就活キング

WEB版就活マニュアル登場

ハローワークを使っても就活が上手くいかない既卒・フリーターが知っておきたいこと

      2016/01/29

この記事では今までハローワークを使って就活をしてきたけれど、まだ内定を獲得できていない人が知っておきたいことについてまとめました。

4931832156_9f13e794bb_zSay hello to Kitty!!!! / watzpatzkowski

なぜハローワークでの就活が上手くいかないのか

ハローワークを使っても就活が上手くいかない理由には、本人に問題がある場合もありますし、ハローワークのデメリットでのせいでもあります。

ここでは、ハローワークのデメリットについて解説して、ハローワークでの就活が上手くいかない理由を探ることにします。

ハローワークのデメリットには以下の2つがあります。

  • 企業の採用意欲が低いから
  • ハローワークの職員のモチベーションが低いから

1つ目の「企業の採用意欲が低いから」というのは、ハローワークに求人広告を出している会社は、無料で求人広告をハローワークに出しているので、「採用の本気度が足りない」ということです。

もしかしたら、採用企業はあまり従業員を必要としていないのにハローワークに求人を出しているのかもしれません。

このようにハローワークに求人を出している採用企業のモチベーションが低い場合は、いくら求職者が優秀でも内定を獲得することが出来ません。

2つ目の「ハローワークの職員のモチベーションが低いから」というのは、ハローワークで働いている人は公務員なので、仕事に対する必死さが民間企業の人より足りない、ということです。

民間企業の人だったら「求職者を企業に就職させることが出来れば、企業から手数料が貰えて売り上げがアップする」ので、求職者を必死に就職させようとします。

しかし、ハローワークで働いている人は、求職者を無事に就職させてもさせなくても、本人の人生には全く関係がありません。

何故なら、自分の仕事の成果が給料に反映されない公務員だからです。

もし、ハローワークに行っても就職が決まらない人が居たら、その人は担当となっているハローワークの職員の人の低いモチベーションのせいで就職が決まらないのかもしれません。

検討するべき他の選択肢

このようにハローワークを使っても内定が貰えない人は別の選択肢を検討する必要があります。

既卒やフリーターの人がハローワーク以外に使うことが出来る就職支援サービスには以下のようなものがあります。

  • キャリアセンター(既卒の人のみ)
  • 求人サイト
  • 就職エージェント

上記の3つのサービスについての詳細は以下の記事をご覧ください。

参考フリーター・既卒が正社員になるために就職活動をする時に、利用出来る公的機関や転職サイト、就職支援サービスまとめ

以上、「ハローワークを使っても就活が上手くいかない既卒・フリーターが知っておきたいこと」に関する記事でした。

    

正社員になれる就職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブは東京に特化している若者向け就職エージェントです。東京で既卒・フリーターとして正社員になるために就職活動をしている人にお勧めです。

ジェイック

ジェイックは地方在住者にお勧めの若者向け就職エージェントです。東京、名古屋、大阪、福岡、新潟、静岡、横浜、大宮でサービスを提供している唯一の若者向け就職エージェントです。

ウズキャリ

ウズキャリ(元UTWO)は元公務員志望者の既卒・第二新卒・フリーターの就活生にお勧めの就職エージェントです。

 - ハローワークで就活