就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「最近読んだ本」を聞かれた時の答え方

      2015/10/17

新卒の面接の場で、「最近読んだ本」を質問された時の適切な答え方とは何でしょうか。

ポイントは人柄

この質問に答える時に抑えておきたいことは、「その答えが、自分の人柄を伝えるものかどうか」ということです。

企業がこの質問を学生にする意図は、学生の人柄を知るためです。

企業は学生の人柄を選考上の重要な指標にしています。社風とマッチするかどうかを事前に知りたいと思っています。

「最近読んだ本は何ですか?」という質問は、その人の人柄を知るためにされるものなので、自分がする答えは、自分の人柄が伝わるものにするべきです。

 

具体的な答え方

12155577156_aea629e32d_z My book shelf II / abuaiman

「本の名前」と「その本を読んだ感想」を伝えるようにしましょう。

その本を読んでどのような感想を持ったかまで話をすることが出来れば、確実に自分の人柄を相手に伝えることが可能なので、上記の目的を達成しています。

本の種類は、小説でもビジネス本でも、経済書でも、新書でも、なんでも構わないです。ただし、漫画や雑誌などの名前を答えるのはやめましょう。普通、面接の場で質問される「本」は、漫画や雑誌は含みません。

 

アピールに繋げられれば、なお良い

「最近読んだ本」について、面接の場で質問された場合は、上に書いたように自分の人柄が伝わるような回答が出来ればそれで十分なのですが、それだけではなく、最近読んだ本を答えることによって、自分自身をアピール出来れば、なお良いです。

面接で評価されるポイントは2つしかないという記事でも書いた通り、面接官は、学生の「能力」と「志望度」を中心に評価しているので、この2つのポイントを意識して、アピール出来ると良いです。

例えば、最近読んだ本の名前を答えることにより、自分の「能力」をアピールしたい場合だったら、本の感想として、ちょっと賢いことがアピールできることを言うと良いです。ただ、支離滅裂なことを言うと、逆にマイナス評価になってしまうので気を付けて下さい。

「志望度」をアピールしたい場合は、「本を読んだ結果、このような仕事をしたいと思いました。だから、御社で働きたいと強く思っています。」などのように、言えば熱意が伝わるので、有効です。

「志望度」や「熱意」というのは、新卒の就職活動においてとても重要な要素なので、おろそかにしないように注意をしましょう。

参考面接では「熱意」が最も大事

18卒学生注目の就職マッチングサービス

Meets Company

Meets Companyはイベント参加で内定獲得が叶う新しい形の就職マッチングサービスです。18卒新卒で就活をしている学生の話題を独占中。

面接で良く聞かれる質問

 - 面接でよく聞かれる質問