈夫

Photo by rawpixel on Unsplash

冒頭でも説明しましたが、フリーターの就職活動では資格を持っていなくても何も問題ありません。

資格を持っていなくても正社員になることができる」ということです。

なぜならフリーターの就職活動は新卒と違って「資格」や「学歴」よりも、「年齢」や「経歴」が重視されるからです。

有名な資格を持っていたとしても、年齢を重ねていたら間違いなくフリーターの就職活動では不利になります。

また、資格を持ってなかったとしても充実した職務経歴があれば挽回することが可能です。

フリーターの人の就職活動に与える影響は、資格の有無よりも、圧倒的に年齢や経歴のほうが大きいので、資格を持っていなかったとしても気にする必要はありません。

この「フリーターは就活のために資格を取るより、年齢や経歴に注意したほうが良い」ということは、フリーター専用の求人を掲載しているWEBサイトを見てみれば確かめることが出来ます。

社会はフリーターのあなたが考えるより「資格」を重視しておらず、それより「年齢」や「経歴」の方が圧倒的に重要であるということは必ず覚えておきましょう。

それでも資格を取得したい人へ

writing5

Photo by pan xiaozhen on Unsplash

以上のように、フリーターの人の就職活動においては「資格」よりも「年齢」のほうが重要なので、資格を取得している時間があったら、出来るだけ若いうちに就職活動を開始するのが正解です。

しかし、それでも「安心するために資格を取っておきたい」と考えるフリーターの方がいます。

「どうしても資格を取得したい」と考えているフリーターの方のために、就活キング編集部では「フリーターが正社員就活のために取っておくべき資格」についても情報をまとめています。

繰り返しになりますが、「正社員になる」という目的のためなら「資格」は必ずしも取得する必要はありません。

資格を取得する時間があるなら、出来るだけ「年齢」が若いうちに就職活動を開始し、取り敢えず正社員になることを考えるようにしましょう。

「フリーターから正社員になるための就職活動の進め方」については下記記事にてまとめていますので、「正社員になるために就職活動をはじめてみたい」と考えている人は目を通してみてください。

以上、『フリーターの就職活動に資格って必要? 資格の要否について徹底解説!』という内容についてでした!

Copyright© 就活キング , 2018 All Rights Reserved.