就活キング

WEB版就活マニュアル登場

事務職を受ける時に使える志望動機

      2016/02/08

事務職を受ける人が本音で思っている志望動機は、「定時に帰れるからプライベートな時間を大切にできる」などのようなものですが、面接の場でそれを言うわけにはいきません。

そこで、この記事では、事務職を希望して面接を受けるときに実際に使える志望動機をまとめましてた。

事務職を受ける時に使える志望動機

130818372_72d0b9e408_z My desk / paulboxley

  • 几帳面で整理整頓が得意な性格だから
  • 人を手助けするのが好き
  • 明るい電話対応や、PCスキルに自信がある
  • 地道にコツコツと仕事をこなす自信がある
  • 細かい作業を行うのが得意

事務職の作業は、地味な作業の繰り返しなので、それに耐えてコツコツと作業できる人や、ミスなく効率的に地道な作業が出来る人に向いています。

そのため、「地道な作業にコツコツと取り組める」ことを示すような、性格をアピールできれば良い志望動機となります。

「几帳面な性格」や、「整理整頓が得意」や、「細かいことが得意」などのように、自分の性格や能力をアピールすれば、それがそのまま事務職の志望動機になりえます。

「人助けをするのが好き」と言うのも立派な志望動機になります。「学生時代の部活でマネージャーをやっていた」、などのような、人をサーポートした経験から、人をサポートするのが好きになったというようなストーリーを話せれば、志望動機として説得力が出ます。

事務スキルがあることを志望動機の一つにするのも悪くありません。ただし、志望動機が事務スキルのみだと、あまり良い志望動機ではないので、他の要素との組み合わせとして、スキルがあることを志望動機として用いましょう。

一般事務の世代・性別別年収

男性  332万円
女性  293万円
20代  281万円
 30代  308万円
40代  362万円

出典:DODA

事務職も他の職種と同じように、女性より男性のほうが給料が高く、更に年齢が高いほど給料が高い傾向にあります。

事務職の年収の額は、決して高いとは言えない水準です。ただし、事務職は基本的に残業がないので、給料が低い分、自由な時間をより多く手にすることが出来ます。

事務職で働くときに求められるスキル

  • 基本的なPCスキル(ワード、エクセル、ブラインドタッチ)
  • 簿記
  • 秘書検定
  • 社会保険労務士

事務職は、事務書類などを処理することが多いので、基本的なPCスキルがあることが望まれます。

その他にも、数字を読む力があると望ましいので、簿記を持っていると、会社に喜ばれます。

18卒学生注目の就職マッチングサービス

Meets Company

Meets Companyはイベント参加で内定獲得が叶う新しい形の就職マッチングサービスです。18卒新卒で就活をしている学生の話題を独占中。

業界別志望動機はこちら

 - 業界・職種別志望動機