就活キング

WEB版就活マニュアル登場

2017年卒の学生が、既卒での就職活動に備えて準備しておくべきこと

      2017/01/03

2017年卒の学生が、これから始まる既卒での就職活動に向けて知っておきたいことについてまとめました。

3083111065_063aa95b4f_zSurfers in Wetsuits Preparing to jump into the Pacific Ocean off the coast of Santa Cruz, California, USA / wonderlane

既卒としての就活で使えるサービス

既卒として就職活動を始めるなら、まず既卒の人は就職活動の時にどのようなサービスを使うことが出来るのかを知る必要があります。

既卒の人が就活をするときに使うことが出来るサービスには、

  • ハローワーク
  • キャリアセンター(既卒の人のみ)
  • 求人サイト
  • 就職エージェント

などがあります。

このうち、ハローワークは採用企業が無料で求人広告を出稿出来るので、求人の質が悪いというデメリットがあります。

また、キャリアセンターも、既卒の人も利用することが出来ますが、新卒で就職活動をしている現役の学生優先なので、既卒の人にお勧め出来るものではありません。

やはり、既卒の人が就活をするときに使うべきなのは、「既卒専用」の求人サイトか就職エージェントです。

既卒の人が利用できる就職サービスについては下記の記事でまとめたので合わせて読んでおくことをお勧めします。

参考フリーター・既卒が正社員になるために就職活動をする時に、利用出来る公的機関や転職サイト、就職支援サービスまとめ

また、既卒として就職活動をしている人が現実的に利用するべきな求人サイトと就職エージェントのメリットとデメリットについては、以下の記事にまとまっています。

参考既卒・フリーター・第二新卒専用の「求人サイト」と「就職エージェント」のメリットとデメリット

そもそも卒業まで待つ必要がない?

2017年卒業で未だに内定を貰っていない人のなかには、卒業まで就職活動を始めるのを待つべきだという考えを持っている人もいると思います。

しかし実際は、就活を始めるのを卒業まで待つ必要は全くありません。

なぜならMeets Companyなどの就活支援サービスが、依然として2017年卒の学生を、新卒の学生として就職支援しているからです。

参考Meets Companyの特徴まとめ

Meets Companyが開催する就職イベントに参加すれば、多数の優良企業の選考を座談会形式で同時に受けることが出来ます。

このMeets Companyが開催するイベントのようなチャンスを逃さずに、卒業前に就職活動を終わらせることが出来るように努力をしましょう。

参考Meets Company

既卒と新卒の違い

これから既卒としての就活を備えている人のなかには、既卒の面接の雰囲気が分からない人も多いと思います。

既卒と新卒の就活では、面接の回数や、面接官の役職や、面接の形式など異なるところが多いです。

詳しくは下記の記事を参照して、既卒の面接がどのようなものなのかを理解するようにしましょう。

参考既卒の面接と新卒の面接の違い

以上、「2017年卒の学生が、既卒での就職活動に備えて準備しておくべきこと」という話題でした。

    

正社員になれる就職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブは東京に特化している若者向け就職エージェントです。東京で既卒・フリーターとして正社員になるために就職活動をしている人にお勧めです。

ジェイック

ジェイックは地方在住者にお勧めの若者向け就職エージェントです。東京、名古屋、大阪、福岡、新潟、静岡、横浜、大宮でサービスを提供している唯一の若者向け就職エージェントです。

ウズキャリ

ウズキャリ(元UTWO)は元公務員志望者の既卒・第二新卒・フリーターの就活生にお勧めの就職エージェントです。

 - 既卒就活基礎知識