就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「出産(結婚)後も当社で仕事を続けたいと思いますか?」と聞かれた時の答え方

   

女性の場合、面接の場で「出産(結婚)後も当社で仕事を続けたいと思いますか?」と聞かれることがあります。

本来は禁止されている質問

この質問は、本来は企業が聞いてはならない質問です。

「出産後も○○?」という質問は、女性にしか聞けない質問です。「女性にしか聞けない」、あるいは「男性にしか聞けない」質問というのは、男女雇用機会均等法で禁止されています。

参考企業が面接時に「聞いてはいけない」質問

参考公正な採用選考について -厚生労働省

「出産後も当社で仕事を続けたいと思いますか?」という質問は法律違反なので、回答するのを断ることが出来る、ということを知っておきましょう。

回答を断ったら、面接で落とされるのではないか、という恐怖を感じるために、なかには断ることが出来ない人もいるかもしれません。

しかし、「法律で禁止されている」という事実とともに、しっかりと拒否すれば、それだけで評価を下げることはない、と考えることが出来ます。

答えても問題ない場合は、答えても構いませんが、答えたくない場合は、答える必要がありません。

企業が「出産後も仕事を続けますか?」と聞く理由

3160421271_2fcf321b3b_z Baby Jackson Portrait / kennytyy

そもそも禁止されている質問ですが、それでも企業が出産後に仕事を続けるかどうかを質問する理由は、1つしかありません。

それは、すぐに辞めないことを確認したいからです。

せっかく採用をしたのに、すぐに退職されてしまっては、企業にとっては損です。せっかく教育コストを出して、その社員を育成したのだから、長く働いてもらったほうが得です。

「出産したら仕事を辞めます!」と言ってしまうと、その会社で長く働く可能性がゼロになってしまうので、間違いなく選考上不利になります。

「出産後も仕事を続けますか?」への適切な答え方

以上のことを踏まえると、この質問に対する適切な答えは、以下の2通りあることが分かります。

  • 答えること自体を拒否する。(法律に違反していることを伝えた上で)
  • 「出産後も仕事を続ける」と言う。

 

法律に違反しているため、「答えること自体を拒否する」というのは上で述べた通りです。

もう一つの答え方は、例え出産を機に仕事を辞めるつもりでも、噓をついて「出産後も仕事を続けます!!」ということです。

もちろん、出産をしても仕事を続けると、本当に思っている場合は、その通りに答えて問題ありません。

ここで大事なことは、絶対に「出産を機に仕事を辞めます」と言わないことです。

つまり、この質問への適切な答え方は「出産をしたら育児に専念します」という意味合い以外のことです。

※以上の内容は結婚の場合も同じです。

面接で良く聞かれる質問

 - 面接でよく聞かれる質問