就活キング

WEB版就活マニュアル登場

証券会社の初任給、平均年収、3年後離職率の比較と業界基本情報

      2017/05/21

株の売買の仲介業などを行う証券会社の初任給、平均年収、3年後離職率と、業界の基本情報についてこの記事ではまとめました。

14313066998_645a15bb46_z Trading Floor at the New York Stock Exchange during the Zendesk IPO / laughingsquid

主要な証券会社の各種データ比較

会社名 総合職初任給(※1) 平均年収(※2) 3年後離職率(※3) 参考リンク
野村ホールディングス 大卒:232,300円 1488万円 NA  新卒採用サイト
SMBC日興証券 大卒:27万円 NA 新卒採用サイト
三菱UFJ証券ホールディングス 大卒:23万円  1231万円 NA  新卒採用サイト
みずほ証券 院卒:230,000円
大卒:205,000円
 659万円 新卒採用サイト
大和証券グループ 大卒:240,000円  1152万円 NA 新卒採用サイト
※1 総合職初任給は各会社の新卒採用サイトから抜粋
※2 平均年収はマイナビウーマンこっそり年収チェッカーより抜粋
※3 3年後離職率は就職四季報 2017年版より抜粋。各会社の残業時間や残業代、有給消化、ボーナス、平均勤続年数などの、より詳しい情報は就職四季報 2017年版を購入すれば確認出来ます。

大手証券会社の初任給は23万円~27万円程です。平均年収は1000万円前後と高い水準です。3年後離職率はほとんど全ての会社が公開していません。証券業務は激務なため3年後離職率が高いことが予測されます。

証券業界の現状

業界地図

規模 社名 説明
大手  野村ホールディングス 業界トップ
大和証券グループ 業界2位
三菱UFJグループ 三菱UFJ証券ホールディングス
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
モルガン・スタンレーMUFG証券
三井住友グループ SMBC日興証券
SMBCフレンド証券
準大手 岡三証券グループ 三重県が地盤
東海東京フィナンシャルホールディングス 中部地区が地盤
 中堅  いちよし証券 新興市場に強み
岩井コスモホールディングス 関西最大手
丸三証券 資産管理営業に強み
東洋証券 中国株に強み
水戸証券 茨城を中心に人気
藍澤証券 アジア株に強み
極東証券 外国債券に強み
日経業界地図 2016年版参照 。日経業界地図 2016年版を購入すれば、より細かい業界情報を知ることが出来ます。

証券業界の大手は、3メガバンクグループと、野村証券と大和証券です。メガバンクグループの証券会社はグループ会社をいくつか持っています。

証券業界には大手5社に続いて、準大手の2社と、中堅の7社があります。証券会社は激務なので、中堅でもある程度の年数働けば、良い給料が貰えます。

リテールとホールセールス

証券会社には主にリテール部門とホールセールス部門があります。

リテール部門は個人の株式や投資信託の販売の手数料で儲ける部門です。一方、ホールセール部門は、法人を対象に営業をし、増資や社債発行をするときに手数料を取ります。

志望動機

証券会社を受ける学生は下記の記事にも目をとおして、志望動機を確認しておきましょう。

関連記事証券会社を受ける時に知っておきたい志望動機

18卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2018卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

初任給

 - 業界別、主要会社の初任給比較