就活キング

WEB版就活マニュアル登場

就活を始める前には知っておきたい、面接で基本となる言葉遣い

   

面接の時は敬語を使わなければなりませんが、普段使い慣れていない人は敬語の使い方で戸惑うことがあると思います。そのような学生のために、この記事では面接を行う時に知っておきたい言葉使いについてまとめました。

176163285_7ec4752787_z words / spine

動詞

動詞には「尊敬語」と「謙譲語」が存在します。就職活動をする時には尊敬語と謙譲語をしっかりと使い分けるようにしましょう。代表的な言葉には以下のようなものがあります。

通常 尊敬語 謙譲語
見る ご覧になる 拝見する
する なさる 致します
会う 会われる お会いする
言う おっしゃる 申します
聞く お聞きになる うかがう
いる いらっしゃいます おります
いない いらっしゃいません おりません
行く 行かれる うかがう
来る いらっしゃる 参る
借りる お借りになる 拝借する
思う 思いになる 存じます
知りません  … わかりかねます
すみません  … 申し訳ございません
知る ご存じ… 存じ上げる
もらう 受け取られる いただく

基本的に尊敬語というのは「相手の行動」を表す時に使います。一方、謙譲語は「自分の行動」を表す時に使います。中学生の時に勉強したとは思いますが、もう一度確認しておきましょう。面接官のなかには、学生の「敬語」に注意を向けている人も多いです。

間違った敬語として有名なものが、「頂く」の使い方です。人にお願いする時に「頂く」という表現を使う人がいますが、それは間違っています。具体的には、「教えていただけますか?」というのは間違っていて、正しくは「教えてくださいますか?」です。

このような細かな敬語にも気を使えると周りの学生と差が付けることが出来ます。

名詞

自分
自分たち 私ども
この前 先日
今日 本日
きのう 昨日(さくじつ)
身内 両親、父、母、兄、姉、祖父、祖母
会社 御社(話す時)、貴社(書く時)

名詞に関してもしっかりとした言葉を使えるようになりましょう。

特に気を付けたいのが、男性の一人称です。男性の一人称は「僕」ではなく「私」にするようにしましょう。最初は「私」ということに恥ずかしさを感じるかもしれませんが、そのうち慣れるはずです。

両親のことは「父」「母」と呼ぶようにしましょう。「お父さん」や「お母さん」という言葉は使うべきではありません。

「御社」と「貴社」という言葉もしっかりと使い分けるようにしましょう。話す時は「御社」、書く時は「貴社」です。

その他表現

以下のような敬語はセンテンスとしてそのまま覚えるようにしましょう。

  • よろしくお伝えください。
  • ○○と申します。
  • 担当の○○様をお願い致します。
  • 恐縮ですが・お手数ですが
  • 結構です

 

これらの言葉は学生はあまり使うことがないので違和感を感じるかもしれませんが、社会人は良く使っているので、就職活動の場で使えるようになりましょう。

17卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2017卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

就活基礎知識はこちら

 - 就活マナー