さぁ、スマートな
 就活をはじめよう!

  • MENU

フリーターの彼と結婚するべきなのか? 将来の懸念点やベストな選択ついて解説します

更新日 2019/01/24

就活ガール
今付き合っている彼氏がフリーター...。将来のことを考えると、今の彼氏と結婚して良いのか分からない...

このような悩みを抱える、現在フリーターをしている男性と付き合っている女性のあなたへ。

今付き合っている彼氏がフリーターだと、色々と将来について不安になることがありますよね...。

一番の不安が、今の彼氏と結婚した場合、将来の収入が低く不安定な生活を送ることになることだと思います。

また、結婚を考えている相手がフリーターだと、社会的な印象も良くないため、精神的にストレスを感じてしまうこともあるかと思います。

「このまま今のフリーター彼氏と結婚しても大丈夫なの?」

このような悩みを抱えるのは当然のことだと思います。

本記事では、本気で「今付き合っているフリーター彼氏と結婚するべきなのか迷っている」女性の方に向けて、フリーター彼氏と結婚するべきか考える際に役に立つ情報をまとめています。

本記事を参考にして、フリーター彼氏との結婚について再度真剣に検討してみてください。

フリーター彼氏と結婚するべきなのか?

今現在フリーターをしている彼氏と結婚するべきなのかを迷っている女性は、「今付き合っている彼氏がどんな特徴を持つのか」をもとに結婚について考えてみると良いでしょう。

彼氏がフリーターをしていること自体は悪いことではありません。

同じフリーターでも、結婚するべきではない特徴を持つ彼氏と、結婚を検討するべき特徴を持つ彼氏が存在します。

もし、あなたの彼氏が、以下で紹介する「結婚するべきではない特徴」を持っている場合、そのフリーター彼氏とは結婚するべきではないと言えます。

一方、今付き合っている彼氏が、「結婚を検討するべき特徴」を持っている場合、今フリーターをしていたとしても、その彼氏との結婚を慎重に検討するべきだと言えるでしょう。

それでは、「結婚するべきではないフリーター彼氏」と「結婚を検討するべきフリーター彼氏」は、それぞれどのような特徴を持つのでしょうか。

それぞれのフリーター彼氏の特徴について順番に説明していきますので、今付き合っているフリーター彼氏との結婚を検討する際の参考にしてみてください。

結婚するべきではないフリーター彼氏の特徴

結婚をするべきではない、残念なフリーター彼氏の特徴は下記の通りになります。

  • 特徴①:目的なく惰性でフリーターをしている
  • 特徴②:あなたのことを大事にしてくれていない
  • 特徴③:貯金をしていない

それぞれについて順番に説明していきます。

特徴①:目的なく惰性でフリーターをしている

結婚するべきではないフリーター彼氏の特徴1つ目は、「目的なく惰性でフリーターをしている」です。

あなたの彼氏が今フリーターをしているのには何か理由がありますか?

例えば、あなたの彼氏が、芸人やアーティストとして売れるという夢をかなえるためにフリーターをしていたり、資格勉強に集中するためにフリーターをしていたりしたら、それは目的があってフリーターをしていることになります。

一方で、何か他に叶えたい夢がある訳ではなかったり、何かに打ち込んだりせずに日々ダラダラとしている場合、目的なく惰性でフリーターをしているということになります。

もしあなたの彼氏が、何か夢や目的を持ってフリーターをしているのではなく、何も目的を持たずにただ惰性でフリーターをしている場合、あなたはその彼氏と「結婚するべきではない」と考えるべきです。

