就活キング

WEB版就活マニュアル登場

ちょっと待った!!メールで内定辞退をする時に知っておきたいこと

   

メールで内定辞退をする時には、必ず知っておきたいポイントがあります。

この記事では、メールで内定辞退するときに役にたつ事柄をまとめました。

内定辞退メールを送るときのポイント

4058598303_6505bde28a_z Day Twenty Reject / edduddiee

  • 出来るだけ早く送る
  • 誠意を見せる
  • 理由を正直に伝える
  • メールアドレスにも気を遣う(出来れば大学のメール)
  • メールの最後に署名を付ける

 

企業は一人の学生に内定を辞退されたら、代わりに他の学生を採用する必要があるため、内定を辞退するときには出来るだけ早く連絡をする必要があります。

また、企業は採用に多大なコストを払っています。内定を辞退するということは、企業のそれらのコストを無駄にすることを意味するので、最低限の誠意をメールとはいえしっかりと見せるべきです。

内定を辞退する理由は必ず正直に伝えるべきです。面接中に発言したことが嘘になってしまう場合でも、内定辞退の理由は正直にするべきです。

正直に理由を伝えるべき理由はモラルではなく、自分のためです。世間は狭いので、嘘をついた相手に再び会う可能性が高いです。同じ業種の仕事をする場合には特に、転職したときなどに間接的にでも繋がる可能性があるので、内定辞退の理由は必ず正直に伝えるようにしましょう。

内定辞退のメールを送るときには、細かいことですが、メールアドレスや、メールの最後につける署名などにも気を遣うようにしましょう。メールアドレスは、Gmailなどのフリーメールではなくて、大学で付与されるメールを使うほうが良いです。

 

内定辞退のメールテンプレート

内定をメールで辞退するときには、下記のメールテンプレートを参考にしてみてください。

○○株式会社
人事部 ○○ ○○様お世話になっております。
先日、最終面接を受けさせていただいた○○です。
内定のご連絡をくださり、誠にありがとうございます。

せっかく内定をいただいたにも関わらず誠に恐縮ですが、入社を辞退させていただきたく、ご連絡差し上げました。

貴社以外にも面接を受けており、内定をいただいたことが理由でございます。
貴社にも大変魅力を感じており非常に迷ったのですが、慎重に検討した結果、他社に入社することを決断致しました。

貴重なお時間を割いていただいたにも関わらず、このようなお返事となり、誠に申し訳なく、衷心よりお詫び申し上げる次第です。

本来なら、直接お会いしてお詫び申し上げなければならないところを、メールでのご連絡となりますことを何卒ご了承いただきたくお願い申し上げます。
今後の貴社のご発展を心よりお祈り申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○大学○○学部○○学科  鈴木 太郎(すずき たろう)

e-mail:tarosuzuki@shukatu-king.com
住所:〒111-1111  東京都○○区○○
電話番号:090-111-1111

引用元:LIG

既に内定承諾書を提出した場合はメールは避けるべき

内定承諾書を提出したのにも関わらず、内定を辞退する場合は、絶対にメールで連絡するべきではありません。

内定承諾書を出したということは、企業に「絶対に入社します」ということを一度約束したということです。内定承諾書には、法的な拘束力はありませんが、道義的な拘束力はあります。必ず誠意を見せましょう。

参考内定承諾書の提出は慎重に

内定承諾書を提出した場合は、必ず会社に訪問して謝るようにしましょう。何かの都合で会社訪問が叶わなかった場合は、最低でも電話で断るべきです。

18卒向け、今話題の就活サイト

キミスカ

キミスカはスカウト型の新卒向け就職支援サービスです。17,187名の2018卒の新卒学生が既に登録している、今話題の新しいタイプの就活サイトです。

就活基礎知識はこちら

 - 内定辞退