就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「尊敬する人」について聞かれた時の答え方

   

面接の場で「あなたの尊敬する人は誰ですか?」と聞かれることがあります。この質問は、「その人をなぜ尊敬しているのか」という理由とともに話さなければならないので、しっかりと面接の前に回答を準備しておく必要があります。

企業が「尊敬する人」を聞く意図

面接官が学生に「尊敬する人」を聞く理由は、その学生の人柄が知りたいからです。

「尊敬する人」というのは、その学生がどのような価値観を持っているのかを反映しています。

また、その学生が、その会社の社風にマッチするかどうかも、同時に確かめています。

更に、「尊敬する人」を質問して返ってきた答えが、学生がその質問に答える前に答えた「自分の強み」などで言っていたことと一貫性があるかどうか、ということも確かめるためでもあります。

「尊敬する人」を聞かれた時の答え方

261424863_f2613e2fff_z respect / destempsanciens

尊敬する理由が自分が大事にしていることと一致するように答える

この質問への答えは、「どの名前を挙げるか」というよりは、「なぜその人物を尊敬するのか」という理由のほうが重要です。

今の時点で自分が尊敬している人は何人かいるかもしれませんが、その中で面接中に尊敬できる人として言う人を選ぶ時には、自分がその人を尊敬する理由が、自分が大切にしている価値観と一致しているかどうかを大事にしましょう。

例えば、尊敬する人として、野球選手のイチローを挙げる場合には、以下のように言うことが出来ます。

私はイチローを尊敬しています。なぜなら、努力家だからです。イチロー選手は子供の時に、バッティング技術を向上させるために毎日バッティングセンターに通って練習を重ねていました。多大なる努力を長い間続けた結果、素晴らしい実績を残したイチロー選手を尊敬しています。

このように話すことにより、「努力を継続して行うこと」に重きを置いている人間であることをアピールすることが出来ます。

面接官は、イチローを尊敬しているという事実よりも、何故この学生はイチローを尊敬しているのか、という理由のほうに着目しています。

学生が良く使う尊敬する人一覧

  • 両親
  • 大学の教授(学校の先生)
  • バイト先の店長
  • 祖父母
  • 同級生
  • 織田信長(歴史上の人物)
  • 本田圭佑(スポーツ選手)
  • 孫正義(実業家)

 

日本人が良く言う、尊敬する人は上記の通りです。

両親や、大学教授、小中高の時の学校の先生や、バイト先の店長などは鉄板です。

織田信長のような歴史的な偉人を尊敬している人として挙げる人も多いです。

本田圭佑や、イチロー、浅田真央などのスポーツ選手や、孫正義、松下幸之助、本田宗一郎などの実業家も、人気が高いです。

ただ、面接の場で気を付けておくべきなのは、上でも述べたように、何故その人物を尊敬するのか、という理由です。

尊敬する人として両親を挙げて、その理由が「育ててくれたから」だと、理由がありきたり過ぎてインパクトがありません。

このようにならないためには、尊敬する理由が、自分が大事にしていること、と重なるように、尊敬する人を選ぶ必要があります。

政治や宗教関連の人物は避けるべき

尊敬する人として、政治家や、宗教の教祖などの名前を挙げるのは避けるべきです。

何故ならリスクが高いからです。

例えば、尊敬する人物として民主党の党首の名前を挙げたとして、面接官が大の民主党嫌いだった場合、間違いなく面接を受けている学生の印象が悪くなります。

宗教の場合も同じです。

また、企業が面接の際に聞いてはいけない質問として、「政治や宗教などの思想信条に関するもの」という項目があります。

企業が学生に聞くことを禁止しているだけであって、学生が自分から自分の思想信条について話すことは禁止されていませんが、常識として、思想信条に関する話題はあまり触れるべきものではありません。

参考企業が面接時に「聞いてはいけない」質問

採用面接の場は、学生の思想信条ではなく、適性と能力で評価しなければならないという、建て前があるからです。

18卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2018卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

面接で良く聞かれる質問

 - 面接でよく聞かれる質問