就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「キャリアプラン」について聞かれた場合の答え方

      2015/09/30

キャリアプランというのは「自分の仕事人生をどのように組み立てるか」ということを意味します。新卒の面接の場でキャリアプランを聞かれることは多いですが、答えるのは簡単ではありません。

面接官が「キャリアプラン」を聞く意図

4088921614_f581a73ee0_z Horse carrier / sparth

面接官が学生にキャリアプランを質問する意図は主に以下の3つです。

  • 具体的に働くイメージを学生が出来ているかどうかを知る
  • その学生が長く働いてくれそうかどうかを知る
  • 学生の人柄や価値観を知る

具体的に働くイメージを学生が出来ているかどうかを知る

キャリアプランを聞くことにより、その学生が面接を受けている会社で具体的に働くイメージが出来ているかどうかを面接官は知ろうとしています。

その会社でのキャリアプランを語る場合には、その会社に入って最初に取り組む職種や、数年働いてから変更可能な職種などを知っている必要があるため、学生は面接の前にその会社で働いているイメージを具体的にしなければなりません。

その会社で働く具体的なイメージをしているかどうかというのは、学生の志望度に関連していきます。その会社で働きたいという志望度が高い学生は、その会社で働く具体的なイメージを面接前にしている可能性が高いからです。

なので、別の言葉でいうと、キャリアプランを質問する面接官は学生の「志望度」を知りたいと思っています。

その学生が長く働いてくれそうかどうかを知る

キャリアプランを聞く目的のもう一つが、その学生が長く働いていくれるかどうかを見極めるためです。

企業は長い期間働いてくれる社員を好みます。キャリアプランを聞くとその学生が長い間、その会社で働くことを考えているのかどうかを知ることが出来るので、面接官はキャリアプランを学生に質問します。

学生の人柄や価値観を知る

キャリアプランとうのは、その人の人柄や性格、価値観を反映します。

キャリアプランを聞くことにより知ることが出来た学生の人柄や価値観が、その会社の社風と合うかどうかを確認して、入社後のミスマッチを減らすことも、キャリアプランを学生に質問する目的のうちの1つです。

「キャリアプラン」を聞かれた時の適切な答え方

14225288745_3d3f855c49_z Suit Shoot / francoforeshock

キャリアプランを聞かれた時に気を付けておきたいポイントは主に以下の2つです。下記の具体例を使いながら解説します。

  • その会社でのプランを具体的に答える
  • 「自分がやりたい仕事」を理由として使う

回答例

[質問例] あなたのキャリアプランを教えてください

[回答例] 私は御社の営業職として3年間のうちにトップセールスマンになった後に、海外勤務に挑戦したいと思っています。海外での仕事に強い興味があることと、海外で活躍するためにはまず、日本で結果を残す必要がある、と考えていることが理由です。そして、ゆくゆくは御社で経営層として活躍したいと思っています。

その会社でのプランを具体的に答える

面接を受けている会社で歩めるプランを事前の会社説明会やOB訪問などでしっかりと把握し、面接の場ではそれを具体的に話すようにしましょう。

そうすることにより、自分がその会社への志望度が高いことをアピールすることが出来るようになります。

また、新卒の面接の場でキャリアプランを聞かれた場合には、その会社でずっと働き続けることを前提で話すようにしましょう。嘘だとしても、このような前提を持つべきです。

なぜなら、その会社でずっと働き続ける前提で自分のキャリアプランを話すことが出来たら、「その会社で長く働くつもりがある」という意思を面接官に伝えることが出来るからです。

上でも述べた通り、新卒の就職活動では長く働きたいと思っている学生は高い評価を貰える傾向があります。

「自分がやりたい仕事」を理由として使う

キャリアプランは自分がやりたい仕事や、自分自身の考えを基にして作るべきです。

上の例の場合だと、「海外勤務に興味があること」という自分自身のやりたい仕事を基にしてキャリアプランを作っています。

18卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2018卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

面接で良く聞かれる質問

 - 面接でよく聞かれる質問