就活キング

WEB版就活マニュアル登場

大手百貨店の初任給、平均年収、3年後離職率の比較

      2017/01/07

富裕層と外国人観光客が売り上げを下支えしている大手百貨店の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と業界基本情報についてこの記事ではまとめました。

118730513_e14e58a472_z Nanba Takasimaya & South Tower Hotel : Cyuou-ku Osaka / soho

大手百貨店の各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
 三越伊勢丹ホールディングス  207,000円 781万円 9.3%  2016年新卒採用サイト
J.フロントリテイリング 207,000円 815万円  11.1%  2016年新卒採用サイト
高島屋 207,000円  655万円 NA  2016新卒採用サイト
そごう・西武 207,000円  16.7%  2016新卒採用サイト
エイチ・ツー・オーリテイリング 203,000円 899万円  4.5% 2016新卒採用サイト
※1 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋
※2 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋
※3 3年後離職率は就職四季報 2017年版より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報 2017年版を購入すれば確認出来ます。

大手百貨店の初任給は20万数千円と標準的な水準です。3年後離職率は他の業界よりも高い傾向があります。

百貨店業界の現状

外国人観光客

外国人観光客、主に中国人観光客による「爆買い」の影響で大手百貨店は良い業績を残しています。新しく免税対象となった、高級ブランド品や化粧品を中心に売り上げを伸ばしているようです。

今後も続くであろう外国人観光客の増加にどのように対応していけるかどうかが、百貨店各社の業績に大きな影響を与えることが予想されます。

消費税増税

2014年4月の消費増税の前には、駆け込み需要のため売り上げが上がったものの、増税後には大手百貨店の売り上げは軒並み下がりました。

このように大手百貨店は消費税増税の影響をもろに受ける業界なので、予定されている8%→10%の消費税増税の時も同様に業績に大きな影響を与えることが想定されます。

志望動機

百貨店業界の面接を控えている人は以下の記事にも目を通して、志望動機を練りましょう。百貨店業界を志望する学生のなかで最も良く使われる志望動機は「百貨店が好きだから」というものです。

関連記事百貨店業界を受ける時に知っておきたい志望動機

17卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2017卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

初任給

 - 業界別、主要会社の初任給比較