就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「当社は○○だが大丈夫?」と聞かれた場合の答え方

   

「きつい仕事だけど大丈夫?」

「希望の職種でなくても大丈夫?」

このような質問を面接でされたら、どのように答えればよいのでしょうか。

企業が「○○だけど大丈夫?」と聞く理由

面接官がこの質問をする意図は、「最終確認をすること」です。

「きつい仕事だけど大丈夫?」などという質問は、最終面接の場で、もうほとんど内定が決まっている時に聞かれる質問です。

もうすぐ内定を出す学生が、本当に仕事のきつさを理解しているのかや、悪い面も理解した上で当社で働きたいと思っているのかを、念のために確かめることが、面接官の目的です。

「○○だけど大丈夫?」と聞かれた場合の答え方

13568993_c510bf845a_z ok / bitnoots

このような最終確認をされた時の適切な答えかたは一つしかありません。

「はい、大丈夫です!!」

と、自身満々に答えるようにしましょう。

 

揺さぶりに惑わされない

ほとんど内定が決まっているのに、「キツイ仕事だけど大丈夫?」と面接官のおじさんに聞かれて、動揺した様子を見せてはいけません。

面接官は、「大丈夫?」と聞くときに、注意深く学生の表情を観察しています。ちょっとでも「え。。。。」などのような動揺した表情を見せてしまったら、せっかくほとんど決まっている内定を逃してしまうかもしれません。

絶対に、揺さぶりに惑わされずに、キッパリと「大丈夫です!」と答えられるようにしましょう。

 

根拠も答える

「大丈夫です!」と答えた時には、必ず根拠も示すようにしましょう。

例えば、「仕事キツイけど大丈夫?」と聞かれたら、以下のように答えましょう。

「大丈夫です!! 私は子供のころからずっと野球をやってきたので、キツイことを何度も経験してきました。そのキツイ状況を耐えることによって、成長できるということも知っているので、キツイ仕事は私にとって何も問題がありません!!」

このように答えれば、ただ「大丈夫です!!」と答えるだけより、説得力があります。

「○○だけど大丈夫?」と聞かれる事柄

  • 仕事キツイけど大丈夫?
  • 地方勤務になるかもしれないけど大丈夫?
  • 希望の職種じゃないかもしれないけど大丈夫?
  • お酒は飲める?
  • 1人暮らしすることになるかもしれないけど大丈夫?

 

上記のような質問が、最終面接などのほとんど採用が決まった段階で聞かれることがあります。

どの質問に対しても、動揺した様子を見せずに、キッパリと「大丈夫です!」と答えて、出来ればそれに自分の経験からくる根拠も付け加えるようになると、目の前に迫っている内定をしっかりと捕まえることが出来るようになります。

18卒学生注目の就職マッチングサービス

Meets Company

Meets Companyはイベント参加で内定獲得が叶う新しい形の就職マッチングサービスです。18卒新卒で就活をしている学生の話題を独占中。

面接で良く聞かれる質問

 - 面接でよく聞かれる質問