就活キング

WEB版就活マニュアル登場

公務員志望者だった人が民間就職に不利なたった一つの理由

      2016/03/04

公務員を目指して、公務員試験の勉強をしていた過去が求職者を企業は敬遠する傾向があるのはご存知でしょうか。

公務員志願者が企業に敬遠される理由

8116124457_5e688b7f2b_zFerrari 458 Italia Spider / The Official Ferrari Magazine / Downtown Chicago / jeremycliff

公務員を目指していた人を企業が良く思われないたった一つの理由は、「公務員になりたいと思っている人には安定志向の人が多く、企業はそのような安定志向の人を好まないから」です。

ご存じの通り、公務員を志望する理由は将来「安定」して給料が貰える可能性が高いことが魅力的だからです。また、残業が少ないことや、成果主義でないことなどのホワイトな労働環境も公務員の魅力です。

将来の安定とホワイトな労働環境を求めて、公務員試験のために勉強してきた人には、「無理してたくさん働きたくない」だったり、「楽したい」という気持ちを持っている人が多いです。

仕事に一生懸命で、長時間働き、成果をしっかり出してくれる人材を好む民間企業からしたら、「楽したい」と思って公務員試験を受けていたような人材は、良い人材とは言えません。

公務員志願者には、悪い言い方をすると「怠け者」が多いので、常に競争にさらされている民間企業の人は、出来るだけ採用したくないと思っています。

公務員志願者が民間会社を受ける時に気を付けたいこと

上記のような、民間企業が、安定とホワイトな労働環境を求めて公務員になろうとした労働者を好まないという事実を踏まえると、公務員を志願していたが、民間会社に就職するために就職活動をしている人が気を付けるべきポイントが見えてきます。

それは、採用企業の人に、公務員試験を受けていた人にありがちな、「怠け者」の印象を持たれないようにしましょう、ということです。

上記のように、普通に「公務員を目指して勉強していました」というだけでは、確実に面接官にマイナスな評価を持たれる可能性が上がってしまいます。

なので、公務員を目指した理由を話すときに、面接官に「安定とホワイトな労働環境」を求めていたと思われないようにしましょう。

公務員になりたいと思った理由が、安定とホワイトな労働環境ではなく、何か他にやりたいことを成し遂げるためであったと言えば、面接官に「怠け者」だと見なされる可能性が下がります。

    

正社員になれる就職エージェント

ウズキャリ

ウズキャリ(元UTWO)は元公務員志望者の既卒・第二新卒・フリーターの就活生にお勧めの就職エージェントです。

ハタラクティブ

ハタラクティブは東京に特化している若者向け就職エージェントです。東京で既卒・フリーターとして正社員になるために就職活動をしている人にお勧めです。

ジェイック

ジェイックは地方在住者にお勧めの若者向け就職エージェントです。東京、名古屋、大阪、福岡、新潟、静岡、横浜、大宮でサービスを提供している唯一の若者向け就職エージェントです。

 - 公務員試験失敗