特徴②:あなたのことを大事にしてくれていない

結婚するべきではないフリーター彼氏2つ目の特徴は、「あなたことを大事にしてくれない」になります。

当然ですが、高圧的だったり浮気性だったりして、あなたのことを大事にしてくれない彼氏とは結婚するべきではありません。

結婚をしたら、生涯を共に過ごすことになります。また、子育ても協力して進めていく必要があります。

生涯を共にする大切なパートナーが、現時点であなたのことを大切にしてくれていないのであれば、結婚はするべきではありません。

そのフリーター彼氏ではなく、あなたのことを心から大切にしてくれるパートナーと結婚を検討するべきです。

特徴③:貯金をしていない

結婚するべきではないフリーター彼氏3つ目の特徴は、貯金をしていない彼氏です。

貯金をしていないということは、結婚資金を準備出来ていないということを意味します。

結婚式や新婚旅行、子育てに必要な資金などを全てあなたが負担する羽目になるかもしれません。

また、貯金だけではなく、お金の使い方も結婚相手を見極める上で重要なポイントになります。

もしあなたの彼氏が、節約志向が全くなく散財癖がある場合、結婚した際に将来あなたが稼いだお金も無駄な遊びに使われてしまうかもしれません。

今付き合っているフリーター彼氏の貯金の有無や、節約志向などによっては結婚相手として相応しくないと考えるべきです。

結婚を検討するべきフリーター彼氏の特徴

一方で、結婚を検討するべき良いフリーター彼氏の特徴には下記のようなものがあります。

  • 特徴①:目的があってフリーターをしている
  • 特徴②:正社員になることを考えている
  • 特徴③:あなたのことを大事にしてくれている

それぞれ順番に説明していきます。

特徴①:目的があってフリーターをしている

結婚を検討するべきフリーター彼氏の特徴1つ目は、目的があってフリーターをしていることです。

目的があってフリーターをしているとは、例えば芸人やアーティストとして売れるなどの夢を叶えるために、今はフリーターをして生活費を稼いでいる状態を意味します。

一方、何も目的を持たずにフリーターをしている状態とは、夢や目標を持たずに、ただ楽をしたいからフリーターをして日々ダラダラと過ごしている状態を意味します。

もし、あなたが今付き合っているフリーター彼氏が、ただ毎日ダラダラと過ごしている訳ではなく、夢や目標に向かって今頑張っているのであれば、結婚相手として検討しても何も問題はありません。

特徴②:正社員になることを考えている

2つ目の結婚を検討するべきフリーター彼氏の特徴は、将来正社員になることを真剣に考えている彼氏です。

例えば、今はフリーターとして働いているアルバイト先で正社員になることを目指している彼氏である場合、その彼氏は「正社員になることを考えている」と言うことが出来ます。

また、今はフリーターをしながら何かの目標に向かって努力をしている彼氏でも、「いつまでに目標を達成できなかったら正社員になる」などのように考えている場合、その彼氏は「正社員になることを考えている」と言うことが出来ます。

このように、アルバイト先での正社員登用や、夢を追うのを諦めたら正社員になることを考えている彼氏の場合、結婚相手として検討しても良いと言えるでしょう。

逆に、今現在フリーターをしているのに、正社員になることを全く考えていない彼氏の場合は、結婚相手として検討するべきではありません。

特徴③:あなたのことを大事にしてくれている

3つ目の結婚を検討するべきフリーター彼氏の特徴は、「あなたのことを大事にしてくれる」ことです。

あなたは、今のフリーター彼氏が、あなたのことを大事にしてくれていると感じていますか?

もし、Yesであれば、その彼氏と結婚を検討するべきでしょう。

Noである場合、その彼氏との結婚は考え直す必要があるかもしれません。

「あなたのことを大切にしてくれているかどうか」というのは、フリーター彼氏との結婚を検討する際にとても大切な要素になってきます。

就活ガール
「目的があってフリーターをしているのか」と「私のことを大事にしてくれているのか」が、フリーター彼氏との結婚を検討する時に重要なポイントになりそうね。
そうじゃ。逆に考えると目的をもってフリーターをしていて、なおかつ君のことを大事にしてくれている彼氏は、フリーターといえども結婚した方が良いと考えることが出来るぞ。
就活キング

彼氏が正社員になってから結婚するのが最適な選択

以上のように、今付き合っているフリーター彼氏との結婚を検討する際には「結婚するべきではない彼氏の3つの特徴」と「結婚を検討するべき彼氏の3つの特徴」を参考にするようにしましょう。

もし、あなたが今付き合っているフリーター彼氏が「結婚するべきではない3つの特徴」のうちどれかを持っていたら、結婚は考え直すべきです。

一方、あなたの彼氏が「結婚を検討するべき特徴」を持っているようでしたら、真剣に結婚相手として検討する余地があると言えます。

ただ、「結婚を検討するべき特徴」を今付き合っている彼氏が持っているからと言って、そのまま結婚をするべきであると言っている訳ではありません。

実は、フリーター彼氏と結婚をする時には、今フリーターをしている彼氏に正社員になってもらうことが最適な選択になります。

「今のフリーター彼氏と結婚をする場合、彼氏に正社員になってもらってから結婚をするべきである」ということです。

結婚をする前に、フリーター彼氏に正社員になってもらうべき理由は下記の4つになります。

  • 理由①:収入が安定するから
  • 理由②:子供を安心して育てることができるから
  • 理由③:社会的な立場も安定するから
  • 理由④:親からの承認を得やすいから

