就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接で「今、日本で○○している人は何人?」と聞かれた時の答え方

   

「今、日本で○○している人数は?」という質問の、○○に入る言葉は、「ゴルフ」だったり、「歌を歌っている人」だったり様々です。

例えば、○○に入るものがゴルフだった場合、「日本中でゴルフをしている人」を正確に数えるのは不可能です。

正確に数えるのは不可能ですが、ある程度推測をすることは出来ます。この質問に対する答えを作るためにする推測は、フェルミ推定と呼ばれます。

この記事では、このフェルミ推定をしなければならない質問に対する答え方について、まとめました。

フェルミ推定の答え方

14791994156_982e8d190e_z consider / frosch50

フェルミ推定の問題を解くときには、知っている数字を、経験値や感覚値による割合を使って、減らしていくプロセスを踏むべきです。

「日本中で今現在ゴルフをしている人の数」を求める場合だったら、日本の人口1億2千万人をもとに、推定していきます。

「今現在ゴルフをしている人の数」というのは、

  • 日本国民のうちゴルフをする人
  • 平日にゴルフに行ける人
  • ゴルフをする人が一年間にゴルフをする回数

 

という、上の3つを考えれば、ある程度推測が出来そうです。もちろん別の方法で推測を立てても良いですし、もっと細かく推測をしても良いです。

上の3つを具体的に考えます。日本国民でゴルフをする人というのは、だいたい人口の2割ほどだと推測されるので、1億2千万人の2割で、2千4百万人です。

この中で、平日にゴルフに行ける人というのは、4分の1程だと推測されるので、2千4百万人の4分の1を考えると、6百万人。

ゴルフをする人が、一年間にゴルフをする回数は、平均的に3回と推測されます。よって、ゴルフをする人が、今日という日にゴルフをしている確率は、3日÷365日で、0.8パーセントです。

ゆえに、6百万人×0.8を計算すると、48,000人が、今現在ゴルフをしていると推測できます。

以上のように、「世界の人口」や、「日本の人口」、などの良く知られた数字をもとに、経験値や感覚地からくる割合を使って、数字を絞っていくのがフェルミ推定の答え方です。

コンサルタント業界に多い質問

この「世界に○○している人は今現在何人だと思う?」などのような、フェルミ推定に関する質問は、コンサルタント業界での面接で良く聞かれる質問です。

ただ、コンサルタント業界ではなくても、聞かれることはあるので、フェルミ推定とう分野の質問があるということは知っておいて損はないです。

コンサルタント業界で良く聞かれる他の質問としては、「当社の売り上げを伸ばすためにはどうしたら良いか?」というものがあります。

17卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2017卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

面接で良く聞かれる質問

 - 面接でよく聞かれる質問