就活キング

WEB版就活マニュアル登場

新卒で内定を貰ったが、満足できない学生が考える「既卒で就活」という選択肢

      2016/03/03

新卒で就職活動をして、内定を得たけれども、その内定に満足できずにいる人は多くいます。

せっかくとった内定に満足できないために、もう一度就職活動をする人がとれる選択肢には以下のようなものがあります。

  • 既卒で就活
  • 就職浪人して新卒としてもう一度就活
  • 大学院に進学して就活

上記の「既卒で就活」、「就職浪人」、「大学院進学」の3つの選択肢のメリットとデメリットについては、下記の記事にまとめたの参考にしてください。

参考既卒・就職浪人・大学院進学のそれぞれで就職活動をする場合の、メリット・デメリットまとめ

この記事では既卒で就職活動をするということの是非について解説します。

15066566503_0b3da3a7dc_zHunt Stockholm / 69214385@N04

既卒として就職活動をするという選択

新卒の時に就職活動をして内定を獲得したのに、その仕事に満足できずに辞めてしまった人が、既卒として就職活動をする合理性は十分にあります。

何故なら既卒なら、大学院に進学する場合や、就職浪人をする場合に比べて、全く授業料がかからないからです。

更に、内定を獲得したのに満足できずに、その内定を蹴ることを決めた段階では、既卒として就職活動をすることが最も早く、次の仕事を見つけて、そこで働き始めることが出来るので、時間を無駄にしなくて済むというメリットもあります。

また、最近は「既卒枠」の就職活動を行っている会社も多く存在するので、既卒として就職活動をする場合でも、質の良い求人はたくさんあります。

その証拠に、既卒だとしても新卒と同じように採用活動を行ってくれる企業は、新卒の就職活動を行っている会社のうち70%です。

参考「既卒だと就職できない」は大ウソ!既卒から正社員になった人の実績

また既卒向けの就職エージェントが数多くあることも、多くの企業が既卒者を積極的に採用しようとしていることを示しています。

既卒向けの就職エージェントで代表的なものには、以下の4つがあります。

まとめ

以上のように、新卒の就活で内定を貰った人は既卒としてもう一度就職活動をするべきです。

その理由は、

  • 既卒として就活すれば時間とお金を無駄にしない
  • 既卒枠の求人には質の良いものが多くある

の2つです。

以上、「新卒で内定を貰ったが、満足できない学生が考える「既卒で就活」という選択肢についての話題でした。

    

正社員になれる就職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブは東京に特化している若者向け就職エージェントです。東京で既卒・フリーターとして正社員になるために就職活動をしている人にお勧めです。

ジェイック

ジェイックは地方在住者にお勧めの若者向け就職エージェントです。東京、名古屋、大阪、福岡、新潟、静岡、横浜、大宮でサービスを提供している唯一の若者向け就職エージェントです。

ウズキャリ

ウズキャリ(元UTWO)は元公務員志望者の既卒・第二新卒・フリーターの就活生にお勧めの就職エージェントです。

 - 既卒就活基礎知識