就活キング

WEB版就活マニュアル登場

化学業界の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と、業界基本情報

      2017/01/07

様々な種類の樹脂やゴム、合成繊維を研究開発している化学業界の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と、業界の基本情報についてこの記事ではまとめました。

7363012132_27c1d6c313_z

Fibre optique / zigazou76

代表的な化学メーカーの各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
 積水化学工業  修士:230,500円
学士:214,000円
940万円 8.6%  新卒採用サイト
三井化学 修士:236,000円
学士:226,000円
803万円 3.7% 新卒採用サイト
住友化学  修士:252,000円
学士:230,000円
 763万円 5.3%  新卒採用サイト
 旭化成 学士:217,610円
修士:250,070円
 845万円 7.6%  新卒採用サイト
昭和電工  学部:220,000円
修了:240,000円
693万円 5.9% 新卒採用サイト
※1 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋
※2 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋
※3 3年後離職率は就職四季報 2017年版より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報 2017年版を購入すれば確認出来ます。

化学業界の初任給、平均年収ともに標準的な水準になっています。3年後離職率は他の業界に比べて極端に低い数値です。ホワイトな労働環境であることが伺えます。

化学業界の現状

化学業界の会社が造っている製品

いわゆる、化学業界に所属している会社が造っている製品は主に以下の通りです。

  • 自動車フロントガラス
  • ナイロン原料
  • エチレン
  • 塩ビ
  • 電池
  • 酢酸セルロース
  • 合成ゴム
  • インキ
  • 塗料
  • 工業用ガス

エチレンプラントとは?

化学業界での主力製品がエチレンです。エチレンプラントとはエチレンを製造する設備のことです。

エチレンはプラスチックやゴム、合成繊維原料、塗料原料、合成洗剤、石油化学製品おおもとの原料になります。化学業界ではエチレンは欠かすことが出来ません。

日本には、千葉県や神奈川県、岡山県にエチレンプラントがあります。

志望動機

化学業界を志望する学生は以下の記事にも目を通して、他の学生がどのような志望動機を使っているのかを確認しましょう。ちなみに、化学業界を受ける学生のなかで最も多く使われる志望動機の一つが、「様々なモノ造りに関わることが出来る」というものです。

 

関連記事化学業界を受ける時に知っておきたい志望動機

18卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2018卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

初任給

 - 業界別、主要会社の初任給比較