それぞれの理由について順番に説明していきます。

理由①:収入が安定するから

彼氏が正社員になってから結婚するのが最適な1つ目の理由は、収入が安定するからです。

既にご存知かもしれませんが、フリーターより正社員の方が断然収入が安定します。

フリーターの場合、シフト勤務であることがほとんどであるため、多く働ける月もあれば、あまり働けない月もあります。

一方、正社員の場合は勤務日数に関わらず、毎月一定の収入を得ることができるため、フリーターに比べて明らかに収入が安定します。

また、正社員になると国の解雇規制の対象になるため、いきなりリストラされたりすることがありません。

一方、フリーターの場合、国の解雇規制の対象にならないため、景気が悪くなると真っ先にリストラの対象になり、職を失うことになります。

収入の多寡だけではなく、雇用の維持という側面でも、正社員よりフリーターの方が断然安定しているため、「フリーター彼氏と結婚する前には、必ずその彼氏に正社員になってもらった方が良い」と言うことが出来ます。

理由②:子供を安心して育てることができるから

フリーター彼氏と結婚する場合、必ず結婚する前に彼氏に正社員になってもらうべき2つ目の理由は、「子供を安心して育てることができるから」です。

1つ目の理由である「収入が安定するから」と内容が似てきますが、結婚相手が正社員である場合、収入が安定するため、安心して子供を育てることが出来ます。

もし結婚相手が正社員でなくフリーターである場合、収入が安定しません。

あなたの夫の収入や職が安定しなかったら、当然のことながら安心して子供を育てることなんて出来ませんよね。

夫がフリーターだと収入や暮らしが安定せずに、不安に怯えながら子育てをすることになるかもしれません。

このため、子供を安心して育てるためにも、フリーター彼氏と結婚する際には必ず事前に正社員になってもらうようにお願いをしましょう。

理由③:社会的な立場も安定するから

結婚する前にフリーター彼氏に正社員になってもらうべき3つ目の理由は、社会的な立場も安定するからです。

フリーターというのは正社員に比べて、収入や雇用が安定しないだけではなく、社会的な立場も低いです。

例えば、フリーターだとローンを組んでマイホームを購入するといったことが難しいです。

また、周りの人たちからも、夫がフリーターだと「あの家庭は大丈夫なのか...」などと思われてしまうかもしれません。

結婚前に正社員になってもらえれば、フリーターの場合に感じる「社会的な信頼のなさ」を感じることはありません。

「周囲の人からの目」による精神的なストレスを減らすためにも、今の彼氏と結婚を考えるのであれば、結婚前にフリーターから正社員になってもらうようにお願いをするべきです。

理由④:親からの承認を得やすいから

4つの目の結婚前にフリーター彼氏に正社員になってもらうべき理由は「親からの承認を得やすいから」です。

想像してみてください。あなたが親に「結婚しようと思う」と伝えた時に、親から「相手の人は仕事を何してるの?」と聞かれる時のことを。

親に結婚報告をする際に相手の男性がフリーターだと、決して良い感じ方をしてもらえません。

むしろ悪い印象を抱かれることが普通だと思います。

親からしたら自分の娘がどこの馬の骨かも分からないダラしないフリーター男に盗られた...かのように感じてしまうかもしれません。

また、あなたの立場からしても、せっかく好きな彼氏と結婚をしたいのに、その彼氏がフリーターだからといって、親から反対されるのは良い気分ではないかと思います。

親から結婚の承認をいただくためにも、フリーター彼氏との結婚を考えるのであれば、結婚前に正社員になってもらうのが最適だと言えます。

就活ガール
やっぱり、フリーター彼氏と結婚するなら、結婚前に正社員になってもらうべきなのか...
そうじゃ。結婚前に正社員になってもらえれば、お金の面でメリットがあるだけではなく、両親からの了承も引き出しやすいぞ。
就活キング

