就活キング

WEB版就活マニュアル登場

絶対にハイスコアがとれるSPI対策方法

      2015/08/28

新卒の就職活動の最初の関門はSPIです。SPIで良い点数がとれなければ、面接まで進むことが出来ません。就職活動は「運」の要素もあるので、できるだけ多く面接を受ける必要があります。そのためには、絶対にSPIでハイスコアを取らなければなりません。

参考そもそもSPIってなに? どこよりも分かり易く解説してみた

絶対にハイスコアが取れる、SPIの勉強方法

4608299610_95f53b29f6_z Sky High / photophilde

SPI.001

はい。

何が言いたいのかというと、「とにかく量をこなして問題に慣れてしまいましょう」ということです。これが出来れば、絶対にSPIで満点近くとることが出来ます。

問題は、ほとんどの学生がそんなこと出来ないこと

SPIで良いスコアを取る方法は分かりました。しかし、これを実行するのは、ほとんどの学生にとっては難しいでしょう。

学生はなんだかんだ言って時間がありません。就職活動中は特にです。就職活動中はやるべきことがたくさんあるため、SPIのためだけに時間を使っている場合ではありません。

また、時間が十分にあったとしても、SPIの問題を1万回解くのは難しいかもしれません。相当な気合と根性が必要です。

最低でもやっておきたいこと

どんなに忙しいなかでも、SPIの重要性は変わりません。そんな状況で、最低限、SPIのためにやっておくべきことは、本を買って、その本に載っている問題を全て、実際に手を動かして解いてみることではないでしょうか。

この本は、SPI対策本のなかで最も有名なものです。最低限この本に載っている問題は全部解きましょう

そして、余裕があれば、同じ問題をもう1度解きましょう。2回解けば、SPIの問題に反射的に反応できるようになっているはずです。

まとめ
  • SPIで絶対にハイスコアをとる方法は、問題演習を1万回こなすこと。
  • しかし、それを実際に実行するのは、かなり難しい。
  • だから、最低でも、問題集に乗っている問題は全て解こう。

18卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2018卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

就活基礎知識はこちら

 - SPI・筆記試験・WEBテスト対策