就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「当社の売り上げを伸ばすにはどうしたら良いか?」と聞かれた時の答え方

   

面接の時に「当社の業績を伸ばすためには、どうすれば良いと思う?」という質問をさえた時には、どのように答えるべきなのでしょうか。

企業研究が勝負

41474806_6dfb2cb90f_z Web strategy meeting / jakecaptive

この質問に答える時の戦略には、以下の3つが考えられます。

  • ホームページや、説明会で、その企業の経営戦略を調べる
  • 自分で実際に、その会社の製品やサービスを使った経験から、改善ポイントを考える
  • インターネット上で、その会社の製品やサービスの評判を調べる

 

最も簡単で間違いないのが、企業が実際に計画して実行している、経営戦略を参考にして、「当社の売り上げを伸ばすにはどうしたら良い?」という質問に対する答えを考えることです。

企業によっては、リクルートサイトにそのような経営戦略を書いています。書いていなかったとしても、説明会などで説明してくれる可能性が高いので、そのような情報を参考にしない手はないです。

上場企業なら、必ず株主向けに「今後の経営戦略」を発表しているので、事前にその情報をチェックしておきましょう。

その企業の面接を受ける前に、自分でその会社の製品やサービスに触れておくことは非常に重要です。

自分でその製品やサービスに触れることにより、その製品やサービスをより良くするための改善策を考えることが出来るので、「当社の売り上げを伸ばすための戦略」という質問に対する答えに活かすことが出来ます。

一般消費者向けのビジネス(BtoC)をしている会社を受ける場合は、必ず、事前に、その会社の製品やサービスに触れておくようにしましょう。

インターネット上で、自分が面接を受ける会社の製品やサービスの評判を調べるのも、非常に良い作戦です。

インターネット上には必ずと言ってよいほど、特定の会社に対する不満情報が転がっています。その不満情報を元に、面接官からの「当社の売り上げを伸ばすには、どうしたら良いと思う?」という質問に答えられれば、その面接に合格できる可能性が上がります。

完璧なものでなくても良い

この質問をされた時には、完璧な答えを返そうとするべきではありません。気楽に答えましょう。

もし、業績を伸ばす方法が本当に分かったら、あなたは社長になれます。

面接官が、学生に「当社の業績を伸ばすためには、どうすれば良いと思う?」と質問する意図は、「学生がその会社についてしっかりと調べているか」を確かめるためです。

なので、「私は、御社のことを良く知っています」ということを示すことが出来れば、減点されることはまずない、と考えて良いです。

コンサルタント業界を受ける学生は要注意

コンサルタント業界を受ける学生は、この種類の質問をされる可能性が高いので注意してください。

コンサルタント業界では、ケース面接という形で、「当社」ではなく、違う業界のある会社の経営戦略を考えよ、という質問をされることがあります。

ケース面接は、特別な対策が必要なものなので、コンサルタント業界を受ける学生は別途対策をする必要があります。

参考コンサルタント業界を受ける学生が使える志望動機

18卒学生注目の就職マッチングサービス

Meets Company

Meets Companyはイベント参加で内定獲得が叶う新しい形の就職マッチングサービスです。18卒新卒で就活をしている学生の話題を独占中。

面接で良く聞かれる質問

 - 面接でよく聞かれる質問