フリーターのままの彼氏と結婚した場合のリスク

以上のように、もし今フリーターをしている彼氏と結婚を考えている場合、結婚する前にその彼氏に正社員になるようお願いをするべきだとお伝えしました。

もし万が一、結婚前に正社員にならずにフリーターのままの彼氏と結婚をする場合は、それなりのリスクを抱えることになります。

別の言い方をすると、フリーターのままの彼氏と結婚をする場合、あなたは下記のようなリスクを受け入れることを意味するということです。

  • リスク①:給料が低いため貧乏になるリスク
  • リスク②:安心して子供を育てられない環境に陥るリスク
  • リスク③:生活もだらしなく家事の負担が大きくなるリスク

フリーターのままの彼氏と結婚する場合は、このようなリスクを抱える羽目になることをしっかりと理解してください。

あなたには、結婚前に彼氏に正社員になってもらうことをおススメしますが、もしこの3つのリスクを許容しても良いと考える場合は、フリーターのままの彼氏と結婚する選択をしても良いでしょう。

それぞれのリスクについて順番に説明していきます。

リスク①:給料が低いため貧乏になるリスク

彼氏が正社員にならずフリーターのまま結婚した場合の1つ目のリスクは、「将来給料が低く、貧乏になるリスク」です。

先ほども説明した通り、フリーターは正社員と比べて、ボーナスや残業代を含めた給料が低い傾向にあります。

また、フリーターは正社員と異なり、国の解雇規制に関する法律で守られていないため、いつリストラされるか分からない立場であり、雇用が安定していません。

あなたがもし、フリーターのままの彼氏と結婚した場合、給料が低く且つ、いつ職を失うのか分からない不安定な状態で生活をしなければならないことを覚悟する必要があります。

リスク②:安心して子供を育てられない環境に陥るリスク

彼氏がフリーターのまま結婚する場合に抱えることになる2つ目のリスクは、「安心して子供を育てられない環境に陥るリスク」です。

「安心して子供を育てられない環境」とはどのような環境でしょうか?

1つ言えるのは、フリーターである夫の給料が低く金銭的に困窮し、いつもお金のことについて心配しなければならないため、安心して子供を育てられる精神状態を保てないという状況のことです。

また、お金がないことは精神的な不安定さをもたらすだけではなく、子供の洋服費や通院費などの子育てに必要な諸経費を支払うことが出来なくなる状況すらもたらします。

夫がフリーターであることは、金銭的な余裕がない。結果として、安心して子供を育てられない環境に陥るリスクが高いことを知っておくようにしましょう。

リスク③:生活もだらしなく家事の負担が大きくなるリスク

彼氏がフリーターのまま結婚する3つ目のリスクは「生活もだらしなく家事の負担が大きくなるリスク」になります。

これは必ずしも全員に当てはまる訳ではありませんが、一般的にフリーターをしている人は正社員として働いている人に比べて、生活もだらしない傾向にあります。

結果として、もし結婚した場合には家で家事をしてくれることが少なく、妻であるあなたにその分の負担が転嫁することになります。

夫がフリーターだと、妻であるあなたも生活のために仕事をする必要があります。

仕事をしながら家事もして子育てもするのはとても大変なことです。

彼氏がフリーターのまま結婚する場合は、仕事、子育て、家事を全て自分で担う必要に陥る状況になることを最悪覚悟しましょう。

就活ガール
彼氏がフリーターのまま結婚したら、様々なリスクがあるのね...
そうじゃ。ただリスクは避けるだけではなく、許容することも出来るので、そこは考えようじゃぞ。
就活キング

彼氏に「正社員になってほしい」と伝える際の注意点

ここまで、あなたがフリーター彼氏と結婚するか迷っている場合、その彼氏が「結婚を検討するべき特徴」を有しているかで、結婚について判断するべきであると説明してきました。

また、もし今付き合っているフリーター彼氏と本気で結婚を検討する場合、結婚をする前に、その彼氏に正社員になってもらうべきであると説明をしました。

さらに、もし今付き合っている彼氏が結婚前に正社員にならずフリーターのままであった場合、あなたは妻として結婚後に4つのリスクを受け入れる必要があるという話しをさせていただきました。

以上を踏まえて、やはりフリーター彼氏と結婚を検討する場合は、事前に正社員になってもらうのがベストな選択であると理解いただいたと思います。

そこで問題になるのが「どうやって彼氏に正社員になるようお願いするべきなのか」ということです。

彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時に重要なポイントを紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時の注意点は下記の通りです。

