就活キング

WEB版就活マニュアル登場

合同説明会に参加するメリット・デメリット

      2018/03/29

就職活動が本格的に始まると、リクナビやマイナビなどの大手リクルーティング会社は合同説明会を開催します。

「合同説明会には参加するべき」という人もいれば、「時間の無駄だから参加するべきではない」と言う人もいるため、就職活動を始めたばかりの学生は、どちらの言うことが正しいのか迷ってしまいます。

そんな学生のために、合同説明会に参加するメリットとデメリットをまとめてみました。

大前提として、マイナビやリクナビの言うことは信じるべきではない

8882215923_6329544794_z Telling a story… / marinadelcastell

合同説明会を開催しているマイナビやリクナビは、説明会に出店する企業から手数料を貰っています。つまり、マイナビやリクナビなどの会社にとっては、合同説明会を開催することはビジネスなのです。

彼らがより売り上げをあげるためには、多くの学生を説明会に集める必要があります。従って、リクナビやマイナビは、学生に「合同説明会は参加するべき」という考えを吹き込んできます。

リクナビやマイナビには、学生を集めるインセンティブがあるということを理解すれば、彼らの言うことをそのまま信じるべきではないということが分かると思います。

メリット・デメリットに入る前に大前提として、この事実は抑えておきましょう。

合同説明会に参加するメリット

  • 今まで知らなかったけど、魅力的な会社に出会える
  • 興味のなかった業界に興味が湧くかもしれない
  • 就職活動へのモチベーションアップ
  • 就職活動を頑張っている気になれる

合同説明会に参加するメリットとして最も大きいものあ、今まで存在すらも知らなったような魅力的な企業に出会える可能性があるということです。

自分が知っている会社及び、自分が調べられる範囲の会社だけでは数が限られています。自分のスコープ外の会社を知る機会として、合同説明会に参加してみることは理にかなっていると言えます。

また、合同説明会では様々な業界の会社が説明会を開催しているため、自分が普段は情報収集しない業界の説明も受けることが出来ます。

その結果として、これまでは興味のなかった業界に新しく興味がわく可能性があります。自分の興味の範囲を広げるという意味でも、合同説明会に参加することは魅力的な選択肢に思えます。

合同説明会に参加するデメリット

  • 基本的な話しか聞けない(詳しい話は個別説明会で聞ける)
  • 選考と全く関係ない
  • 時間の無駄
  • 交通費の無駄
  • 混む・疲れる

合同説明会で行われる説明の内容は、各会社が単独で実施している説明会に比べて表面的なものが多いです。

これは、合同説明会に出店する会社の目的が、より多くの学生に薄くても良いから自社のことを知ってほしい、という狙いがあるからです。

結果的に、合同説明会で得られる情報は広く薄い情報になります。深い情報を求めて合同説明会に参加する学生にとっては、このことはデメリットになると考えられます。

また、合同説明会は多数の学生が参加するため、非常に混みあいます。それに加えて大きな会場で長い距離を歩きまわることになるため、疲れます溜まります。

明確な目的を持たずに合同説明会に参加すると、ただ必要性の薄い情報ばかりを集めて、疲弊してしまう羽目になりかねません。

まとめ
合同説明会のメリット・デメリットをしっかりと把握して、自分が参加するべきかどうなのかを考えましょう。

新卒向け就活サービス

キャリアチケット

キャリアチケットは2019卒で就活をしている学生のための就職エージェントです。無料で相談可能なプロの就職アドバイザーと一緒に、面接練習やES対策を行い、少しでも有利に就活を進めましょう。

Meets Company

Meets Companyは、決定権を持った採用担当者と就活生をつなぐマッチングイベントです。その場で内定を獲得することも可能なMeets Companyを利用して、爆速で就活を終わらせましょう。

ニクリーチ

ニクリーチは焼き肉を食べながら選考を受けることができる、高学歴向けのスカウト型就活サイトです。お金はないけど肉は食べたい高学歴就活生は必ずチェックしておきましょう。

就活基礎知識はこちら

 - 就活前にやっておくべきこと