就活キング

WEB版就活マニュアル登場

公務員試験に失敗、職歴無しでも、民間で就職先を見つける最も効率的な方法

      2016/03/04

大学を卒業してから公務員試験の勉強をしていたため、仕事をしておらず、職歴が何も無い人が、民間で良い就職先を探すために最も効率の良い方法はどのような方法なのでしょうか。

この記事では今まで公務員試験の勉強ばかりしてきて、就職活動の方法が良く分からない人に向けて、就職活動の方法について解説します。

就職活動をする時に使用することが出来るサービス

3468445533_33c0f0d490_zSustainable ports / pagedooley

大学を卒業した後に公務員試験の勉強をしていたが、試験に失敗し就職活動を始める人は、「既卒」として就職活動をすることになります。

「既卒」として就職活動をする時には、「既卒」の人を専門対象にしたサービスを利用するべきです。

「既卒」の人が利用できる、あらゆる種類の就職サービスには、

  • ハローワーク
  • キャリアセンター
  • 求人サイト
  • 就職エージェント

のようなものがあります。

詳しくは下記の記事にまとめたので、合わせて読んでおくことをお勧めします。

参考フリーター・既卒が正社員になるために就職活動をする時に、利用出来る公的機関や転職サイト、就職支援サービスまとめ

効率良く就職活動をする方法

就職活動の経験があまりない元公務員志望者が効率良く就職活動を行う方法は、就職エージェントを利用することです。

なぜなら、就職エージェントは、求職者の希望に沿った求人の紹介や、面接対策、書類添削、選考日程の調整などをして、求職者の就職活動を最初から最後までサポートしてくれるからです。

就職エージェントを使えば、自分で自分の希望に沿った求人を探す手間が省けます。また、就職エージェントの専任就職コンサルタントが、これから面接を受ける企業の情報を詳しく教えてくれるので、自分で企業研究をする手間も省けます。

さらに、応募手続きや、企業との日程調整も代行してくれるので、雑務からも解放されます。

就職エージェントは、求職者を就職させると、採用先の企業から手数料を貰うビジネスモデルなので、仕事を探す人の就職を全力でサポートしてくれます。

採用する会社から手数料を貰うビジネスモデルなので、求職者は上記のサービスを全て無料で受けることが出来ます。

就職エージェントは数多くありますが、公務員試験に失敗して「既卒」として就職活動を行っている人をターゲットにしているのは、

の2つが有名なので、どちらかに登録しておくことをお勧めします。

参考公務員試験を失敗した人が登録しておくべき就職エージェント

公務員試験に失敗した後の、民間就職を目指しての就職活動では、就職エージェントを利用して効率良く就職活動を行うようにしましょう。

    

正社員になれる就職エージェント

ウズキャリ

ウズキャリ(元UTWO)は元公務員志望者の既卒・第二新卒・フリーターの就活生にお勧めの就職エージェントです。

ハタラクティブ

ハタラクティブは東京に特化している若者向け就職エージェントです。東京で既卒・フリーターとして正社員になるために就職活動をしている人にお勧めです。

ジェイック

ジェイックは地方在住者にお勧めの若者向け就職エージェントです。東京、名古屋、大阪、福岡、新潟、静岡、横浜、大宮でサービスを提供している唯一の若者向け就職エージェントです。

 - 公務員試験失敗