  • 注意点①:プライドを傷つけない
  • 注意点②:本気度を伝える
  • 注意点③:期日を伝える
  • 注意点④:フリーターから正社員になる就活方法を教えてあげる

それぞれの注意点について順番に説明していきます。

注意点①:プライドを傷つけない

フリーター彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時の1つ目の注意点は「プライドを傷つけない」ということです。

この前、タレントの大久保佳代子さんがテレビで言っていましたが「男はプライドの生き物」です。

男にとってプライドや見栄というのは命の次に大切なものですので、絶対に彼氏のプライドを傷つけるような言い方はしないように注意をしましょう。

プライドを傷つける言い方とは、その彼氏の人間性も含めて全否定してしまう言い方のことを指します。

彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時には、以下のような形で彼氏の人間性を否定せずに、「ただフリーターから正社員になってほしい」ということを伝えるようにしましょう。

就活ガール
あなたのことは好きよ。

だけど、結婚のことを考えると正社員になってくれたら嬉しいな。

注意点②:本気度を伝える

彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時の2つ目の注意点は「本気度を伝える」ことです。

彼氏に、あなたがどれだけ本気で「正社員になってほしい」と考えているのかを伝えましょう。

本気度を伝えなければ人は動きません。

それでは、本気度を伝えるためにはどうすれば良いでしょうか?

例えば、「正社員になってくれるまで、もう会わない」などと彼氏に通告するのは良い手段かもしれません。

また、彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時に、いつもと同じ場所は雰囲気ではなく、少し厳かな場所で深刻な表情とともに彼氏に伝えるのも、本気度を伝える1つの手段なのかもしれません。

いずれにせよ、彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時には、「あなたがどれだけ本気でそれを渇望しているのか」ということが彼氏に伝わるよう意識してみてください。

注意点③:期日を伝える

彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時の3つ目の注意点は「期日を伝える」ことです。

「来月までに正社員になって」などのように、具体的な期日とともにお願いをすると、行動をしてくれる可能性が高まります。

また、期日を伝えることにより「これから就職活動するよ...」などと、就活を先延ばしされるリスクも減ります。

さらに、期日とともに彼氏に「正社員になってほしい」と伝えたら、その期日について彼氏と合意を取るようにしましょう。

一方的に「来月までに正社員になって」と伝えるのではなく、彼氏から「分かった」の一言を得て合意形成することにより、彼氏が行動に移してくれる可能性がグンっと高まります。

注意点④:フリーターから正社員になる就活方法を教えてあげる

彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時の4つ目の注意点は、「フリーターから正社員になる就活方法を教えてあげること」になります。

ただ「正社員になって」と伝えるより、下記のように具体的な就活方法とともに「正社員になってほしい」ということを伝えるようにしましょう。

就活ガール
あなたのことは好きよ。

だけど結婚する前に正社員になってくれたら嬉しいな。

できれば来月までに...。

もし正社員に就職する気がないなら、私たちもう会えないかもしれない...。

フリーターから正社員になるには、就職エージェントを利用すると良いみたいよ。

この就活ガールの例えの通り、フリーターから正社員を目指す場合、就職エージェントを利用して就職活動を行うのが普通です。

フリーターの方が正社員を目指す際には、求人サイトやハローワークなどの他の手段を利用して就活を進めることが出来ますが、大多数のフリーターの方は就職エージェントを利用しています。

フリーターから正社員になる際に利用可能な就職エージェントについては、下記記事にてランキング形式で紹介していますので、是非参考にしてみてください。

まとめ

以上のように、フリーター彼氏と結婚するべきなのかを考える時には、今付き合っている彼氏の特徴から判断するようにしましょう。

もし、あなたの彼氏が結婚を検討するべき彼氏である場合、結婚する前に正社員になってもらうようにお願いすると良いでしょう。

万が一、正社員になってもらうことが出来ずに、彼氏がフリーターのまま結婚した場合、金銭的な困窮など複数のリスクを抱えることになります。

また、彼氏に「正社員になってほしい」と伝える時には、「彼氏のプライドを傷つけないこと」や「フリーターから正社員になるための就活方法を教えてあげること」を意識するようにしましょう。

以上、『フリーターの彼と結婚するべきなのか? 将来の懸念点や最適な選択ついて解説します』という話題についてでした!

Copyright© 就活キング , 2020 All Rights Reserved.