就活キング

WEB版就活マニュアル登場

業界別志望動機

siboudouki

メーカー

素材

医薬・食品

金融

建設・不動産

エンタメ・マスコミ

サービス

流通・小売り

志望動機を考える時の注意点

志望動機をつくる時に注意しておきたいポイントは以下の3つです。

  • 自分がやりたいことを軸に作る
  • 熱意を伝える
  • 業界、会社、職種ごとに志望動機を作る

「自分がやりたいことを軸に作る」ということは、何故?と自分に問い続けて、理由を掘り下げていくと、最後には、「なぜなら自分はそれがやりたいと思うから」というものにいきつくように、志望動機を作るべきだ、ということです。

志望動機を面接官に伝える時や、エントリーシートに書く時には、「その会社で働きたいんだ」という強い意思を示すことも大切です。

また、志望動機は、上記のたくさんの記事で解説した「業界を志望する理由」だけではなく、「その会社を志望する理由」と、「その職種を志望する理由」も同時に考えなければなりません。

詳しくは以下の記事を参考にして下さい。

関連記事内定が獲れる!!隙の無い志望動機を作る方法

更に、志望動機を作る時に、ほぼ全ての人が疑問に思う、「志望動機には待遇やお金について触れて良いのかどうか」ということに対する答えを解説する記事もあります。

関連記事志望動機に「待遇」とか「お金」を入れるのは、有り?無し?

志望動機は面接を受けるならば必ずと言っても良いほど聞かれるものです。

面接の前に上記の記事に目を通して、万全の対策をするようにしましょう。

この記事では、業界を志望する理由のうち、就活生の中で良く使われているものを紹介しています。就職活動での面接に臨む前には、「業界」、「会社」、「職種」という3つを志望する理由をそれぞれ考えなければなりません。そのなかの1つである「業界を志望する理由」を、ここで紹介されている記事を読んで、自分の業界を志望する理由を考える時の参考にしましょう。