就活キング

WEB版就活マニュアル登場

面接前に確認しておきたい身だしなみのポイント

   

面接では第一印象を悪くしないために身だしなみに気を遣う必要があります。面接の直前は特にです。この記事では面接直前にトイレの鏡などで確認しておきたい身だしなみのポイントについてまとめました。

面接直前にチェックしておくべき自分の姿

1921632741_baee2c47b8_z There’s a monkey in my mirror / mmoorr

以下の5つが面接直前に最終チェックするべき項目です。

  • ヘアスタイル
  • スーツ
  • ネクタイ(男性の場合)
  • メイク(女性の場合)

ヘアスタイル

言わずもかな、面接直前には髪型を確認する必要があります。寝癖がついていないかどうか、変な髪型になっていないかどうかを確認しましょう。

女性で紙を結んでいる方は結んだ髪の毛から後ろ毛が出ていないかどうかも確認するべきです。

スーツ

スーツがシワになっていないかどうか、スーツの上着の後ろの部分がズボンに入っていないかどうか、スーツに目立った汚れが付いていないかどうかなどを確認するようにしましょう。

男性の場合は、長ズボンの裾の部分が変に織り曲がっていないかどうかや、シャツの第一ボタンが閉まっているかどうかも確認しましょう。

女性の場合は、スカートが回っていないかどうかを確認しましょう。

ネクタイ(男性の場合)

ネクタイがしっかりと首元まで閉まっているかどうかや、ネクタイの長さが不自然ではないかを確認するようにしましょう。

メイク(女性の場合)

メイクが落ちていないかどうかや、厚化粧になっていないかどうかを、面接直前に最終確認をするべきです。

以外に見落としがちなのが靴です。靴紐がほどけていないかどうか、靴に汚れがついていないかどうかを確認しましょう。

面接官は意外に靴にも目を通しています。油断せずに面接直前には目を通しましょう。

その他に面接直前にチェックしておくべきこと

その他の面接前に確認しておきたいポイントは以下の通りです。

  • 携帯電話
  • タバコの匂い

 

面接をしている最中に携帯が鳴りだしてしまうと、とても気まずいので、面接直前には携帯電話が鳴らないように確認しましょう。

タバコを吸う人はタバコの匂いがしないかどうかをチェックしましょう。面接直前の3時間ほどはタバコは我慢するべきなのかもしれません。

これらのことを最終チェックするために、面接の会場にはなるべき早く到着するようにしましょう。少なくとも30分前には到着して、上記のことを確認しておきたいです。

ただし、あまりにも早く企業に訪問すると先方に無駄に気を使わせてしまう場合があるのでマナー違反です。面接の時間に余裕をもって会場付近に到着することは非常に良いことなのですが、企業の方に気を使わせないように、時間までは会場周辺で待機しておくべきです。

18卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2018卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

就活基礎知識はこちら

 - 就活マナー