就活キング

WEB版就活マニュアル登場

SPIの適性(性格)テストを受ける前に、知っておくべきこと

      2015/08/28

SPIや、WEBテストには、「性格検査」というものがあります。試験を受ける人の価値観をはかるような質問に答えさせることによって、その人がどのような性格なのかを調べるためのテストのことです。

この「性格検査」に関しては不明瞭なところがたくさんあります。そこで今回は、SPIの「性格検査」を受ける前に知っておきたいことをまとめておきました。

性格検査で評価されるポイント

3332319267_b8596ac507_z Personality Analysis / thomashawk

性格検査で評価されるポイントは以下の通り、大きく分けて、「行動的側面」、「意欲的側面」、「情緒的側面」の3つで評価されます。

これらの3つの指標は、下記の表のように、それぞれ細かい指標に分類されています。性格検査で、どのようなポイントが評価されているのか知ることは、重要です。目を通しておきましょう。

行動的
側面
社会的内向性 対人面の積極性、社交性を測定する
内省性 物事を深く考えることを好む傾向を測定する
身体活動性 体を動かし、気軽に行動することを好む傾向を測定する
接続性 粘り強く、コツコツと頑張りぬく傾向を測定する
慎重性 行き先の見通しをつけながら、慎重に物事を進めようとする傾向を測定する
意欲的
側面
達成意欲 大きな目標をもち、第一人者になることに価値を置く傾向を測定する
活動意欲 行動や判断が機敏で意欲的な傾向を測定する
情緒的
側面
敏感性 神経質で、周囲に敏感な傾向を測定する
自責性 不安を感じたり、悲観的になりやすい傾向を測定する
気分性 気分に左右されやすく、感情が表れやすい傾向を測定する
独自性 独自のものの見方・考え方を大切にする傾向を測定する
自信性 自尊心の強さや強気な傾向を測定する
高揚性 調子のよさや楽天的な傾向を測定する

※引用元CD‐ROM付 最新最強のテストセンター〈’17年版〉

性格検査で落とされることってあるの?

性格検査だけが原因で落とされることは基本的にない、と考えてよいです。性格検査の回答だけで、その人の性格を正確に測定することは不可能なので、企業も、性格検査の結果を参考程度にしか捉えていないからです。

ただし、よほどネガティブな性格や、企業が求める性格と正反対の性格を表す結果を、検査を受けて出してしまった場合は、落ちることもあるようです。

インターネットで調べると、性格検査が原因で落ちた、という書き込みをたくさん見ますが、それは本当かどうかわからないのであまり信じないようにしましょう。落選した原因を企業は基本的に教えてくれないので、本来は、不合格になった理由などわからないからです。

いずれにせよ、性格検査は、参考程度にしかならないので、気楽に受けるべきです。

性格試験って対策可能なの?

性格試験は、対策をするようなものではありません。受験者が「素」の状態で回答した結果が、最も、その受験者にとって都合の良い結果になることが多いからです。

ただ、性格試験のための対策とまで呼べるのかは分かりませんが、意識しておくべきことがあります。それはできるだけポジティブな性格を表現しましょう、ということです。

企業が求める人材には、ある程度共通した性質があります。それは下記の通りです。

  • 大人数の前で話すこと(プレゼンテーション)や、初対面の人と仲良くなる(営業)ことが得意な人のほうがよい
  • 活動的なほうがよい
  • 軽率な行動より、慎重に行動するほうがよい
  • 目標に向かって努力する人がよい
  • 精神的に強く、気分が落ち着いているほうがよい

※引用元CD‐ROM付 最新最強のテストセンター〈’17年版〉

ここに上げられている特徴は、常識的な社会人のあるべき姿と変わりません。嘘をついて回答するのはあまりよくないですが、出来るだけポジティブに回答するように意識することは全く問題ないので、するべきです。

回答しているときには矛盾しないように注意

性格検査では、似たような質問に100問から200問答えなければなりません。なかには、同じ内容の質問も、テストの最初と最後の部分にそれぞれ含まれていたりします。

その時に、同じ質問に対して違う回答をしないように注意しましょう。200問もの質問に答えていると、前の質問に自分がどう答えたのか忘れてしまうことがあります。できるだけ忘れないようにして、回答の矛盾が生じないようにしましょう。

回答の矛盾を避けるためには、やはり質問に対して素直に答えるのが一番かもしれません。

まとめ
  • 「行動的側面」、「意欲的側面」、「情緒的側面」の3つが、基本的な評価されるポイント
  • 性格検査だけで落とされることは基本的にない
  • 性格検査は対策するようなものではないが、するとしたら「ポジティブな回答」を心がけるべし
  • 回答に矛盾が生じないように気を付けるべき

18卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2018卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

就活基礎知識はこちら

 - SPI・筆記試験・WEBテスト対策